3_49098人組女性アイドルグループOH MY GIRL初来日公演「OH MY GIRL Special Fan Meetin」がタワーレコード渋谷店CUTUP STUDIOにて開催された。約1年3ヶ月の新人グループにもかかわらず、チケットはあっという間に売り切れた。幸運にもチケットを手にしたファンたちが、8人の妖精たちの登場を心待ちにしていた。

暗転してCUPIDのイントロが流れると、キャーとウォーという2種類の歓声に包まれた。客層は女性客の割合がやや多いようだが、偏りすぎてもいない印象。男女ともに愛されるグループだとわかる。WINDY DAY活動の黄色い衣装を着た8人がライトに照らし出され、キラキラと眩しく輝いて目を奪われた。独特のフォーメーションとトロンボーンを吹くようなダンスが特徴的な『CUPID』。デビューミニアルバムの活動曲であり、日本公演の1曲目にふさわしいと思った。続けて『HOT SUMMER NIGHTS』を披露し「せーの!OH MY GIRLでーす!」とあいさつ。

ohmygirl_0970ミミ「みなさんに会ったら胸キュンしちゃう!楽しみましょう」
ビニ「みなさんが大切なビニと申します」
ジニ「日本のファンのみなさんに会えて本当に嬉しいですよ!ありがとうございます」
ジホ「みなさんこんにちは!みなさんのキセキになりたいジホと申します」
ヒョジョン「はじめまして。私はOH MY GIRLの笑顔キャンディリーダーです」
ユア「こんにちは!私はみんなの妖精~」(ユア~~と、大歓声)
スンヒ「みなさんこんにちは!気持ちが良くなる声のスンヒと申します!」
アリン「私は愛らしい末っ子アリンでーす!」

MC「私は、今回、OH MY GIRLの皆さんに初めて会ったんですけど、かわいいっ!」

ミミ「ありがとうございます。昨日は握手会をしたんですが面白かったです。今日は(違う感じで)盛り上がると思います」

arin_5763MC「日本で初めてファンの方に会ってみてどんな気分ですか?」

ヒョジョン「ほんとに嬉しくて、今もドキドキしています。ファンのみなさんは、本当に優しくてカッコよくてキレイですね(笑)」

アリン「すごいですね!」

トークコーナー1つめは、<プロフィールトーク>

2_1804ユアの特技は、料理と愛嬌。得意料理は「ケランチム」だと答えたが、実はジニに教えてもらったんだとか。その場でジニのお墨付きをもらっていた。「愛嬌は自然に出ます」と韓国語で説明したユアだったが、すかさずジホが日本語で通訳して、会場を沸かせた。続いて、玉の転がる音真似を披露したが、それは完全なるヨーデルで、会場は笑いに包まれた。悪びれる様子もないユア(笑)愛される理由を見た気がした。

「キャンディリーダーというあだ名は、メンバーが決めてくれました」とヒョジョン。「寂しい時も、悲しい時もいつもニコニコしています。表情管理をしています」と説明。「ヒョジョンちゃんがいるとみんなが明るくなるんですね」とMCがまとめると、「それは認めます」とジホ。特技の笛の音を披露してみせたが、草笛のような音で、意外性があった。

ジホのグループ内の役割はムードメーカー。「みんなが疲れているときに、反対に、私は力が出ます。冗談とか、アリンちゃんに愛嬌をしたり。」「私の愛嬌は、メンバーがムカついて(イラッとして)力が出るように愛嬌をします。」と独自の理論を展開した(笑)やってみて!と言われると「ムカつくかもしれないけど(笑)」と言いながら「ニッコニコニー」と愛嬌をしてみせた。

ohmygirl_5734「ジホちゃんは日本語がすごく上手ですね。どうやって勉強したの?」というMCの質問に、「私は練習生の時から日本語を勉強してきました。私が日本語の勉強を頑張っている理由は、私の声で話さなきゃ私の心をファンの皆さんに伝えることができないと思うからです」しっかりとした日本語に、ファンは拍手喝采!「特技はピカチュウのマネですね」と話を振られると「昨日(公開放送で)スンヒちゃんがしました!スンヒちゃんよりは上手にできないけど。私よりもっとお上手ですよ!」

