112
韓国で2014年10月29日にシングル『Take A Shot』で デビューを飾るや、その確かな実力で注目を浴びたHOTSHOT(ホットショット)。日本では 2016年4月に行われたKCONで、多くのK-POPファンの前に登場し一躍大きな話題となった。 HOTSHOTというグループが気になって仕方がなくなったファンたちからは、日本デビューを待ち望む声が数多く上がった。そんな中、2016年6月8日、ついに 日本オリジナル楽曲『Step by Step』で 日本デビューすることが決定。 そしてデビューの前日 2016年6月7日(火)、club asia(東京 渋谷)にて 「HOTSHOT JAPAN DEBUT PREMIUM LIVE support by DMM.yell」 が行われた。会場には 多くのファンが集まり、いままさにHOTな彼らの登場を待ちわびた。
116

HOTSHOTが登場し、『I’m a HOTSHOT』が始まると、ものすごい歓声が起こった。 今日のこのライブを楽しみしていた気持ちが一気に溢れ出したような感じだった。 HIPHOPながら少し大人っぽい洒落たサウンドに合わせ繰り広げられる歌とパフォーマンスは速攻ファンを興奮させた。
110
次に 一度聴いたら耳に残る 『Watch out』 を、力強くそしてセクシーに聞かせた。
14
58
48
2曲だけですでに完全にファンの心を掴んだところで、トークタイムとなった。「こんばんは!HOT SHOTです」とまず挨拶。 MCタイムは日本語が得意なキッド・モンスターが進行役、ユンサンが通訳を務めることになった。

キッド・モンスター:Yeah! Yeah! 今日は 日本デビューシングル『Step by Step』発売イベントに来ていただいてありありがとうございますっ!
13
全員:ありがとうございま~~す!!
キッド・モンスター:熱いですねぇ(笑) 今日は久しぶりに東京で僕たちだけのライブをやりますが皆さんどうですか?
12
ジュンヒョク:今ほんとに緊張しています。 (緊張しているのをからだで表現してみてというムチャぶりに、「緊張するぅ~」とかわいい愛嬌ポーズを披露)
39

ソンウン:日本で公演することになって本当に嬉しいです。ありがとうございます。
119

ホジョン:たくさんのかたがいらして下さって・・・。皆さんありがとうございます!
66

キッド・モンスター:日本に来てもう10日たちましたが、日本での生活はどうですか?

ジュンヒョク:日本の食べ物が本当においしいです。
26
キッド・モンスター:最近食べて一番美味しかったものはなんですか?
ジュンヒョク:牛丼!(笑) 大好きで~す。
キッド・モンスター:おいしいよねぇ(笑)
11
ソンウン:日本にはおいしいものがたくさんあって、たくさん食べたのでブタになりそう・・・(笑)
46
ユンサン:僕はもともと醤油が好きだから、日本の食べ物は僕に合っています。
72
(客席からは「お~~~!」という感動の声が一斉にあがった)
キッド・モンスター:あれっ? 今の質問、日本の生活はどうかと聞いているのに食べ物の話ばっかりだね(笑)
ホジョン:僕は日本のスタッフさんたちが本当によくしてくださり、一週間とても幸せでした。
64
ティモテオ:僕はHOTSHOTのメンバーたちの日本語の実力があがって本当に嬉しいです。みんな僕のライバルですね(笑)
16
キッド・モンスター:みんな日本語のレベルが上がったよね。
ソンウン:僕はちょっと落ちちゃった・・・(「そんなことない!」とみんなから言われ、ちょっぴり嬉しそうな顔をしていた)
キッド・モンスター:みんな普段はもっとできるんですけれど、舞台の上では(話すのは)難しいですね。

キッド・モンスター:僕たちはこの前、初めて仙台に行きましたが、仙台はどうでしたか?車で移動したから、ちょっと遠かったですね。
ユンサン:仙台、遠かったですね。
76
ティモテオ:仙台は思っていたより 店がいっぱいでした。 とても賑やかで夜は大手ディスカウントチェーン店などに行って、買い物したり(笑)  ホットアイマスクとか買ったりしました。

