re150725_JUNHYOSEONG-0012-S7月25日(土)HYO SEONG 1st SOLO FAN MEETING ”HYO SEONG 1st Fantasy World”が東京渋谷 Mt.RAINIER HALL 渋谷PLEASURE PLEASUREで開催された。4人組ガールズグループ”SECRET”のリーダー、チョン・ヒョソン(以下、ヒョソン)は1集ミニアルバム”FANTASIA”を韓国でリリース。日本でも発売記念イベントを5月から行っており、その集大成とも言えるファンミーティングに、ファンが駆けつけた。

オープニング映像が流れると、会場から「ヒョソーン!」と掛け声がかかる。デニムのジャケットとホットパンツ、おなかの見える短いインナー姿で登場したヒョソンはセクシーだが健康的でもある。1曲目の「Into You」はセクシーなダンスで、ヒョソンの魅力を表現。2曲目はスタンドマイクで「Taxi Driver」をしっとりと歌った。

re150725_JUNHYOSEONG-0169-SMCのAKIさんが登場し「初めてのソロファンミーティングですよ!」と煽ると、ファンも大歓声でこたえた。今回のソロファンミーティングは昼夜2公演だが、コンセプトがそれぞれ設けられている。

昼公演は「HOT DAY」がコンセプトということで、ドレスコードはスポーツウェア。会場にはスポーティなTシャツを着たファンが多く、中にはプロレスのマスクを着けているツワモノも(笑)通訳さんもスポーツウェアを着用していたのが、ニクイ演出だった。

re150725_JUNHYOSEONG-0467-S再びステージにヒョソンを呼ぶと、キュートな笑顔で「Fantasy Worldへようこそ!」とファンにあいさつし、最初はトークタイムとなった。「最近ジャングルに行きましたよね」と話を振られると「大変でした!ジャングルには韓国や日本にはない暑さがありました。40度?何もしていないのに汗がぐるぐる~」「アイドルなのにジャングルに行くのを断らなかったんですか?」と聞かれて「仕事だから」と正直すぎるコメントにファンも爆笑。「楽しいかもしれないと思って行ってみたものの、初日の夜に頭がクレイジーになって、ヘンなダンスをしちゃいました」と会場でもそのヘンテコダンスを披露して笑いを誘った。

続いて、子供のころの写真を見ながらのトークコーナー。7歳の頃は「すでにダンスも上手でしたよ」と。マイケルジャクソンに憧れていたそう。掃除しているときに、年下の男の子に突然初キスをされた話も暴露。18歳、高校の学園祭で白雪姫に扮した写真には、ファンから「カワイイーー!」と大評判。「今より痩せていたので、人気がありましたね」とジョークも交えつつ答えるヒョソン。

続いて、来場者からの質問に答えるコーナー。
YES NO で答えてもらえるような質問を募集したんですと説明があり、ウソ発見器がヒョソンの元に。「4人で歌う時よりソロの方が好きですか?」という質問に「いいえ」と答えたが、電流が流れ「これおかしいです」と反論、会場は大爆笑だった。「SECRETは私の運命です。SECRETがなければ、今の私はいなかった。チームがあるからソロもあります(笑)」と茶目っ気たっぷり。「日本にまた来たいですか?」「はい」電流は流れず、ドヤ顔のヒョソン。「日本は食べ物もおいしいですから」と理由を答えて、笑いを誘った。

re150725_JUNHYOSEONG-0776-Sゲームコーナーでは、選ばれたファンも参加して、スイカ割りやフラフープに挑戦。負けず嫌いな一面を見せ、さすがSECRETのリーダーだと思わせた。

続いて暑さを忘れるバラードを準備しましたと、歌のパフォーマンス。「アルバムに収録されている自作曲の評判が良かったので歌いたかったんです」と話した。

再びゲームコーナーへ。

選ばれたファンと共にリレー形式でお絵かきしてお題を当てるゲームで、ヒョソンの画力拝見となったが、勢いよく書くものの、あまり上手とは言えなかった(笑)ゲームコーナーに参加したファンには、その場でポスターや生写真にサインを入れてプレゼントされ、感激していた。

この日が誕生日の女性ファンには「おめでとう」のメッセージを書き入れたり、親しみやすいキャラクターが女性にも人気なのだろうと感じた。グッズのTシャツに着替えて、SECRETの代表曲「Madonna」と「愛はムーブ」(どちらも日本語ver.)をダンスフルに披露。

会場も大いに盛り上がった。

re150725_JUNHYOSEONG-1490-S最後のあいさつでは「SECRET TIME(ファン)はステージで会うのがいいですね!それぞれの感情を聞けるのがいいですね。(反応がダイレクトに伝わるのがいいですね)今日も一つ思い出が作れて、私は毎日幸せです。日本にいると新しいファンの方でも子供の時から知っているみたいです。好きです(笑)私の夢は、皆さんと一緒にずっといることです。これからも頑張ってください(笑)ありがとうございます!!」と手で大きなハートを作ってファンに感謝の気持ちを表した。

最後はファンからの愛をしっかり受け止めるポーズをして、ステージを後にしたのが印象的だった。今後、ソロとしてもグループとしても活躍するソヒョンから目が離せない。

[su_row][su_column size=”1/2″]


[/su_column]
[su_column size=”1/2″]



[/su_column][/su_row]