スンヒが先に「ピカピカーー」と上手に声真似すると、「彼女上手じゃないですかーー」と焦るジホ。ファンの声援に後押しされて「ピカピカ ピカチューー」と可愛くやりきった。「はずかしいですー」と恥ずかしがるジホ。隣に座っていたビニが労うようにジホの頭をなでていて、仲の良さがうかがえた。

グループ内公式愛嬌担当のビニ。会場に「せーの」と言わせた後に、しっかりと愛嬌を決めた。テニスの大会に出たことがあるそうですねと聞かれて、「ショーボー?の時に…」と話し始め、会場が?でいっぱいになったが、「中坊(中学生)みたいなことですね?」とMCの助け舟で「小学生」と言い直していた(笑)。「小学生の時に学校でテニスの大会があったので、運動が好きだから先生にできますって言って、試合に参加したんです。私は一番目の試合で敗れました…」会場から「ケンチャナー(大丈夫)」とフォローの声が飛び交った。MCの提案でテニスの素振りをしてくれたが、エアサーブはなかなか上手であった。

末っ子のアリン。「末っ子で良かったことは?」と聞かれて、「うーーん。全部のお姉さんが好きです」そのあと「ジニお姉さんと、ビニお姉さんと…全部」と言ったものだから、ジホが拗ねてしまう一幕も。特技はバイオリンということで、エアバイオリンを披露。曲が流れて、バイオリンをひく仕草をしてくれた。その後ろで見守る姉たちは、オーケストラ演奏のマネをする過保護っぷり。エアバイオリン演奏の感想を聞かれたアリンは、「楽しかったです。新しい経験でした!」と笑顔を見せた。

グループのお母さん的存在のスンヒ。「料理と~、掃除と~、ケーキと~、愛と~」と節をつけて説明。特技は、眉毛で感情表現とのことで、悲しい・嬉しい・悔しいの表情を披露してくれた。また、鶏の声真似「コケコッコー」を見事な完成度で披露した。

ジニは予想不可能な天然だそうで、圧力炊飯器の音真似を「フツフツフツ ピーー」と、ご飯が炊ける音で表現し笑いを誘った。

ラッパーミミは、大きな手・金の手が特徴。「金の手というのは、手でやることがなんでも得意であるということです。(日本だと手先が器用)料理や絵を描くこととか、まあまあ上手という意味です」ラップ担当ということで、スンヒのビートボックスに合わせて耳が日本語ラップを披露。日本語で韻を踏んだラップと、スンヒの本格的なビートボックスに、会場からは感嘆の声が漏れ、大拍手に包まれた。また、自分を精神年齢はいたずら好きな4歳児、骨年齢は40歳だと説明し笑いを誘った。

続いてのトークは、<ファンアンケート楽しい想像>会場で事前アンケートの答えを当てるゲーム。テレパシーで教えてください!とファンたちにお願いして、ゲームスタート。

ヒョジョン:デートする服装 ○ガーリーファッション アクティブファッション
ジニ:デートするなら ○相合傘 自転車二人乗り
ミミ:デートで行くなら ○遊園地 海
ユア:デートで食べるなら ラーメン ○すし
スンヒ:スンヒに注文するなら ○アイスチョコ ブラックコーヒー
ジホ:一緒に楽しむなら ○花火 雪まつり
ビニ:お揃いアイテムなら ○スニーカー ブレスレット
アリン:夜景を見るなら 東京タワー ○お台場観覧車
※○印が、ファンの投票が多かった答え。それを当てるゲーム。

なんと、見事全問正解!1つでも不正解だったら罰ゲームのはずだったメンバーたちは、免れて大喜び。罰ゲームを見たかったファンは、がっかり?!

