2017年も そろそろ終わりに近づいて来たこの時期に、大型新人 I’ll(アイル)が、デビューを果たした。

2017年11月22日発売のデビューアルバム『MAYBE WE ARE』は I’llの実兄である、人気俳優 そしてミュージシャンでもあるノ・ミヌ(MINUE)が入隊する前、愛する弟のためにプロデュースをした思い入れ深い作品。
I’ll自身も 名門バークリーで学ぶなど作詞作曲、歌、楽器演奏と音楽的才能に溢れており、ミヌとI’llが作り上げたこのアルバムは言うまでもなく素晴らしい出来上がりとなっている。

日本デビューを控え、プロモーション活動に忙しい11月4日の夜、都内某所にて I’llさんにインタビューを試みた。 一日取材続きだったこの日のラスト。夜遅い時間だったがとても丁寧に温かくそして気さくに迎えてくれた。

先日のタワーレコード池袋店でのイベントでも一度お目にかかったが、その時も今回も本当に人柄の良さを感じた。
そして驚くほどの日本語能力。いろいろなことに感動しながらインタビューを開始した。

◆デビューおめでとうございます。 デビューが決まったことは、いつ、どこで、どんなかたちで知りましたか?

正確にデビューだ!と決まってからシングルの準備に取り掛かったのではありませんでした。初めはデビューするんだ、というよりは ただ僕の音楽を皆様にお聞かせしたいという気持ちが大きかったです。でも、デビューシングルとして段々出来上がってきた頃に、ファンの方とお会いできるプロモーションイベントのスケジュールが確定して、その時やっとドキドキ感を覚えました。プロモーションイベントの期間は本当に一日一日が夢のような時間ですね。

 

◆I’llさんというお名前は、 誰がつけたのですか? どういう意味をこめてつけたのでしょう?

僕自身が家族と相談して決めました。僕の誕生日である11(月)13(日)の111がI’llに見えて、意味も肯定的ですし、いいなと思いI’llにしました。

 

◆まだ、I’llさんという人を知らない人に 、I’llさんご自身をできるだけ詳しく紹介してください。

こんにちは!まだ沢山の方が僕の事をご存じないと思いますが、僕は現在音楽を作って歌っている人です。僕の音楽を皆様がどのように感じられるのかは分かりません。ですが一度お聞き頂いて、気に入って頂けたのならば、これから一緒に感情を共有していきたいと思っています。

◆ シングルの楽曲制作は いつから、どのぐらいの期間をかけて おこないましたか?

僕が元々制作していた沢山の候補の中から3曲を掻い摘んで発売に至ったのですが、本レコーディング作業に入ってから思っていたよりも沢山の時間がかかりました。それなりで終わらせたくはなくて、納得いくまで何度も何度もレコーディングし直しました。作詞作曲自体はすぐでした。

 

◆ 『I DON’T WANT U BACK』は どういう曲ですか?

元々はロックっぽい香りの曲だったのですが何度か修正した結果、エレキギターをメイン楽器に使用したポップ感の強い音楽になりました。

◆『Are You There』は どういう曲ですか?

偶然見た昔のアイスクリームの広告からインスピレーションを受けて書いた曲です。コードとメロディーを単純にしたくて、単純なコードとメロディーにはより強い力があると感じています。

 

◆『MY LOVE IS STILL』は どういう曲ですか? この曲はアレンジもなさっていますが、どのようなイメージで作りましたか?

この曲を作ったきっかけは、当時母に癌の疑いがあって病院から検査を受けるように言われていました。検査前に母がもしこの世を去ることになったらどんな気持ちになるのだろうかと一人で考えて15分もかからずに一度で書き上げた曲です。後に出た検査結果は幸いにも癌ではありませんでした。愛する人と離れなければいけないのなら、という考えから始まった曲です。
この曲は作曲当時のデモで歌ったバージョンが使われています。後でどんなに歌ってもあの時あの感情で歌った以上のものは出ませんでした。

◆ご自身が音楽に興味を持ったのは 何歳くらい、どんなきっかけからですか?

幼い頃より兄がクラシックの勉強をしていたのですが、兄がスクールに行くのを見て嫉妬したのか 母に駄々をこねました。「僕も一緒に行かせて!」と。あの時は4~5歳だったと思うのでまだ分別が付いてなかったようですね(笑)ですが、偶然にも通うようになったミュージックスクールで本当によく適応して、自然と音楽を始めることとなりました。

 

◆学生時代の音楽活動をおしえてください。

高校進学前までは僕もクラシック作曲科に進もうと準備をしていました。でも真剣に進路について悩んでみると「あ、僕はクラシックより大衆音楽をやりたいな」と思って芸術高校の試験一か月前にクラシックの道に進むのを辞めました(笑)幸いにも母が理解してくれて「自分がしたいと思うことをしなさい」と言ってくれました。その後、一般の高校に入学してバンドを組んでボーカルとピアノを担当し、色んな大会にも出てバンド活動をしました。高校の中にもバンド部はありましたが、僕とはスタイルが合わなくて、僕自身で他の学校の友達を集めてバンドを組んで活動していました。その時に初めてバンド曲を作曲するようになりました。今考えてみると幼く知識もありませんでしたが練習や大会など、ただひたすら楽しかったです。

 

◆ お兄さんが ノ・ミヌさんですが、兄弟仲は小さいときから良かったですか?

兄はお父さんのような感じです。いつも色んなことを教えてくれて、僕が間違ったことをしたら叱ってくれたりしました。叱るときは 大声を出したりぶったりはしないで、いつも言葉だけで言い聞かせてくれます。 本当に心配になると言いながら。良いお父さんで良い兄でした。それがいつからかは友達みたいに二人で旅行にも行って、ご飯も食べて、ゲームもして、デートもよくします(笑)

◆お兄さんの存在はプレッシャーでしたか?

