r (4)
新人ガールズグループOH MY GIRLが先輩歌手B1A4へ感謝の気持ちを伝えた。

20日午後、ソウル広津(クァンジン)区にあるAX-KOREAではOH MY GIRLのデビューアルバムのショーケースが行われた。

この日、OH MY GIRLは「普段からB1A4先輩たちがたくさん助言してくれる。チームワークが一番重要だと強調した。メンバーたちは皆一つだと思ってお互いを信頼し、頼りになってくれると話してくれた。先輩の助言のようにメンバー全員が一緒にいるからショーケースでも緊張せず、上手に話すことができると思う」と明かした。

OH MY GIRLはWMエンターテインメントがB1A4以来4年ぶりにデビューさせる新人ガールズグループである。OH MY GIRLのデビューアルバム「OH MY GIRL」には計4曲が収録され、8人のメンバーたちの多様な魅力をアピールした。

タイトル曲「CUPID」は、世界的なポップスタージャスティン・ビーバーのプロデューサーとして有名なシンヒョクプロデュ-サーと彼の作曲チームであるJoombas Music Factoryが手がけた曲で、韓国の人気作詞家キム・イナが作詞を手がけた。