写真 上段左から チャウォン→ヨンジン→イルグォン→ダイル

下段左からヒョン→エイデン

★本記事 一番下方に、チェキプレゼントご応募詳細がございます。是非最後までご愛読いただけますようお願いいたします。


韓国 Mnetにて放送された超大型サバイバルオーディション番組「PRODUCE101 シーズン2」は放送開始直後から大きな話題を呼び、出演者たちは 番組終了後もその動向がセンセーショナルに取り上げられている。

出演者の一人、キム・ヨンジンは、番組放送開始直後からすぐに人々の目をひき、話題を集めた。
その ヨンジンが 2018年4月、ダイルチャウォンイルグォンヒョンエイデン と共に AWEEK(アウィーク)を結成し、わずか2ケ月で日本に初上陸。 現在長期公演を行っている。

韓国でも まだデビューしておらず、正直なところまだまだ知名度は低い。しかしながらAWEEKは 来日直後から、韓国では習慣のないアーティストによる路上PR活動を早速開始。 初めての国、初めての習慣にも関わらず、戸惑うことなくチラシを持って歩くメンバーたちを見た人々はその清々しい姿と、元気で明るく熱心かつ積極的にPR活動に取り組む様子に心惹かれ、右肩上がりで公演来場者数が増えている。
大人気番組<PRODUCE101 シーズン2>の影響はやはり大きい。 日本のK-POPファンにヨンジンの印象は強かったようだ。 路上でPR活動を行うヨンジンを見たファンは、 あの超人気番組に出演していたヨンジンを目の当たりにして驚いたり、喜んだり。

そんなスタートしたばかりのAWEEKに 今回お話を伺うことが出来た。 まだまだ未知の存在であるAWEEKは一体どんなことを語り、どんな表情を見せてくれるのか…?大きな興味と関心を抱きながらインタビュー会場へ向かった。

昼公演の前、朝早い時間にもかかわらず、AWEEKは実に爽やかに部屋に入って来た。
全員揃って「Everyday with you! AWEEK! 」とポーズを決めたあと、「よろしくお願いします。」と丁寧に挨拶し、ちょっと緊張した面持ちで着席した。

◆まず 自己紹介をお願いします。 ご自分を思い切りアピールしてくださいね。

ダイル「はじめまして。僕はAWEEKの“男の中の男” 釜山男子ダイルです。セクシーな目、セクシーな声、セクシーなからだが魅力です(笑) よろしくお願いします。」

エイデン「こんにちは。僕は皆さんの夢のプリンス、エイデンです。よろしくお願いします。僕がアピールするところは “顔”です!(笑)」

イルグォン「こんにちは。僕は笑顔が魅力的なAWEEKのVocal イルグォンです。僕のニックネームが ”チョッチョッジャ(※チョッチョッって言う人)“なんです。なぜなら僕はまだ日本語が上手く話せないので、伝えたいものを表現するのにジェスチャーを混ぜながら”チョッチョッチョ~~“ってよく言っちゃうんですね(笑) そしてチームの中で僕はコメディアン担当です!チームの中で楽しい掛け声があって…。『ふぁああああ~~♡(※高いちょっとオネエ声で)』、これ僕が作りました(笑) これはいつも公演でファンのかたたちとも一緒にやっています(笑)」

ヨンジン「こんにちは。(※おっとりした声で→)末っ子、(※突然男っぽい声で→)そして小悪魔、ヨンジンです。 よろしくお願いします。どっちが本当の僕なのか?(笑) 僕自身もわかりません(笑) 僕の魅力は二種類のこのギャップのある声と 沢山の表情があるっていうところです。セクシーな表情、かっこいい表情、そして可愛い表情~♡これが僕の魅力です。」

イルグォン「ヨンジンくんは末っ子だけど末っ子らしからぬ実力があるんですよ! 演技・歌・ダンス・RAP….」

ヨンジン「お兄さんたちもみんなそうです!」

チャウォン「こんにちは僕はAWEEKの いたずらな子犬、チャウォンです。ワンワン♡ 僕は笑う時に顔全体で笑います(笑) それが僕の魅力です。(※そう言いながら素敵な笑顔を見せてくれた)」

ヒョン「こんにちは。僕は皆さんのボディガード、ヒョンです。 『BANG!』(※と言いながら銃を撃つアクションをして)、僕の魅力は187cmもある高い身長です。すごく遠くまで見えます!(笑)あと、お尻も魅力的です(笑)」

ヨンジン「ヒョン兄さんは声も素敵ですよ~。」

◆AWEEKというグループは、いつ結成されましたか? グループ名の由来も教えてください。

エイデン「みんなで集まって練習を始めたのが2018年の4月です。」

ダイル「グループ名は会社の代表がつけてくれました。 “一週間が毎回繰り返されるように僕たちもいつもみんなのそばにいる、戻ってくるよ… “そんな意味を込めて名づけられました。」

◆AWEEKはどんなグループですか? どんなところを見て欲しいですか?

