%e3%80%8c%e5%90%9b%e3%82%92%e5%ae%88%e3%82%8a%e3%81%9f%e3%81%84%e3%80%8d%e6%97%a5%e6%9c%ac%e7%89%88%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%82%a2%e3%83%ab

KBS World×スカパー!オリジナル韓流ドラマ『君を守りたい~ONE MORE TIME~』の第1話特別先行試写会&トークショーが、10月10日(月・祝)東京・山野ホールで開催された。韓国の人気7人組ボーイズグループINFINITEのエルが初主演日本で10月26日(水)午後8時から、世界最速放送されることが決まっている話題の作品だ。
原作は韓国のWEB漫画『別れた翌日』。恋人と別れた”翌日”が繰り返されるタイムリープがテーマとなっている。

会場には、高倍率の抽選を突破したラッキーなファンたちが、第1話の上映とエルの登場を待ちわびていたが、まずは第1話が上映された。

バイオリンの切ない旋律が流れ、ドラマがスタート。
第1話は、ライブハウスのシーンから始まる。
エルが演じるのは、売れないバンドのボーカル&ギターを担当しているユ・タン。
観客席からタンを見つめるダイン(ユン・ソヒ演じる)が映し出される。

場面は変わって、ドラマは7年後に。
タンのバンドは相変わらず売れていない様子。
しかし借金まみれでその日暮らしのようなタンに、ある日、大手レコード会社のカン理事から電話が。
1億ウォンの契約金を提示され「ソロ歌手としてうちに来ないか。彼女と別れるのが条件だ。」言われ一度は断るものの、理想と現実の狭間で葛藤し追い詰められたタンは、ライブで突然解散宣言をする。
ダインにも別れを告げる….
一体この先どういう展開が繰り広げられていくのか?余韻と期待を持たせて第1話は終わった。
謎の少女や、大手レコード会社の売れっ子アイドル役にTAHITIのジスがキャスティングされているところも注目したい。

第1話先行試写会の後は、いよいよ、エルが登場。
%e3%82%a8%e3%83%ab%ef%bc%91
司会の古家正享氏に促され、「エル~~」と呼び入れると、黒いスーツに黒のタートルネックでシックな姿のエルが登場。
会場は「きゃ~~~」という歓声に包まれた。

「みなさん、ありがとうございます。みなさんの永遠のボーイフレンド、エルです。よろしくお願いします。」と甘い声で挨拶。
「(1話を見て)どうでしたか?」と聞くエル。
司会の古家氏から「では、座ってお話を伺いましょう。」と言われて、「はぁ~い」と可愛く返事をするエルに、会場から悲鳴のような声が上がった。

「1人だと緊張します。」と言うエルに、「その割にはかっこつけてますよね?(笑)」とツッコまれ
「ぼくはもともと1人でも上手くやれるから。」とドヤ顔で返すエル。

「ドラマは現在撮影中ですか?」と聞かれて
「昨日も撮影で、明日も撮影です。今日の夜韓国に帰ります。」とハードなスケジュールを明かした。

「正直、ドラマの撮影をしている時よりも、今の方がもっと緊張しています。なぜなら、ドラマは何度か経験がありますが、撮影したものをファンのみなさんがご覧になるという試写会はとても恥ずかしいからです。」
%ef%bc%92
「今日もポッポ(キス)シーンがいっぱいありましたよね?」と触れられると、「え?覚えていません」と上手にかわす場面も。
「今日はみなさんに評価される感じがしますか?」と聞かれ、
「例えるなら僕が学生で、発表会でお母さんに評価してもらうみたいな感じです。 僕が大好きな人たちが、僕の作品を見るというのが恥ずかしいです。」と答えた。
「ファンのかたたちが家族みたいな存在….ということですね? お母さん…っていうのは年齢的なことを言っているわけじゃないですから。みなさん 安心してくださいね~。」と古家氏。
「あっ! ネーネーネー!(はい、はい、そうです!)よかったぁ。」と、ちょっと焦るが出るエルに客席は爆笑となった。

「原作をお読みになったと思いますが、ユ・タンというキャラクターについてどう思いますか?」と聞かれ、
「僕と比較すると、ユ・タンはストレートな人物ですね。僕は言葉を発する時も、あれこれ考えて言葉を選んで発言しますが、ユ・タンはストレートですよね。みなさんは、ユ・タンとエルどちらがいいですか?」と逆に質問を投げかけると、会場からはもちろん「エルーー!」という返事が。それを聞いて嬉しそうにしていた。
「自分と共通点がない分、難しかったということですか?」と尋ねられ、
「それがこのドラマのポイントで、僕が一生懸命頑張ったところだと思います。」
「例えばメンバーの中でソンヨルですね。僕と正反対な性格なのでたくさん喧嘩もしました。今までだと、その役柄に近い部分を引き出して演じていたけれど、今回はユ・タンになり切って演じました。今までとは違うスタイルじゃないかなと思います。」
通訳さんが日本語に訳して話している間に、ペットボトルの水を、ストローを使って飲むエル。後ろのスクリーンにその姿が映っていることを知って、カメラ目線で水を飲んで見せる茶目っ気ぶりを見せ、会場から笑いが起きていた。

続いて「現場の雰囲気はどうですか?」という質問には、「今までで一番良かったです。監督さんやカメラマンさんなど、年齢差があるのに、僕より年下で若い感じがします(笑)僕たちは現場で、コーヒーやアイスをかけてジャンケンするんですが、いつも同じ監督さんが負けて(笑) たくさんお金を使ったと思います。僕は一度も負けていません!」と楽しいエピソードを語り、現場の雰囲気がとてもよいことを伝えた。。

