lida0315歌手兼俳優のキム・ヒョンジュン(リダ)と元恋人Aさんの5次弁論準備期日が、今月18日から来月22日に変更された。

15日、法曹界によると、18日に予定されていたキム・ヒョンジュンとAさんの民事訴訟に関する弁論準備期日が、来月22日に持ち越されたという。この期日変更は、Aさんサイドから申請されたもので、これで3度目の変更となる。昨年12月23日に開催されるはずの弁論準備期日を2月3日に延期し、再び3月18日に変更した。今回はAさんサイドが期日の変更を要請して一か月持ち越される予定だ。

キム・ヒョンジュンとAさんは、昨年から約16億ウォン(約1億5000万円)の損害賠償請求訴訟をおこなっている。Aさんは昨年2月にキム・ヒョンジュンの子供を妊娠したと主張し、同年4月キム・ヒョンジュンの暴行による流産によって精神的被害を被ったとキム・ヒョンジュンを相手に約16億ウォンの損害賠償請求訴訟を申し立てた。これに対してキム・ヒョンジュン側は昨年7月にAさんに約12億ウォン(約1億1300万円)の反訴を申し立て、対立している。