うーん、幼い頃はプレッシャーでしたね。どうしても学校に通う10代の頃って芸能人に興味津々で皆  僕や兄に対して関心をたくさん持っていました。また、兄は美少年として幼い頃から有名だったので、そこが一番大きな負担でしたね。僕は兄みたいな美少年じゃないのに、みんなすごく期待するんですよ(笑) それ以外にも色々な事がありましたね。今回もCDを出す前に兄の弟であることを明かすのか悩みました。ですが結局兄も音楽をしているし、僕も音楽をしているし、これから長い時間を兄弟として一緒に良い音楽を作りたかったので、わざわざその部分を隠す必要はないなと思いました。今は兄が芸能人であることに 全くプレッシャーを感じていません。兄を愛してくれるファンの方がいらっしゃることに感謝して、また、こんなにかっこいい兄がいることが誇りです!

 

◆今回一緒に デビューアルバムを制作してみてどうでしたか? なにかアドバイスなどもらいましたか?

僕がアマチュアだったために知らない部分が本当に沢山あって、CD制作作業において必要な知識や人々、また、CDのデザインや音楽に合う服など多くの部分で兄からアドバイスをもらいました。兄もこの仕事を始めたばかりの頃は知らない事も多く大変だったと言っていました。本人が苦労してきた部分を僕に教えながら忠告もしてくれて、彼よりも心強い先輩であり兄でもある人は他にいないなと思いました。

 

◆正直、以前と比べ、かなりスマートになられましたが、どのぐらいの期間でどのぐらい減量しましたか?

学校に通いながら20kgぐらい太りました。脂っこいものや甘いものを本当に一杯食べましたが、それについての後悔はしていません。僕のぜい肉は全部アメリカで僕が作り出した良き思い出だと思っています(笑)その後 韓国に戻ってゆっくり5kgぐらい落として、デビューシングルの準備をしながら運動を一生懸命やり始めました。3~4ヶ月で15kgぐらい落としたと思います。今も運動していて、今はもうダイエットの為ではなく健康な筋肉を作っています。

 

◆オススメのダイエット方法はありますか?

炭水化物を減らしてタンパク質中心の食事をとることです。実は焼き肉が大好きなのでダイエットしながらもいっぱい食べました。そのかわりご飯は一緒には食べませんでした。

 

◆ 現在、ストックしている曲はどのぐらいありますか?

未完成の曲まで含めると120曲ぐらいです。これからゆっくり公開していく予定です。

 

◆ 尊敬しているアーティスト、ロールモデルにしている人などを教えてください。

ピアニストとしては坂本龍一さん、歌手としては玉置浩二さんを尊敬しています。今後年を重ねて、お二方のような素敵な感性のアーティストになりたいですね。

 

◆好きな女性のタイプは?

よく笑う表情豊かな女性!そういう人を見ていると心が満たされます。

 

◆ こんな言葉を女性から言われたら、キュン♡とする・・・という言葉は?

「私のチャーシュー食べる?」(笑)

◆ これから やってみたいことは?

食べ物のCMをやってみたいですね。ずっと夢見てきている事です。いっぱい食べます!(笑)

 

◆ 今後の日本での活動について、おしえてください。

3月に東京でファンミーティングがあります。その頃に新しいアルバムを出す予定です。また、その前にも日本でラジオや放送など活動予定です!楽しみです!

 

◆ 最後にファンのかたに 、そしてこれからI’llさんの曲を聞いてみたいと思っている人にご自身を強くアピールしてください!
僕の音楽でお互いの悲しみ、喜び、全てを共有して一緒になぐさめ合いましょう!聞いている方も歌っている僕もお互いになぐさめになればと思います!それから今後ラーメン店で偶然お会いしたら挨拶して下さい!僕のチャーシュー1枚差し上げます!(笑)

Text & Photo: Chizuru Otsuka



11月22日発売 MAYBE WE ARE(MJDSB00111)

発売日: 2017年11月22日(水)
アーティスト名: I’ll (アイル)
タイトル:MAYBE WE ARE
品番:MJDSB-00111
税抜価格: 926円
フォーマット: CD(シングル)
レーベル名: 株式会社Bijou&Co.

収録曲:
1「Are You There」
2「I Don’t Want U Back」
3「My Love, I Still」

●こちらでも購入可能です

↓  ↓  ↓
タワレコオンライン: http://tower.jp/article/feature_item/2017/10/13/0106


★I’ll公式HP⇒ http://iamill.jp
★I’ll 公式インスタグラム⇒ http://instagram.com/i_ll1
★MJ Dreamsys 公式インスタグラム ⇒ http://instagram.com/mjdreamsys_official

 

◆韓ペンオリジナルリリースイベントレポ⇒ http://kanpen.asia/archives/24224


I’ll ミニライブ・特典会  (リリースイベントはすでに終了しています)

★11月1日(水) 東京
タワーレコード池袋店 店内イベントスペース
一回目 17:00~
二回目 19:00~

★11月3日(金・祝) 神奈川
タワーレコードグランツリー武蔵小杉店 店内イベントスペース
一回目 14:00~
二回目 16:00~

★11月6日(月) 大阪
タワーレコード北花田店 センターコート イベントスペース
17:00~

★11月7日(火) 愛知(名古屋) 
タワーレコード大高店 店舗前イベントスペース
18:00~

★11月8日(水) 東京
タワーミニダイバーシティ東京プラザ店 イベントスペース
18:00~