チ・チャンウク
ドラマ『ヒーラー~最高の恋人~』『奇皇后』『笑ってトンへ』など出演作品が連続ヒット、
実力派若手俳優として国内外で期待が集まる韓国俳優チ・チャンウク
2016年11月、『JCW Autumn Festival チ・チャンウク秋のファンミーティング』開催を決定!

『JCW Autumn Festival チ・チャンウク秋のファンミーティング』
【東 京】2016年11月25日(金)@ 中野サンプラザ
【大 阪】2016年11月27日(日) @あましんアルカイックホール

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ドラマ『ヒーラー~最高の恋人~』『奇皇后』『笑ってトンへ』など出演作品が連続してヒットし、
実力派若手俳優として期待が集まる韓国俳優チ・チャンウクが、 2016年11月、 今年2度目となる
来日公演を開催することが決定した。

現代劇から時代劇、 ミュージカルにも精力的に出演し、 高い演技力と歌やダンス、 難易度の高いアクションなど
多彩な才能で強烈な存在感を放ち、 注目を集めているチ・チャンウク。
韓国国内だけでなくアジアでも注目を集める中、 2016年中国ドラマ界に進出。
中国ドラマデビュー作となる、 同名人気小説を原作としたドラマ「旋風少女」シリーズ続編「旋風少女2」が
7月から正式放送される。

また、 韓国ドラマ『K2』への出演も決定。
『K2』は戦争傭兵出身のボディガードK2と彼を雇用した大統領候補の妻、 そして世の中とかけ離れて生きる
20歳の女性の物語を描くボディガードアクションドラマで、 チ・チャンウクは劇中で戦争傭兵出身の
JSS特殊警護員キム・ジェハ役を務める。
『ヒーラー~最高の恋人~』以来の韓国ドラマ出演に多くの期待が集まっている。

2016年4月に大阪で開催された公演では、 バンドを従えてのライブをメインに、 来場したファンを楽しませた
チ・チャンウク。
今回の公演でも、 ドラマの裏話やゲームなどを通し、 ドラマや映画では見られないチ・チャンウクの
新たな一面が垣間見られるステージをお届けします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『JCW Autumn Festival チ・チャンウク秋のファンミーティング』

◆東京公演◆

【日時】 2016年11月25日(金) 18:00開場 / 19:00開演
【会場】 中野サンプラザ
【お問い合わせ】Mdash(バッドニュース) 03-6416-1515(月~金 10:00~18:00)

◆大阪公演◆

【日時】2016年11月27日(日) 17:00開場 / 18:00開演
【会場】 あましんアルカイックホール
【お問い合わせ】ソーゴー大阪 06-6344-3326(月~金 11:00~18:00)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【料 金】11,880円(全席指定・税込)
※3歳以下入場不可、 4歳以上有料

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【チケット】

ファンクラブ会員先行  :2016年9月 1日(木) ~ 9月 7日(水)
モバイルサイト会員先行 :2016年9月15日(木) ~ 9月19日(月)
チケットぴあ最速先行 :2016年9月22日(木)~
一般プレイガイド先行  :2016年10月1日(土)~
一般発売   : 2016年10月8日(土)~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【ファンクラブに関するお問い合わせ】
チ・チャンウク ジャパンオフィシャルファンクラブ   http://www.jichangwook.jp

【モバイルサイトに関するお問い合わせ】
チ・チャンウク モバイルサイト  http://sp.jichangwook.jp/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【主催】 Glorious ENTERTAINMENT/ 株式会社TIMO Japan
【企画・制作】 株式会社TIMO Japan
【後援】    テレビ大阪(大阪公演のみ)
【協力】 JI CHANG WOOK JAPAN OFFICIAL FANCLUB/チ・チャンウク モバイルサイト
【制作協力・運営】 Mdash (バッドニュース)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆チ・チャンウク(JI CHANG WOOK)Profile◆

1987年7月5日 / 180cm
2008年映画「スリーピングビューティー」で本格デビュー。
2009年ドラマ「ソル薬局の息子たち」への出演で注目を集め、 2010年ドラマ「笑ってトンへ」で
主演に抜擢され一躍名前を知られるようになった。
2013年ドラマ「奇皇后」での熱演が高い評価を得ると、 2014年ドラマ「ヒーラー~最高の恋人~」でも
強烈な存在感を発揮。 国内外で今後の活躍に注目が集まっている。

◆主な出演作品◆

【ドラマ】
中国ドラマ「旋風少女2」
「私の男神」(我的男神) (2016年)
「ヒーラー~最高の恋人~」(2014年)
「奇皇后」(2013年)
「蒼のピアニスト」(2012年)
「僕らのイケメン青果店」(2011年)
「笑ってトンへ」(2010年)
「ヒーロー」(2009年)
「ソル薬局の息子たち」(2009年)
「僕は君にほれた」(2008年)

【映画】
「操作された都市」(2016年)
「コ死2」(2010年)
「スリーピングビューティー」(2008年)

【ミュージカル】
「あの日々」(2015年・2013年)
「兄弟は勇敢だった?!」(2013年)
「JACK THE RIPPER」(2013年)
「THRILL ME」(2010年)

【CM】
「LAB SERIES」アジア最初男性化粧品モデル
農心 ジャパゲティー
LOTTE 七星 「TROPICANA」
「新韓金融グループ」
SKテレコム「T-Cash」