2019年1月10日(木)、Zepp Diver City(東京)にて 6人組ガールズグループ April(エイプリル)が 【 2019 JAPAN CONCERT [DREAM LAND] 】を開催した。

2015年 8月24日、1stミニアルバム『Dreaming』にて鮮烈にデビューを飾った際には、”韓国の大手プロダクションDSPメディアから KARAの妹分として 7年ぶりにガールズグループがデビューする!”と大きな話題となった。

とても親しみやすいグループ名 は 「最高という意味のA」、 「愛らしい女の子を表わすフリル(Pril)」 の造語 、そして Aprilという名の通り、「4月の春の陽気のように暖かな気持ちのよい歌を歌っていきたい」 という思いを込めて名付けられた。
その名の通り、可憐なAprilはあっと言う間に人気となった。 そして日本のファンから熱いラブコールを受け 、2018年4月25日『Tinkerbell』で待望の日本デビュー。 可愛らしい姿と確かな実力で人気を博している。

【 2019 JAPAN CONCERT[DREAM LAND] 】は、 1月10日 にZepp Diver City(東京)で 、13日はZepp Namba(大阪)で開催された。  ※ 本レポは 東京公演 (19時開演)


約半年ぶりとなる日本公演は 2019年1月16日に発売する2nd singleのカップリング曲 『The Blue Bird』からスタート。日本語Ver.で披露した。 ステージに登場した6人は オープニングにふさわしく 白とゴールドでとても華やかではあるが、 女の子らしいふんわりとした可憐で清楚なラインのミニワンピースを身につけていた。 Aprilらしい可愛らしさで最初からファンの目をステージに釘付けにした。

続けて『Take My Hand』 『April Story』と一気に歌い終わると
「せ~の、みなさん、あけましておめでとうございま~す♡ Aprilで~す。」と可愛い声で挨拶した。

ナウン: この前 日本に来たときは夏で暑かったけれど、あっと言う間に冬になりましたね。みなさん、本当に会いたかったです。

イェナ: 今回のDREAM LANDでは特別なステージと新曲を初披露するステージがあります!最後まで楽しんでください。

レイチェル: みなさんにお会い出来る今日が待ち遠しかったです。

チェウォン: 今日のコンサートの最後まで みなさんの熱い応援が必要です。よろしくお願いしま~す。

チェギョン: 今日はみなさんと私たちで大切な思い出を作りたいと思います。

と、まるで日本人のように 滑らかな日本語で挨拶した。

『Glass Castle』 『Dream Candy』『Mush!』と、POPなサウンドに乗りながら楽しそうに歌うApril。
ファンのコールで更に盛り上がる。 女の子らしい高音の澄んだ歌声が耳に気持ちよい。


続いてファンと一緒に冬を感じたいと『Story』 『Snowman』を聞かせた。キラキラ煌く衣装をまとい踊るAprilはまるで空から 舞い降りる雪の精のようだった。 一列に並んでスタンドマイクで 『Stand by me』を やさしく歌うAprilの歌声は寒い冬の日々も温かい気持ちにしてくれた。

ステージには ナウン、イェナ、チェウォン、ジンソルが残り、2019年の計画を披露。

ナウン:  あせらずに前もって心配しすぎないようにすることです。みなさんと一緒にやりたいことがいっぱいあるから、このように考えて挑戦していきたいなって。 私はたくさんの時間を みなさんと一緒に歩いていきたいって思っています。

ジンソル: 私は自分の管理を一生懸命するぞ!(笑) 語学の勉強を一生懸命すること。 そしてみなさんにもっともっと会うこと!です。

イェナ: 去年よりもっともっと幸せになれたらいいな。 天国みたいにね(笑)

チェウォン: ファンのみなさんと一緒に 元気でもっともっと幸せな一年を過ごせたらいいなと思います。

ジンソル: みなさんが考えた今年の目標が、私たちと一緒に叶えられますように! そうするって約束しましょう。

と、かわいく小指をたてて、沢山会いに来ることを約束した。

ここで準備が整ったチェギョンとレイチェルが前回の公演よりも 更にパワーアップしたユニットステージを披露した。
先ほどまでの姿とは 異なる、ちょと小悪魔的な赤×黒の衣装に着替え、SUNMIの『Gashina』 をステージに置かれた長テーブルを巧みに使いながら、悩ましげに歌い踊った。


 

続いてステージには まるで花嫁のような白いロングドレスの美しい姿で チェウォンとナウンが登場し、日本語で KARAの『一緒にわたしを抱きしめて』を歌った。


 

続くユニットは ジンソル・イェナ。 GD×TAEYANGの『GOOD BOYそしてV.Iの『1,2,3』でワイルドかつセクシーなパフォーマンスで魅了した。
Aprilは かわいいアイドルだけれども、それだけではない、どんなことでも出来るんだ・・・ということをしっかり印象づけた。


 

ここでAprilが練習室で ゲームを楽しむ映像が流れた。 爆音が流れたヘッドセットをしながらふたりで向かい合い、発した言葉を当てっこするゲーム。 必死に大きな声で相手に伝えようとする姿に会場は大爆笑となった。 飾らない姿にますます親近感が増した。


スポーティーながらちょっぴりセクシーな衣装に着替え『Oh! My Mistake』 『Love Clock』 『Mayday』 と一気に歌った。 ファンからの力強いコールも入り、会場はますます熱くなっていく。
ヘルシーセクシーな魅力を発散し、会場をますます熱く盛り上げた。 開演からほぼダンス曲だが、疲れた様子を見せたり笑顔を失うことなく 見事にシンクロしたパフォーマンスを披露し続ける。


先ほど見せたユニットステージを振り返り、
チェウォン: 今回のステージで日本語のバラードをやりたかったんですが、この曲しかないって思いました。

ジンソル: 私とイェナお姉さんはかっこいい表情とかカリスマな感じを出すのが難しかったんですが、みなさんが喜んでくださって楽しかったです。ありがとうございました!