チャウォン「素敵なVocal、かっこよくて可愛いダンス… 僕たちの可愛い いたずらっ子な部分…そういう所をいろいろ見て欲しいですね。」

イルグォン「僕たちは歳に比べてイメージがちょっと幼いですが、そのような部分もいいところだと思っています。 6人のメンバーがかぶることなく、みんな違うキャラクターを持っています。すごく得意なものをひとつ以上持っているメンバーが集まっているので、それが全部合わさってすごくいいチームになっていると思います。 是非そういうところにも注目して見て頂きたいですね。」

◆ヨンジンくんは <PRODUCE101シーズン2>の出身ですが、あの番組に出ようと思ったきっかけと、あの番組で学んだことを教えてください。

ヨンジン「あの番組の出演者募集の時期、うちの事務所には男子の練習生が僕以外に いなかったんです。なので 僕はデビューしたいけれど どうやってデビューすればいいかと考えていて、オーディション番組を受けようと思いました。」

◆ヨンジンくん以外の皆さんもどこかの事務所の練習生だったのですか?どうやって集まったのですか?

ヨンジン「イルグォンくんは僕が<PRODUCE101 シーズン2>に出演する以前からの友達、同じ学校の同級生でした。 エイデン兄さん以外はみんなどこかの事務所の練習生としてそれまで活動していました。エイデン兄さんは今回初めて事務所に所属しました。」

エイデン「元々この事務所にいたのが ヨンジンくんで、次にチャウォンくんが入り、僕が入りました。 」

イルグォン「僕はクラスメイトのヨンジンくんに 『事務所に入るために オーディションはないかな?』と相談しました。 色々オーディションを受けているうちに親しくなったヒョンくんとダイルくんを連れて、ヨンジンくんの紹介でこの事務所に入ったんです。 僕とヒョンくんとダイルくんは以前は別の事務所で2年間くらい練習生生活を送っていました。」

◆日本での活動を聞いた時は、どう思いましたか?

エイデン「“アイドルとして僕たちはスタートするんだ”と、とても嬉しく思いました。」

イルグォン「僕たちはグループとしてステージに立った経験が無かったんです。なので実はステージに上がるということへの心配がいっぱいありました。でも、いざ 立ってみたら沢山のお客様が来ていい反応を見せて下さったり とても良くして下さるので、その不安は全部消えて 今とても楽しく過ごしています。」

ヨンジン「韓国には街に出てPR活動をする(※街を歩きながらチラシを渡す活動)という文化が無かったので最初は心配が多かったです。でも、実際やってみたら 皆さんすごく反応がよくて、応援も沢山して下さいます。 日本のこのPR活動と言う独特の文化は 頑張って努力を重ね夢を叶えようとしている人たちを沢山応援して助けてくれる文化だと感じています。 PR活動をしている時『ヨンジ~ン!ヨンジ~ン♡』って声を掛けてもらえるといつも本当に最高の気分になります! 海外に来たのに『<PRODUCE 101 シーズン2>を観ました』って声を聞くと、なんだかすごく不思議な気持ちがするし、とても嬉しく思います。」

◆日本に来て、少したちましたが、もう慣れましたか? 来る前と来た後の印象は違いますか?

ダイル「来る前に 思っていたことと変わったということは無いですね。 日本に来る前に知っていた日本は、例えば 街の中や道が綺麗だとか…それがそのままそうだと感じました。来る前に抱いていた良いイメージそのままでした。」

エイデン「さっきヨンジンくんも言っていましたがPR活動という文化が韓国には無かったので、日本に行ったらその活動をすると言われた時はとても不安になりました。でも 実際 日本に来てPRをしてみたらその不安感が全て消え、楽しさに変わりました。」

ヒョン「僕は日本に来る前は本当に心配ばかりしていました。 でも日本に来てみて少し時間がたちましたが 今はとても楽しいですね。」

ヨンジン「日本に来たら太らないように気をつけようと思っていたのに太っちゃいました(笑)  (※日本語で→)だって日本の食べ物が本当に美味しくて~、もう愛してる、好きです、大好きです~~♡ だから太っちゃいました(笑) 今は それが悩みです(笑)」

チャウォン「僕たちは韓国でずっと練習していましたが、今回 日本に来てステージに立って様々な姿を皆さんにお見せしたことで 僕たちに似合う曲や僕たちのかっこいい姿をお見せするにはどんな曲がいいのかということを色々知ることが出来ました。」

◆一緒に活動してみて発見した、メンバーの面白いクセとか、エピソードなどあったら教えてください。

チャウォン「日本に来る前からメンバーみんなすごく仲が良かったので、色々解りあっていたので特に新しい発見というのはないですね。」

イルグォン「ヨンジンくんですが…寝る時、人形を抱いて寝てるんです(笑)」

ヒョン「あ! エイデンくんは寝る時、チャウォンくんに抱きついて寝ていますよ(笑)」

エイデン「僕はなんか大きいものに抱きついて寝ると良く眠れるので(笑)」

◆じゃあ、チャウォンくんより大きいヒョンくんのほうがいいのでは?

