ZPZGIMG_09172014年9月、韓国で「1% CHANCE」でデビューし、同年「Go crazy」を発表。2015年7月爽快で賑やかな曲調の新曲「AOAO」でカンバックを果たした、韓国の男性4人組アイドルグループZPZG(ジピジギ)。そんな彼らが2015年、7月から東京・ハーモニックホールでライブを開催。そして、11月からK-Stage O!にて開催した「~韓国から日本へJumpingそして、さらに上を目指してJumping!!~」のファイナル公演を2月7日に迎えた。

ZPZGIMG_1346ZPZGとはZest Play Zest Grow“情熱的に活動し、情熱的に成長する努力を惜しまず、誠意をもって、飛躍していこう”。熟語では”自他熟知”相手を良く知り、自分を知る。すると戦いは百戦百勝という2つの意味を持つ。

そんなZPZGの日本活動集大成となったライブは満員となる大盛況ぶりで、ファンが見守る中ライブはスタート!オリジナル曲「AOAO」、「Go crazy(Japanese. Ver)」を元気に歌い踊る中、メンバーギョムの目は涙でいっぱいに。

ライブの一部にはドラマ「シークレットガーデン」天才ミュージション・サンの歌の主人公ピアノマンLENがサプライズ登場!メンバーのN.Kのソロステージにピアノと歌で華を添えた。

二部ではメンバーからファンへ向けてそれぞれ手紙が読まれた。

ZPZGIMG_0208ジフン「本当にありがとうございます。最後だけど、最後じゃないです。これからもたくさん会うことができます。だから泣かないで。また会うことを約束します。本当に愛しているし、大切に思っています。愛しています…」

ギョム「最終公演なのに実感がなく、昨日までなんともなかったのに、昨日、荷物をまとめると実感が沸いてきて、心が休まりませんでした。そして、ステージに上がった瞬間、あぁ最後のステージなんだと実感しました。ファンの方の表情が見えて、とても心が痛いです。最後まで笑った姿だけをお見せしようと思いましたが、できませんでした。ごめんなさい。そしてハーフ(ZPZGのファン)のみなさんも頑張りましたよね。本当に僕たちに温かく接してくれてありがとう。すぐに戻ってきます。愛しています」

N.K「3カ月間お疲れ様でした。この3カ月間でとても大切な方ができて…。僕はみなさんに愛しているという言葉も言えないのに…。(こらえきれず、泣き出すN.K)待っていてという言葉しか言えなくてごめんなさい。みなさんは日本活動を始めたとき、さびしいと思っていたときにできた大切な友達、恋人、家族、姉、妹たちです。愛するみなさんと一生一緒にいたいです」

ZPZGIMG_2368声が震え、泣きながらも一生懸命読み上げるN.Kの姿に会場からもすすり泣く声が…。

カン「みなさん3カ月間本当にお疲れ様でした。この感謝の気持ちをどう伝えていいかわかりません。後悔しないようにステージをやってきましたが、みなさんは満足できたでしょうか…。毎回、気がかりで心配でした。いろんな出来事があって、何かあるたびに、一緒に心を痛めて。僕らを信じてくれた方のおかげで、僕は日々幸せでした。僕らのような仕事をもつ人たちは真心が一番重要だと考えます。うまく伝わったかかはわからないけど毎回最善をつくしたので、少しでも気持ちが伝わっていたらうれしいです。愛しています。健康に気を付けてください」

ZPZGIMG_1972メンバーのライブを毎回見守っていた、代表がステージに登場すると、ファンから花束が送られた。
代表「最高をつくるために、最善をつくすメンバーたちです。どこのグループより誠実さではまけません。今日でJumping!!コンサートのシーズン1は終わりです。今まで3カ月間本当にありがとうございます」

メンバーそれぞれの思い、代表の思いにファンは涙しながらも温かい拍手を送った。

ライブは会場の熱気と声援に後押しされ、メンバーはソロ、K-POP、J-POP曲を歌い!踊り!ぶっちぎりで駆抜けた!

最後の曲が終わると、ファン代表からケーキ、花束、プレゼント(ファンからのメッセージカード)が送られ、驚くメンバー。ここでメンバーのいたずら心がさく裂!ジフンは鼻にクリームを塗られ、ほかのメンバーも塗りあいとなった。会場は泣き笑いで和んだ。

ZPZGIMG_2025アンコールでは涙を堪えながら歌いあげるメンバー。最後はメンバーから
カン「今日は、泣かないで済むかと思ったのに…。本当に本当に最後のステージになりました。これから韓国に戻って、活動するけど、絶対忘れないように思い出を残していきたいと思います」

ジフン「本当にありがとうございました。みなさん事故に遭わないように。ご飯もしっかり食べて、僕のことを少しだけ考えてください。浮気はだめですよ」

ギョム「本当に最後なんですね。夢のようです。明日また目が覚めたら公演があるような気がします。空港への道が辛くなりそうです。早くまた戻ってきます。ありがとうございます」

N.K「3カ月間本当にありがとうございます。僕の人生の中の家族のようなみなさんの存在に出会えてことが何よりも嬉しかったです。もっと素敵な姿で会えるように準備してきます。ありがとうございます」

涙しながら、ファンに感謝を述べ、ライブは終演となった。

この3カ月、誠実に最善をつくしたZPZG。ライブ当初は集客にも悩み、メンバー、スタッフが意見を出し合い、ハーフとともに作り上げ、みごと飛躍した。次回、更に成長した彼らの姿に期待したいものだ。

《カン(Khan)》
生年月日 : 1992.5.2 (23才)
出身 : ソウル
サイズ : 176cm / 60kg
学歴 : ソウル文化芸術大学在学中
担当: リーダー / ラップ
1999年 EBS ディンドンデン幼稚園
2002年 KBS 童画の国
2001年 EBS TVで見る原作童画
2001年 カプリサン, 農協 CF
映画 2013年 チュンムロ 短編 映画祭 ‘水面の上’

《エヌケイ (N.K)》
名前 : エヌケイ (N.K)
生年月日 : 1992.12.11 (24才)
出身 : ソウル
身体 : 177cm / 64kg
学歴 :ソウル文化芸術大学在学中
パート : メインヴォーカル

《ギョム (Gyeom)》
名前 : ギョム (Gyeom)
生年月日 : 1996.04.16 (19才)
出身 : チュンブク チョンジュ市
身体 : 179cm / 63kg
学歴 : ハンリム芸能芸術高等学校 在学中
パート : ヴォーカル / ダンス

《ジフン (Jihoon)》
名前 : ジフン (Jihoon)
生年月日: 1998.03.20 (17才)
出身 : キョンギ都 イルサン
身体 : 176cm / 58kg
パート : ヴォーカル / ダンス

★ZPZGオフィシャルブログ http://ameblo.jp/zpzg/entrylist.html
★ZPZGオフィシャルtwitter  @zpzg_jp