株式会社デジタルアドベンチャーはソ・ジソブ2年半ぶりのドラマ主演作『私の後ろにテリウス』(原題)を12月21日(金)より日本初放送することを決定いたしました!

『私の後ろにテリウス』(原題)はソ・ジソブ演じる伝説のスパイ“テリウス”がチョン・インソン扮する平凡な主婦とお向かいさんになったことから巻き起こるサスペンスラブコメディ。見どころはなんといってもソ・ジソブ! ポーカーフェイスを崩さないスパイがやんちゃな双子ちゃんの育児に奮闘する姿は爆笑必至!ソ・ジソブのクールな姿とお茶目なコメディ演技のギャップは必見です!

また『ゴー・バック夫婦』での好演も記憶に新しいソン・ホジュンが、初の悪役で新境地を開拓。韓国ドラマ史上初のポーランドロケを敢行し、映画のような大スケールで贈る超大作です!
放送を記念して『「私の後ろにテリウス」制作発表会&インタビューSP』も日本初放送でお届けします。

 

また12月はユン・ギュンサン主演『疑問の一勝』(原題)や元SISTARのダソムが強烈な悪女に扮した『姉は生きている』(原題)、ASTROのウヌが本人役で出演する『復讐ノート』も日本初放送でお届けします!

闘う男&強きヒロインたちの活躍をKNTVでお楽しみください!


★『私の後ろにテリウス』(原題)

放送日時 12月21日(金)日本初放送スタート
毎週(金) 午後8:50~11:15 (2話連続)ほか
話数/クレジット 全16話予定/©2018MBC

出演者 ソ・ジソブ、チョン・インソン、ソン・ホジュン、イム・セミほか製作陣

演出:パク・サンフン(『自己発光オフィス~拝啓 運命の女神さま!~』)、パク・サンウ
脚本:オ・ジヨン(『ショッピング王ルイ』)

◆あらすじ
かつてテリウスというコードネームで国家情報院の特殊任務にあたっていたキム・ボン(ソ・ジソブ)。3年前、ある作戦に失敗して恋人を亡くした彼は、事件の背後にある陰謀を暴くために姿を消した。国家情報院はそんなボンを二重スパイと疑い、行方を追うように。ある日、向かいに住む主婦エリン(チョン・インソン)と出会ったボンは、ひょんなことから彼女の正体を怪しむようになる。そんな中、エリンの夫ジョンイル(ヤン・ドングン)が国家安全保障室長が殺害される現場を目撃してしまい、口封じに殺害されてしまう。ジョンイルの死が自らが追う犯人と関連があると感じたボンは潜入捜査のため、エリンの子供のベビーシッターを買って出ることに。

 

『「私の後ろにテリウス」制作発表会&インタビューSP』

放送日時 12月16日(日)午後7:30~8:00ほか日本初放送
話数/クレジット 全1回/ ©Digital Adventure

出演者 ソ・ジソブ、チョン・インソン

◆見どころ
12月21日から日本初放送がスタートする『私の後ろにテリウス』の制作発表会
の模様と、主演を務めるソ・ジソブ&チョン・インソンのツーショットインタビューを
独占放送!ソ・ジソブ、チョン・インソン、ソン・ホジュン、イム・セミが登壇した制作
発表会はドラマ本編に勝るとも劣らない爆笑回答の連続!豪華出演陣の和気あ
いあいとした制作発表会の模様をお楽しみに!ソ・ジソブ&チョン・インソン独占
インタビューでは2人がドラマの見どころや役作りについて明かす。

 

 

『疑問の一勝』(原題)

放送日時 12月18日(火)日本初放送スタート
毎週(火) 午後8:50~11:15 (2話連続)ほか
話数/クレジット 全20話/©SBS

出演者 ユン・ギュンサン、チョン・ヘソン、チェ・ウォニョン、ユン・ユソン、キム・ヒウォン、
チャン・ヒョンソンほか
製作陣 演出:シン・ギョンス(『六龍が飛ぶ』)
脚本:イ・ヒョンジュ(『傲慢と偏見』)