ここで撮影現場のメイキング映像が流れる。
「メイキング撮っていたんですね~」と初めて知った様子のエル。

1つめは、エルの部屋シーンでの撮影映像。
%e3%82%a8%e3%83%ab%ef%bc%93
2つめは、ダインからもらった手編みのマフラーを受け取れないと叩き返すシーン。その映像を見ながら「ごめんね~」と謝るエル。
3つめは、スタッフさんたちとジャンケンで盛り上がっている現場の映像。
監督さん、カメラ監督さんがジャンケンに負けると、手を叩いて喜ぶかわいいエルの姿が映し出された。
おごってもらうメニューを真剣に考えている姿に、客席は爆笑。

「撮影は半分くらい終わったけれど、1日に3回くらいジャンケンをするので、いつも負ける2人で併せて100万ウォンくらい払ったんじゃないでしょうか。」とのこと。
「大変だけど、楽しい現場です。」とチームワークの良さをアピールした。

続いては、エルに絵を描いてもらうコーナー。
ドラマの登場人物を描いてもらい、ファンが当てるというもの。
①ジングクさん ②ノヨンさん ③怖いお兄さん
答えの候補画像がスクリーンに映し出されると、描いている途中で、後ろのスクリーンを見てしまうエル。
「見ちゃダメですよ。」と言われて、慌てる姿もイケメンそのもの。
1つ目のお題は①が出題された。 エルが上手に描いたため、会場のファンたちも難なく正解。
%e3%82%a8%e3%83%ab%ef%bc%94

共演者のジングクさんについて聞かれると、「既婚でお子さんもいらっしゃいます。先輩というより(親しい)おじさんという感じ。面倒も見てくれて応援してくれて、僕の演技を褒めてくれます。僕は褒められるのが大好きなんです!!(笑)」

すかさず「絵が上手だねぇ~。」と古家氏が機転を利かせると、「うわぁ~い!気分がよくなります(笑)」と嬉しそうに満面の笑顔を浮かべた。

2つ目のお題は、やや難しかったようで、さらさらと描いたものの、ファンにはうまく伝わらないようで 反応はいまひとつ。
① ダインさん ②カン理事 ③ボユさん ④少女

観客は、この中からエルが誰を描いているのか当てなくてはならないが、会場の拍手も反応が分かれ、満場一致の正解とはならなかった。
%e3%82%a8%e3%83%ab%ef%bc%95

トークショーの最後はプレゼントコーナー。
サイン入りポスターを5名に、先ほどのイラストを2名にプレゼントされることになった。%e3%82%a8%e3%83%ab%ef%bc%96
合計7名のラッキーなファンが、ステージ上で直接プレゼントを受け取った。エルの熱烈なハグもプレゼントされ、選ばれたファンはウットリ!大感激の様子だった。%e3%82%a8%e3%83%ab%ef%bc%97

楽しい時間はあっという間に過ぎていく。
「『君を守りたい』の試写会に足を運んでくださったみなさんに心より感謝申し上げます。 1人で日本に来て、みなさんにお会いするのは久しぶりです。 1人で日本に来てサイン会やドラマの撮影をしたことがあります。 ですから、一人で来た今日のこの場所は僕にとって有意義な場だと思います。 今は俳優キム・ミョンスとしてここにいます。(ヘヘッ) もっと拍手して褒めてください(笑) 歌手とは違う姿をたくさんお見せできると思います。 スカパー!で放送される僕たちの作品もそうですし、これからは一人で日本に来てソロの活動も計画しています。(この言葉に客席から大きな悲鳴のような声と拍手が起こった)  ですから、今回のドラマは僕の人生にとって重要な作品になりそうです。『君を守りたい』にたくさんの愛情をお願いします。 キム・ミョンスとエルにもたくさんの愛情をお願いします。 本日いらしてくれたみなさん、本当にありがとうございました。 また今度素晴らしい機会でみなさんにお会い出来ればと思います。 ありがとうございます。 来てくれて本当にありがとうございます。 アンニョーン!」

と、日本語を交えたエルからの挨拶でこのイベントを締めくくった。

%ef%bc%91

番組タイトル:スカパー!×KBS World オリジナル韓流ドラマ「君を守りたい~ONE MORE TIME~」
公式サイト:http://www.bs-sptv.com/kimimamo/
放送日時:2016年10月26日(水)午後8時~午後8時45分 (全8話予定)
毎週水曜日 午後8時~午後8時45分
※KBS World(プレミアムサービス656)では 12月12日(金)から本放送開始。

再放送:11月1日(火)より 毎週火曜日 午後11時~
チャンネル:BS スカバー!(BS241/プレミアムサービス585)
視聴方法:Ch.等契約者無料
オンデマンド:第1話、第2話は オンデマンド登録者無料
第3話~第8話はチャンネル契約者無料

✩あらすじ✩
無名バンドのリーダー ユ・タン(エル<INFINITE>)。音楽にも恋愛にもうんざりしていた彼にチャンスが訪れる!大手レコード会社の取締役で美人のカン理事からメジャーデビューを提案される。バンドも恋愛も捨てて新しい人生をスタートするはずだったユ・タン。ところが不思議なことに新しい人生をはじめようとしていた‘その日’を何度も繰り返すことになってしまい…。
%ef%bc%92
%ef%bc%93