ohmygirl_5912フォトタイムの時間が1分ほど設けられ、突然のサービスにファンも喜んだ。また、タワーレコード渋谷店週間総合チャート1位を獲得したと報告されると、メンバーもファンも喜び「おめでとう!」と拍手が沸き起った。

そして終盤のライブへ。みなさんが聞きたかった曲だと思いますと『CLOSER』の曲紹介があり、会場のボルテージは最高潮に。続けて『LIAR LIAR』を披露。お水を飲んで、一息つくと、ひとりずつあいさつ

seunghee_5075スンヒ:ファンの皆さんに会えて、ほんとに嬉しかったです。また会いましょうね。
ジニ:ありがとうございます。みなさんのおかげで頑張って力を出しています。いつも私たちと一緒にしてくれるかな?また会いたいです。
ビニ:今日は私たちが日本で初めてだったんですが、あふれる応援をしてくれてありがとうございます。OH MY GIRLも頑張ります。ありがとうございます。
ヒョジョン:まず、みなさんここまで来てくださって、本当にありがとうございました。これからも私たちのエナジーのヒョジョンになります。本当にありがとうございます。
ユア:ミラクルのみなさん!わたしたちは、また日本に行きたいよ!本当!こんなにたくさんのみなさんが来てくださって嬉しいよ!ほんとに、あなた私が好きよ!
アリン:ミラクルのみなさん、今日はファンミーティングに来てくださって、本当にありがとうございます。もうちょっとお上手になる姿をお見せします。期待してください(通訳はジホ)
ジホ:みなさん、今日どうでしたか?ありがとうございます。私たちは日本のファンの皆さんのために頑張って舞台を準備したんですけど、わたしが準備したよりもっと一緒に喜んで下って、私は本当に感動しました。ありがとうございます。みなさんはキセキです。わたしもみなさんのキセキになりたいです。私たち今日みたいに一緒に喜ぶ舞台が多くなればいいと思います。
ミミ:まず、ここまで来てくださってありがとうございます。今日は昨日のトークより盛り上がったのでドキドキしました。楽屋から緊張して何を話したら良いかなとか考えたりしたんですけど、みなさんのおかげで緊張よりも笑いながらできました。
いつもありがとうございます!

4_7038私たちの舞台はあと2つです。惜しいですねーというジホ。この後の2曲のポイントダンスの練習をして、一歩二歩、最後の曲は『WINDY DAY』を披露。日本ファンからのサプライズとして、スローガン「일본에 와줘서 고마워(日本に来てくれてありがとう)」が掲げられた。サプライズにメンバーも大喜びで、スンヒは泣きながらステージをやり切った。

パフォーマンスが終わると、「感動しちゃったーーー」と喜ぶメンバー。ジホが「次に会うためには、挨拶が必要でしょう?」としっかりした口調でファンを諭し、「今までOH MY GIRLでした」と90度のお辞儀で最後を締めくくった。

8人のうち末っ子アリン以外は、日本語でかなり話せていて、ジホ、ジニ、ミミの日本語レベルには舌を巻いた。また、メンバーの仲の良さもひしひしと感じた1時間半だった。誰かが話していれば、リアクションしながら聞いているし、日本語・韓国語でフォローし合う姿が見られた。歌唱力には定評のあるスンヒの歌声は伸びやかで、表現力が高いユア、ジホ、ヒョジョンのパフォーマンスは美しくしなやか。ハスキーボイスミミのラップは、良いアクセントになっていた。8月には夏らしい楽曲で韓国カムバックを控えているOH MY GIRL。今後の活動から目が離せない。

jiho_6307<セットリスト>
2016年7月17日(日) 1部
CUPID
HOT SUMMER NIGHTS
CLOSER
LIAR LIAR
一歩二歩
WINDY DAY
mimi_4844
binnie_4826
yooa_4823