20150914000800882_1俳優兼歌手のチャン・グンソクがファンと共に12日にソウル市内の児童養護施設でボランティア活動を行ったほか、2500万ウォン(約255万円)を寄付した。

チャン・グンソクとファンクラブ「Cri-J」は同日、施設の子どもたちのためにトッポッキ(餅の甘辛炒め)やキンパ(韓国式のり巻き)を作り昼食を振る舞った。

また、Cri-Jは先月開催したチャン・グンソクの写真展の収益金1500万ウォンを寄付し、チャンさんも別途、1000万ウォンを寄付した。Cri-Jは2012年から2か月に1度、同施設でボランティア活動を続けており、今回はチャン・グンソクも参加したという。

チャン・グンソクは「ファンと共に(活動を)出来たことは意義深い。子どもたちと楽しい時間を過ごせて胸がいっぱいになった1日だった」とコメントした。