キッド・モンスター:たくさん食べ物も食べて 全部おいしかったし。 牛タンとか。 日本では初めて行った地方での仕事でしたね。 今度は大阪に行きますが、車での移動だから・・・。
ジュンヒョク:長時間の移動だから腰が痛くなる~~。
キッド・モンスター:おじさんだからねぇ(笑)
ジュンヒョク:おじさんじゃないですぅ。
キッド・モンスター:24歳 (※ジュンヒョクはグループの中で一番年上)だもんねぇ。 24歳は、もう結婚する歳やで~(笑)
(ジュンヒョクペンたちからは この発言にブーイングが起こった)
ジュンヒョク:24歳は子供です!
(今度はジュンヒョクの この発言に会場からブーイング…)
ジュンヒョク:すみません・・・。(と言って両手で顔をかくして照れてしまうジュンヒョクに大爆笑。客席からは「かわいいぃ~」の声はあちこちから聞こえた)
118
ソンウン:仙台へ行った時、僕とティモテオは 同じ部屋でした。 今度は ひとりずつ部屋を~(笑)
ジュンヒョク:いつも僕の部屋でホジョンさんと一緒に飲んで話したりするんです。
キッド・モンスター:24歳は結婚する歳だ~とか話したり?(笑)

ファンが知りたい彼らのプライベートをちょっぴり聞けたところで 次の曲『Take A Shot』となった。
韓国デビュー曲『Take A Shot』は EXOの『Growl』や ジェスティン・ビーバーの『One Less Lonely Girl』を手がけたシン・ヒョクを中心とする作曲チーム提供の楽曲として大きな話題になった曲だ。 曲の展開が見事で、この1曲の中にいろいろな要素が組み込まれ、まるでフルコースディナーのようにいろんな味を楽しむことができる。 熱いエネルギーを感じるこの曲を、パワフルなダンスと のびやかな歌声で披露した。
17

43
56
129

再びトークコーナーとなった。
キッド・モンスター:ひとりずつ最近覚えた日本語を教えてください。ジュンヒョクさんから。
ジュンヒョク:う~~ん・・・・(と、なにを覚えたか思い出していると)
41
キッド・モンスター:生ビール? (笑)
ティモテオ:僕は… ”『Step by Step』と『One More Try』の2曲が入っています。聴いてください”です(笑)
キッド・モンスター:すごいですよね。ティモテオさん。顔もかっこいいしね。名前も ティ、モテ男ですよね~~(笑)
(会場中が大盛り上がりとなった)
ホジョン:”ああっ、ちょっと待って!””トイレどこですか?”(笑)
ソンウン:”すみませ~ん。これひとつお願いします!”(笑)
83

キッド・モンスター:最後になりましたが、日本デビューに関してひとりずつお願いします。
ジュンヒョク:明日は 日本デビューだから本当に緊張しています。たくさんの応援お願いします!
ソンウン:日本で僕たちがデビューをすることができたことを感謝しています。そして、 これからも日本でいっぱいよい姿をお見せするので、たくさんの関心を寄せてください。愛してる。

キッド・モンスター:ついに明日デビュータイトル曲『Step by Step』が発売ですが、ミュージックビデオの中で ”すすすめポイント”は?
全員:?????
キッド・モンスター:あっ!・・・ おすすめポイントは?(笑)
(”すすすめポイント”というかわいい言葉に 会場中が大爆笑となった)
ティモテオ:曲の最後に僕たちが一列になってダンスを踊る場面が一番のポイントです。
ホジョン:僕は、パネルがあるときの部分が一番のおすすめです。

キッド・モンスター:デビュー曲の説明をしてください。
9
ティモテオ:シングルの中には『Step by Step』と『One More Try』という2曲が入っています。未来に向かってがんばっていこうという意味が込められている明るい曲です。皆さんの力になれる曲になれば嬉しいです。
21
キッド・モンスター:ユンサンさんは日本語が上手だから日本語のラップは簡単でしたよね?
ユンサン:(即答で)あ、はい!
(客席からは「おおおお~~!」っという声があがった)
81
キッド・モンスター:ではユンサンさんのラップは~~。…………次の曲の中で聞かせてね(笑)
(ラップをその場で披露しようと構えていたユンサンは、「曲の中で」といわれ、肩透かしをくらって「あ~~、今じゃないの?やっぱり??」と笑っていた)