チェギョン: 私はかっこよくてセクシーな歌をやりたかったんですが、みなさんどうでしたか~?

ファンたちの熱い反応に 嬉しそうな笑顔を見せていた。

 

ここでメンバー全員でのカバー曲コーナーへ。

まずKARAの『Step』をカバー。 その後、日本の高校のダンス部の見事なパフォーマンスから火がつき、韓国でも芸人ユニットが踊り大人気となった 『I wanna be a celeb』を 赤やグリーンなどのスパンコールのジャケットを羽織って踊りきった。

新しい姿を見せたくて一生懸命準備したので、「うまくできてた??」と ファンに何度も確認する姿が愛らしかった。
大盛り上がりのまま『Beep』 『Jelly』 『WOW』とアップテンポナンバーで 一気に突っ走る。相当な体力を消耗しているはずだが、そんなことは全く感じさせない見事なパフォーマンスを披露する。

ジンソル: 新年から2019年の特別な思い出を作ってくださってありがとうございました!いつも変わらずAprilを応援してくださって本当にありがとうございます。今年はもっともっと会えるといいです。大好きだもん♡♡

イェナ: ファンのみなさんと過ごすと時間が本当に速く過ぎてしまいますね。 大切な思い出を作ってくださって、こんなに沢山来てくださって本当にありがとうございます。みなさん大好きです♡

チェウォン: こうしてファンのみなさんの前に立つことができて、みなさんからエネルギーをもらって一年が幸せになりそうです。 みなさんもそうでしょう?今年も一緒にファイティン♡

チェギョン: 去年も沢山の愛をもらって本当に幸せでしたが、2019年はAprilが沢山の愛をあげられるように。AprilとFINEAPPLE はいつも一緒です!

レイチェル: 今日は新しい姿をお見せしましたがどうでしたか?2019年もみなさんが元気で幸せなことだけありますように祈っています。

ナウン: 新年の始まりをみなさんと会えてうれしいです。 2019年、もっと沢山会える機会があったらいいですね。

最後にこう挨拶すると、『YES  SIR 』、そして 2019年1月16日リリースの 『Oh-e-Oh』Japanese Ver.をファンの前で初披露した。 片思いの女の子の味方、告白を応援するこの曲は 可愛くて爽やかで元気や勇気が漲ってくるAprilのフレッシュな魅力にピッタリ。

アンコールを求める声が鳴り止まぬ中、ショートデニムパンツに白いTシャツの爽やかなカジュアルウェアに着替えたAprilがステージに登場すると、大きな歓声が起こった。『Angel Song』に合わせ キャンディーの入ったカゴを持ち、客席を練り歩いてファンにプレゼント。


受け取ったファンの女のコが感激で泣き出す場面も。



ステージに戻り、続く 『TinkerBell』では サイン入りのカラーボールを客席に投げ込んだ。 女のコのコントロールやチカラではなかなか遠くまで飛ばないため、Aprilは少しでも遠くのファンに届けと 全力投球! そんなファン思いの姿もまたとてもステキだった。

最後、再度1月16日リリースする『Oh-e-Oh』日本語Ver.を披露し、楽しかった時間を締めくくった。
2019年早々、CDをリリースするなど、今年は昨年以上に日本での活動にチカラを入れているApril。今年のますますの活躍がとても楽しみだ。

来月14日は バレンタイン♡ 新曲『Oh-e-Oh』を聞き、勇気を出して告白にトライする人も沢山いるのでは?♡

 

text  &  photo  :  Chizuru Otsuka

 

[MV]APRIL(에이프릴)− Oh−e−Oh Japanese ver. Music Video


Japan 2nd Single「Oh-e-Oh」
2019.1.16 On Sale! 

★初回限定 Special盤 A Type:CD + DVD / \2,500(税込)

CD ※全形態共通
1.Oh-e-Oh -Japanese ver.-
2.The Blue Bird -Japanese ver.-
3.Oh-e-Oh -Japanese ver.- (Instrumental)
4.The Blue Bird -Japanese ver.-(Instrumental)
DVD
1.Oh-e-Oh -Japanese ver.- Music Video
2.SPECIAL MOVIE ~Live & Fanmeetingダイジェスト~

★初回限定 Special盤 B Type:CD + DVD / \2,500(税込

CD ※全形態共通
1.Oh-e-Oh -Japanese ver.-
2.The Blue Bird -Japanese ver.-
3.Oh-e-Oh -Japanese ver.- (Instrumental)
4.The Blue Bird -Japanese ver.-(Instrumental)
DVD
1.Oh-e-Oh -Japanese ver.- Music Video
2.Oh-e-Oh Music Video & Jacket Image メイキング

★通常盤 :CD only / \1,500(税込)

CD ※全形態共通
1.Oh-e-Oh -Japanese ver.-
2.The Blue Bird -Japanese ver.-
3.Oh-e-Oh -Japanese ver.- (Instrumental)
4.The Blue Bird -Japanese ver.-(Instrumental)
※ bonus track
5. Oh-e-Oh (Korean ver.)

★April Japan Official HP https://www.aprilweb.jp/
★April Japan Official Fan Club https://www.aprilweb.jp/register/

★April日本公式Twitter (@APRIL_JP_FC)