(C) STUDIO DRAGON CORPORATION

CS放送チャンネル「アジアドラマチックTV(アジドラ)」と株式会社ジュピターテレコムは、韓国ドラマ『キム秘書はいったい、なぜ?』を2019年10月から「アジアドラマチックTV(アジドラ)」(J:COM TV 765ch)で放送することを記念し、9月22日(日)~9月28日(土)に「J:COM Wonder Studio」(東京ソラマチ(R)内)にて、スペシャルイベントを開催いたします。

ドラマ『キム秘書はいったい、なぜ?』は、『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』『ボーイフレンド(原題)』などのヒット作を次々に生み出す韓国ケーブルテレビ局tvNで同時間帯視聴率1位を独走し、空前のムーブメントを巻き起こした、2019年最高のツンデレ胸キュン(ハート)ラブコメディ!

大人気ウェブ漫画原作で、若手TOPスター“ラブコメ神”パク・ソジュンと若手TOP女優“新・ラブコメ女王”パク・ミニョンが豪華初共演を果たし、ツンデレ御曹司と敏腕秘書の甘い恋の“駆け引き”を見事に表現。ナルシストな主人公が語るツンデレ名台詞から、ドキドキが止まらないラブシーン、脇を固める個性的なキャストまで、多彩な見どころが満載の作品です。

10月25日(金)からの本放送開始に先駆けて開催するこのイベントでは、第1話特別試写会をはじめ、ドラマに関するクイズラリー&豪華景品が当たる抽選会、写真パネル展示やフォトスポットなど、盛りだくさん!
また第1話特別試写会にご参加の方の中から、抽選で出演者のサイン入りグッズも当たります!

韓国で一大ムーブメントを巻き起こした胸キュン必至のドラマ『キム秘書はいったい、なぜ?』の世界観にどっぷり浸れる今回のイベント、ぜひご参加ください!

(※イベントの内容などは予告なく変更となる可能性があります)

************************************

『キム秘書はいったい、なぜ?』放送記念スペシャルイベント概要

【日程】 9月22日(日) ~9月28日(土)11:00~17:00
【会場】 J:COM Wonder Studio (東京ソラマチ(R)イーストヤード5階)
【入場料】無料
【内容】
1.『キム秘書はいったい、なぜ?』第1話特別試写会
  ※第1話特別試写会は22日(日)・23日(月・祝)・28日(土)のみの開催となります。
  ※第1話特別試写会にご参加の方の中から抽選で出演者サイン入りグッズが当たります。

2.『キム秘書はいったい、なぜ?』クイズラリー&ガラポン抽選会
  ※クイズラリーに正解した方は豪華賞品が当たるガラポン抽選会にご参加いただけます。
  ※ガラポン抽選会の1等は商品券を予定しております。
   さらに、参加賞としてご参加者様全員に『キム秘書はいったい、なぜ?』特製クリアファイル(非売品)をプレゼント!

3.写真パネルや関連グッズの展示&フォトスポット
  ※2.、3.は全日程開催いたします。

【放送&イベント詳細URL】
http://www.asiadramatictv.com/news/2019/08/1-1.html

************************************

放送情報

『キム秘書はいったい、なぜ?』CSベーシック初放送
  放送チャンネル:「アジアドラマチックTV(アジドラ)」(J:COM TV 765ch)

■第1話先行放送
 9/17(火)9:30~11:30 /【再】9/18(水)22:00~深夜0:00
■本放送
 10/25(金)より、毎週木・金曜9:30~11:30

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【アジアドラマチックTV(アジドラ)について】 http://www.asiadramatictv.com/
韓国ドラマをメインとして、アジア各国のドラマや映画、バラエティ番組などを放送している、有料専門チャンネルです。
定番の人気作に加え、目の肥えたスタッフがアジア各国から「これはぜひ観ていただきたい!」というエッジの効いた作品や話題作に埋もれた良作を見つけてきて、お届けしています。人気のラブコメ、ドロドロ愛憎劇はもちろん、人気の俳優や脚本家の作品をとことんお楽しみいただけるような企画特集も組んでいます!

【ジュピターテレコムについて】 https://www.jcom.co.jp
株式会社ジュピターテレコム(本社:東京都千代田区)は、1995 年に設立された国内最大手のケーブルテレビ事業・組供給事業統括運営会社です。ケーブルテレビ事業は、札幌、仙台、関東、関西、九州・山口エリアの 11社71局を通じて約551万世帯のお客さまにケーブルテレビ、高速インターネット接続、電話、モバイル、電力等のサービスを提供しています。ホームパス世帯(敷設工事が済み、いつでも加入いただける世帯)は約2,161万世帯です。番組供給事業においては、17の専門チャンネルに出資及び運営を行い、ケーブルテレビ、衛星放送、IP マルチキャスト放送等への番組供給を中心としたコンテンツ事業を統括しています。
※上記世帯数は 2019 年6月末現在の数字です。

【「J:COM Wonder Studio」について】 https://www2.myjcom.jp/wonderstudio/
J:COMで視聴できる多彩な専門チャンネルやJ:COMの最新サービスを、イベントやアトラクションを通して楽しくご紹介しています。また、店舗内に併設しているざっくぅグッズ専門店「ZAQ STORE mini」ではここでしか手に入らない限定商品も販売しています。