キッド・モンスター:ティモテオさん。『Step by Step』の中で一番好きな踊りはなんですか??
ティモテオ:やっぱりユンサンさんがラップをするときの・・・・
キッド・モンスター:あ~、それも次の舞台でお願いしますっ(笑) 時間がなくなっちゃったんですよ~~(笑)
あ~、もうこんな時間になっちゃいました。 だから次の曲『Step by Step』が最後の曲です。ああ、もうこんな時間になっちゃった(笑)
ジュンヒョク:日本デビューシングル『Step by Step』発売記念イベントへ来ていただきありがとうございます。いつも頑張る姿をお見せしますので、これからもたくさんの応援、よろしくお願いします!
29
8786
2275
見事な日本語で通訳のヘルプなしで見事にトークタイムをのりきったHOTSHOT。 巧みなトーク力で大きな笑いもたくさん得ていた。 日々の努力をこんなところからも感じることができた。

最後の曲『Step by Step』 はパネルを使用したダンスが特徴。 パネルをセッティングして、準備はOK! 勢いのあるめちゃくちゃかっこいい日本デビュー曲『Step by Step』が始まると、ファンからは「きゃ~~!」という声がたくさんあがった。 いかにも重そうなしっかりとしたパネルをみんなで綺麗に揃いながらスムーズに動かして踊る姿は圧巻だった。 そしてパネルを置いて踊る姿もキレがよすぎるほどの軽いステップで、一歩一歩確実に前へ進んでいくHOTSHOTOの姿と、この曲にこめられた思いが見事に重なっていた。
120
93
45

59

25

82
ファンは最高のパフォーマンスを前にして、興奮がさめやらぬ状態になり、最後の曲を歌い終わり彼らがステージを去ると即アンコールを求める大きな声が起こった。アンコール曲『One More Try』は爽やかな彼らにピッタリな曲。 今回のデビュー曲のカップリング曲。 気持ちのよい曲、走るビートに合わせメンバーはオリジナルタオルを振り回したり、ステージを右に左に移動してたくさんのファンの笑顔と一緒にステージを楽しんだ。
128
51

18

67

80

98

122

54
123

124

125
一緒に時間を過ごせたことが本当に嬉しく幸せだという気持ちがしっかりとファンにも伝わり、会場は一体となって盛り上がった。

歌い終わると名残惜しそうに 客席に手を振りステージをあとにした。
44

70

100

55

126

127
このあとCD購入の特典会などを行い、ファンとの楽しい一日を過ごした。 ファンたちの笑顔と熱い応援が彼らの士気をますます高めたのは間違いない。
”HOTSHOT”というグループ名は、ビルボードチャートで順位が急騰する曲を”HOTSHOT”と表記することに着眼し、”大ヒットになる曲や大ヒットした人”を意味するこの言葉からHOTSHOTが大きく成功するグループになるようにと 名付けられた。 これからHOTSHOTのネームの横にも大きく ”HOTSHOT!”の文字が書かれるのは間違いない。

◆HOTSHOT日本公式Twitter⇒ https://twitter.com/hotshotforeverJ
◆HOTSHOT日本公式HP⇒ http://hotshotforever.jp/
◆HOTSHOT韓国公式Twitter⇒https://twitter.com/Hotshot_Kosound

◆HOTSHOT 日本デビューシングル『Step by Step 』◆
・発売日:2016年6月8日(水)
・形態:全4形態
typeA
初回限定盤CD+DVD(¥1,389 本体価格) 品番ARGS-001
h1
通常盤 CD(¥926 本体価格) 品番ARGS-003
h2

typeB
初回限定盤CD+DVD(¥1,389 本体価格) 品番ARGS-002
h3
通常盤 CD(¥926 本体価格) 品番ARGS-004
h4

収録曲
【初回限定盤A/Bタイプ】
[CD] 1. Step by Step
2. One More Try
3. Step by Step (Instrumental)
[DVD] 1. Step by Step (Music Video)
【通常盤A/Bタイプ】
[CD] 1. Step by Step
2. One More Try
3. Step by Step (Instrumental)