20150910e9俳優クォン・サンウ(39)が最近韓国で人気のある育児番組について否定的な意見を述べた。

俳優クォン・サンウは10日午後、ソウル市内でインタビューに応じ「数年前から番組サイドからオファーを受けている」とし、「しかし、出演しない理由は俳優としてマイナスだと考えたからだ」と明かした。

続けて「子供を育てながら何かをすることは、当然のことだが、番組を通して作りながら見せるのは自然ではないと思った」と育児番組への出演について否定的な立場を見せた。

一方、俳優クォン・サンウが出演する韓国映画「探偵」は韓国のシャーロックを夢見る推理狂カン・デマン(クォン・サンウ)と広域捜査隊のレジェンド刑事ノ・テス(ソン・ドンイル)の非公開合同推理作戦を描く作品だ。来る24日、韓国で封切り予定。

[amazonjs asin=”B00VWC8SJA” locale=”JP” title=”誘惑 DVD-BOX1″]