0028_original歌唱力では定評のあるMYNAMEリーダーGUN WOO(コヌ)。自身の誕生日である2016年1月30日、27歳の記念してファンが待ち焦がれた初のソロアルバム『I AM 27』をリリースした。自身で作詞作曲アレンジを手掛けた曲が8曲、女性ボーカリストのカバー2曲、合計10曲を収録。歌唱力だけではないコヌのマルチな才能が凝縮されたアルバムに仕上がっている。そのアルバムリリースを記念して、2016年1月31日タワーレコード渋谷店B1F CUTUP STUDIOにてイベントを行った。

イベントオープニング映像が終わると後ろまで満員の会場からはコヌを待つファンの大きな歓声が上がった。そして、さらに大きな驚きの声が。なんとMYNAMEのメンバーインスが突然舞台に登場した。

0022_originalインス:ビックリした?(笑)今日のMCインスです。今日はコヌのアルバムの発売を記念して、曲を聴きながらアルバムについてのトークをしていきたいと思います!今日、私はちょうどスケジュールがなくて(笑)ノーギャラでやります(笑)でも私もみんなに会いたかったし、コヌのライブを聞いてなかったし。じゃ、今日の主人公、コヌさんです!

コヌ:ありがとうございます、皆さん。
(と、言いながらインスがいるのが心強いように安堵したような表情を浮かべた)

コヌとインスは27歳同志。アルバムタイトル『I AM 27』についてコヌが語った。
コヌ:タイトル曲『I AM 27』ですが、僕は 20歳になったとき自分の20代はどのようにしようか 色々考えたんですね。そして今、27歳になって現実に来ることに幸せもあるけど、心配や不安もあったりして。
インス:(しみじみと)時間が過ぎるの、速いよね・・・・
(このインスの言い方に会場から爆笑が起こった)
インス:二人がデビューして4年だから・・・23歳からいろいろ大変な時も過ごして、皆さんのおかげでここまで来れたと思いますね。僕は3月で28歳になるけど、僕の27歳は忙しくてバタバタしてコヌとも仕事の話ばかりしていたよね。最近は前みたいに一緒になかなか遊べなくてちょっと残念。

0015_originalここで『I AM 27』を披露するコヌ。27歳の複雑な思いと不安、そして新しいスタートという期待感を込めて、コヌ自身が一番苦労して作った曲だ。続いて絢香のカバー『みんな空の下』を歌った。自分自身、そして聴く人がお互い共感できる曲だと考えカバーした楽曲。

コヌ:ソロでリリイベをするとみんなが僕だけを見るから、名古屋のイベントではとても緊張しましたけど今日は大丈夫でした(笑)『みんな空の下』は歌詞がすごくいいから選んだんだけど、めちゃくちゃ難しい曲でした。
インス:今からアルバムの曲を少しずつ聴きながら、トークしましょう。

『MAMA (Korean Ver.)』
インス:この曲 『MAMA(Korean Ver.)』はメンバーも大好きな曲ですよね。
コヌ:おかあさんに大人になってから声を出してありがとうとか愛してますとか言ったことがないんです。だからアルバムを作るとき、お母さんの為に曲を作ろうと考えました。お母さんにも僕と同じ歳の頃もあったし若い綺麗な頃もあったけど、僕が生まれてからずっと家族の為、僕の為に忙しく過ごしてきたから(感謝を込めて)作りました。
インス:この曲はみんなが共感できる曲ですよね。聴いたらすぐに涙が出ます。メンバーも大好きな曲で、この曲を聴いてメンバーみんなコヌの大ファンになって・・・(笑)
コヌ:気持ち悪いですねぇ(笑)
(と言いながらまんざらでもない様子のコヌ)
コヌ:この曲はレコーディングしたあとメンバーに聴かせたら「この曲をアルバムタイトル曲にしたら?」と言われました。
インス:そのぐらいこの曲が好きですよ。

『I AM XX~Interlude~』
コヌ:この XXは 未知数、わからないっていう意味で作りました。韓国語の歌詞ですが、大変なとき、涙が出るときは心を強くしなくちゃいけないと思い作りました。その気持ちをちゃんと伝えたかったので、レコーディングではワンテイクで収録しました。
インス:本当はコヌのレコーディングの時、メンバーみんなコヌのスタジオに行きたかったんです。でもコヌはレコーディングに集中したくて一度もメンバーを呼びませんでした。でもいいアルバムになってよかった!

0026_original『何度でも』
コヌ:Dreams Comes Trueのカバー曲なんですけど、歌詞がめちゃくちゃいいんです。何度失敗しても挑戦しようという歌詞。ドリカムさんが日本で一番歌がうまいと思います。だからすごくレコーディングが大変でした。
インス:このコヌさんのアルバムはMYNAMEのアルバム『MYBESTNAME』のリリースイベントと同時にレコーディングしたから大変だったんだよね?
コヌ:だからみんなも大変だから、僕のレコーディングにも呼ばなかったんだよ(笑)

『MAMA Japanese ver.)』
今まで家族のため全てを犠牲にしてきた母にどんな言葉でも表現できないほどの感謝の気持ちを持っているコヌが書き上げた渾身の曲。「韓国語で歌うと皆さんに意味をちゃんと伝えられないから日本語で歌います」といい披露したコヌ。この歌を聴きながら会場の多くのファンが涙を流していた。
インス:この曲は韓国ver.と日本語ver.では内容が違いますよね。
コヌ:韓国語では はっきりストレートに作りました。日本語ではたとえば・・・というような表現になっています。
インス:僕も次は頑張ってソロアルバムを出せるよう頑張ります。2月からのイベントでMYNAMEと素敵な時間を過ごしましょう。コヌさん、最後にもう一回今回のアルバムについて聞かせてください。
コヌ:僕のソロアルバムは僕が全部プロデュースしました。僕のことを表現したかったから、僕の気持ちがこもったアルバムなので是非応援お願いします。
インス:最後の曲を歌う前に コヌさんから発表がありますね?
コヌ:2月28日、日曜日に僕のショーケースを下北沢で行います。21日のMYNAMEのコンサートのあと28日は僕のソロをやります。詳しくは公式サイトを見てくださいね(笑)

