r (2)SS501の末っ子キム・ヒョンジュンが日本活動を開始する。

3日、Mnet「M COUNTDOWN」でデジタルシングル「CROSS THE LINE」の最後のステージを披露し、韓国活動を終えたキム・ヒョンジュンが日本の大型レーベルであるポニーキャニオンと契約を締結し、秋から日本活動に突入する。

キム・ヒョンジュンと日本活動の契約を結んだポニーキャニオンは、SS501の日本デビューを手がけたレーベルでもあり、フジテレビをはじめ、フジ・メディア・ホールディングス系列の会社だ。aiko、w-inds、GLAY、Sexy Zoneなど日本のトップアーティストたちが所属しており、チャン・グンソク、B1A4、防弾少年団など、韓国トップクラスのアイドルグループや俳優たちの日本活動を担当しているレーベルだ。

7月、東京でコンサート「2015 キム・ヒョンジュン FNL in Japan」を盛況のうちに終了したキム・ヒョンジュンは、今秋から日本での音楽活動はもちろん、多様な企画を行う予定だ。

CI ENTは「SS501のキム・ヒョンジュンが日本の大型レーベルであるポニーキャニオンと契約を締結し、2015年の秋から本格的な日本活動に突入する。今後、韓国と日本を行き来しながら幅広い活動でキム・ヒョンジュンのより多様な魅力をお見せする予定なので、韓国を超え海外でも多くの活動を繰り広げるキム・ヒョンジュンに多くの応援と期待をお願いしたい」と伝えた。

[amazonjs asin=”B00KVTM3FU” locale=”JP” title=”SS501 Best Collection Vol.1″]