◆あらすじ
親を亡くし、警察官の元で育てられたジョンサム(ユン・ギュンサン)は自身も警官を志すように。だが、ある日無実の罪で逮捕され服役することになってしまう。
それから10年。刑務所生活を送るジョンサムは、ある日出所が決まった同房の強姦未遂犯が弟分のタッチ(チョン・ソンウ)の妹を襲う計画を耳にする。タッチの妹を救うため、ジョンサムは脱獄することに。ところが、脱獄中に死体を運ぶ謎の男たちに出くわしてしまう。その死体はオ・イルスンという刑事のものだった。刑事のジニョン(チョン・へソン)と出会ったジョンサムは、イルスンと名乗って10年前に濡れ衣を着せられた事件の真相を明かすため動きだす。

 

 

『姉は生きている』(原題)

放送日時 12月12日(水)日本初放送スタート
毎週(水) 午後8:50~11:15 (2話連続)ほか
話数/クレジット 全54話/ⓒSBS

出演者
チャン・ソヒ、オ・ユナ、キム・ジュヒョン、ダソム(元SISTAR)、イ・ジフン、チョ・ユヌ、
イ・ジェジン(FTISLAND)ほか
※イ・ユリ、N.Flyingカメオ出演

製作陣 演出:チェ・ヨンフン(『最後から二番目の恋』)
脚本:キム・スノク(『私はチャン・ボリ!』)

◆あらすじ
新婚旅行に向かう途中で多重衝突事故に巻き込まれ、新郎のジェイル(ソン
ヒョク)を亡くしたハリ(キム・ジュヒョン)。この事故によって緊急車両の到着が遅
れ、母親を亡くしたドゥルレ(チャン・ソヒ)と娘を亡くしたウニャン(オ・ユナ)。警察
署で顔を合わせた3人は、事故現場から走り去ったひとりの女性を捜しはじめる
ことに。その女性とは、ある事件の濡れ衣を着せられ、お金に困っていたダリ(ダ
ソム)だった。恋人のギチャン(イ・ジフン)から品種改良したカモミールの研究資
料を奪い、コンリョングループに売りつけようとしたダリが、その矢先に事故を起
こしたのだった……。

 

『復讐ノート』

放送日時 12月6日(木)日本初放送スタート
毎週(木) 午後10:35~11:15ほか
話数/クレジット 全11話/©SK Broadband/Hidden Sequence

出演者 チャ・ウヌ(ASTRO)、キム・ヒャンギ、キム・ファニ、パク・ソロモンほか

製作陣 演出:ソ・ウォンテ
脚本 :ハン・サンイム(『復讐ノート2』)、キム・ジョンソン

◆あらすじ
中学ではいじめられっ子だったグヒ(キム・ヒャンギ)は、高校では平凡な学生生
活を送ることを夢見る。そんなグヒの平凡でない秘密は、大人気アイドルのウヌ
(チャ・ウヌ)と親しいこと。グヒの兄と親友のウヌはグヒが幼い頃から彼女の家に
出入りし、実の妹のように可愛がっていた。そんな中グヒは別の高校に進学した
初恋の相手に捨てられたうえ、他のクラスメイトから馬鹿にされてしまう。一方、
謎めいた同級生のジフン(パク・ソロモン)には冷たくされながらも時に助けてもら
い彼の態度に困惑する。そんなある日、グヒの元に憎い相手の名前を入力する
と復讐が叶うという“復讐ノート”が届く。半信半疑で試してみると、名前を書いた
人物が散々な目に遭うことに!不思議に思ったグヒは復讐ノートの送り主を探し
始める。


韓流NO.1チャンネル KNTV

放送局
スカパー!プレミアムサービス 657ch
スカパー!プレミアムサービス光 657ch
J:COM 761ch ひかりTV 570ch
その他ケーブルテレビにてご覧いただけます。

ホームページ
https://knda.tv/kntv/