最後の曲『君のために』は自分はなんのために頑張っているのか考えた時、ファンの皆さんがいるからだという気持ちで作りったと語るコヌ。支えてくれる全ての人に感謝の気持ちを捧げる気持ちがこもった温かい歌詞とメロディでこのリリースイベントを締めくくった。曲の最後の子供達のコーラスが心を洗ってくれる珠玉の一曲だった。

また、その後 続けて会場のファンも参加しての記者会見が行わるため登場したコヌをファンたちの「HAPPY BIRTHDAY TO YOU~」という歌声と祝福するボードが出迎えた。コヌはファンからのサプライズに嬉しそうに微笑んで何度も「ありがとうございます」と言っていた。記者のフォトセッションでは「目線をほしいかた」という進行役の言葉に「は~~い」とファンが一斉に手を挙げるという 楽しい場面も見られた。

◆ソロデビューをするのを最初に聞いたときの感想を聞かせてください。
コヌ:
ずっと今までは5人で活動していましたが、ずっとソロアルバムを作りたいと昔から準備していました。だから会社から聞いたときはめちゃくちゃ嬉しかったです。

◆昨日1月30日が誕生日でしたがどのように過ごしましたか?
コヌ:
昨日は大阪のイベントで、たくさん来てくれて本当に忘れられない誕生日になりました。感謝しています。

◆27歳の一年をどのように過ごしたいですか?
コヌ:
26歳ではチャレンジしたかったことができなかったので、27歳からは歌手として、そして いろんな仕事などにチャレンジしたいです。

◆お誕生日から一日たちましたが、一日たった今の気持ちを聞かせてください。また、27歳になって プライベートなどで改めて決意したことはありますか?
コヌ:
昨日誕生日は終わりましたが今日もこうやって皆さんがお祝いしてくれて、いまも誕生日の気分です。めちゃくちゃ幸せですね。27歳になっていろんなことにチャレンジしたいし、いろんなことを頑張っていきたいと思います。プライベートでは最近インテリアに興味がすごくあって趣味で勉強しています。僕の作業場のインテリアとかのコーディネイトにチャレンジしたいですね。

◆『MAMA』という曲お母さんとの思い出を聞かせてください。
コヌ:
両親のところに行って、両親が若かった昔の写真を見せてもらうと、母は若い時めちゃくちゃ綺麗でした。でも僕や姉が生まれて家族のためにずっと一生懸命してくれた母を見てきて、素晴らしいと思いこの曲を作りました。

◆コヌさんが曲を作るときはどんなものからインスピレーションを感じて作るのですか?
コヌ:
最初ソロアルバムが出ると聞いて、まず「27歳」というコンセプトを決めました。ずっと日本で一人で過ごすとき外を歩きながらとか、寝る前に「明日僕は何をしてるかな?」と考えてたりして『I AM 27』は作りました。『MAMA』はお母さんをイメージして作りました。『君のために』は、このアルバムを作っているときちょうどMYNAMEのアルバム『MYBESTNAME』のリリイベで色々なところでファンの皆さんに会って皆さんがいるから全てのことが頑張れると感じて作りました。曲のアイディアはどこから来るかわからないのですがいろいろ周りから。

◆ファンから『HAPPY BIRTHDAY』を歌ってもらってどうでしたか?
コヌ:
ファンが歌ってくださって めちゃくちゃ幸せです!

0027_originalコヌはたくさんのファンやスタッフ、そして家族に愛されていることへ常に感謝の気持ちを持ち続けていることを歌や言葉で伝えた。27歳という年齢と向き合い、今後起きてくる現実から決して逃れられない様々なことも、そして楽しくて幸せなことも全て向き合おうとしているのが伝わってきた。しっかりと自分の人生を考えている様子だった。しかしそんな考え方ができるのもすべてファンや周囲の人たちの支えがあるからだとこのアルバムを作って改めて認識していた。2月28日にはこのアルバム収録曲をたくさん披露するコヌソロショーケースも開催されることが決定し、MYNAMEとしてのグループ活動以外でも今年はコヌの素晴らしい歌声に酔いしれることができそうだ。

[CD収録曲] 01.I AM XXX ~Intro~(Feat.JunQ)/作詩・作曲・編曲:GUN WOO
02.I AM 27/作詩・作曲・編曲:GUN WOO 日本語詞:吉元由美
03.みんな空の下/作詞・作曲:絢香 編曲:若林タカツグ(※絢香「みんな空の下」カバー)
04.MAMA(Japanese ver.)/作詞・作曲・編曲:GUN WOO 日本語詞:吉元由美
05.I AM XX ~Interlude~/作詞・作曲・編曲:GUN WOO
06.何度でも/作詞:吉田美和 作曲:中村正人、吉田美和 編曲:藤崎昌弘(※DREAMS COME TRUE「何度でも」カバー)
07.I AM 27(Instrumental)/作曲・編曲:GUN WOO
08.MAMA(Korean ver.)/作詞・作曲・編曲:GUN WOO
09.I AM I ~Ending~/作詞・作曲・編曲:GUN WOO
10.君のために/作詞・作曲・編曲:GUN WOO日本語詞:吉元由美

CD『I AM 27』詳細はこちらからチェック ⇒http://www.myname-jp.com/news/?news_id=2508
MYNAME公式HP ⇒http://www.myname-jp.com/