エイデン「寝る時、隣がチャウォンくんなんですよ~(笑) 」

 

◆ファンからこんな言葉を言われたら嬉しいな♡ という言葉は?

チャウォン「笑っている姿を見たので私もすごく嬉しいです。」

ヒョン「かっこいいです♡(※自分で言いながら照れまくり)」

イルグォン「イルグォンくんのおかげで沢山笑うことが出来ました。」

ダイル「AWEEK愛してる~♡」

ヨンジン「毎日会いたいよぉ~♡」

エイデン「また会いたいです♡」

◆最後に今後のAWEEKの活動や、目標を聞かせてください。

ヨンジン「AWEEKはデビュー前なので これから韓国そして日本でも正式にデビューしたいです。そのためには 練習や公演を毎日一生懸命やって いい姿をお見せして、ファンのかたが沢山増えればデビュー出来ると思うのでこれからもっともっと頑張りたいと思います! どうぞよろしくお願いします。ありがとうございます!!」

 

インタビューにもまだ不慣れなため、最初は緊張した様子だったが、すぐに明るい本来のAWEEKの姿を見せていた。 そしてとても積極的に答えてくれた。 結成して間もなくの来日、初めてのPR活動、ライブ…。とにかく毎日が刺激的なようだ。日々の公演は毎日セットリストを変えていつ観ても何度観ても飽きないよう工夫している。 休みの日も返上しPR活動を行うほか、日々の公演の合間も時間があればPRに出動、公演が終われば夜遅くまで練習やミーティングなど とにかく一人でも多くの人にAWEEKを知ってもらい良い公演で魅せることに全てを注いでいる。AWEEKの今期公演は8月19日まで新大久保 K-Stage O!にて開催している。是非会場に足を運んで彼らの笑顔と素敵なライブで夏の疲れを吹き飛ばしてほしい。

text & photo : Chizuru Otsuka

★AWEEKの公演チケットはこちら→ https://www.soireeclub.jp/aweek/
(※初見のかたは 購入せず公演当日受付に直接お越しください。初回は無料でご観覧いただけます。)
【チケット関連お問い合わせ】
合同会社ソワレクラブ
Tel : 03-3203-6601
E-mail : soiree2013@yahoo.co.jp

★AWEEK JAPAN OFFICIAL SITE→ https://www.aweek-jp.com/

★AWEEK JAPAN OFFICIAL Twitter→ @aweekjp

 

 

★AWEEK記者会見記事→ http://kanpen.asia/archives/28635

AWEEK プロフィール


AWEEK 直筆サイン入り チェキプレゼント♡

AWEEKのインタビュー掲載を記念して2名様に各1枚、チェキプレゼント!

★お送りするチェキはこちらで選ばせていただきます。

【ご応募方法】

必ず下記条件を全てクリアしてから ご応募願います。

①韓ペンの ツイッターをフォローしてください。(フォローいただけないとご当選時にDMが送れません。お忘れなくお願いします。
@_Kanpen  (https://twitter.com/_Kanpen

② こちらのツイートを 必ずRT→(https://twitter.com/_Kanpen/status/1027214844515168257

③ ②に記載のツイートに 「チェキ希望」と書いてリプ。 その際インタビューの感想やAWEEKへの応援メッセージなどお書き添えいただけたら幸いです。 なお、リプにはお名前・ご住所など個人情報は絶対に記載しないでください。

★ご応募締切  8月27日 PM23:59。 ご当選者様には後日DMさせていただきます。繰り上げ当選になる場合もございますので DMをご確認お願いします。 ご当選時に韓ペンよりお送りしたDMに 個人情報記載でのご返信が可能なかたのみご応募ください。なお、いただいた個人情報はこのプレゼントでのみ使用致しますことをお約束します。

★発送は日本国内オンリーです。

★発送時、多少歪みなどが生じる場合がございます。ご了承ください。

★ご当選賞品は 転売・譲渡などは全て禁止とさせていただきます。ご自身で大事にしていただけますようお願いします。