_MG_6486
超新星のユナク、元宝塚雪組トップ娘役の愛加あゆ、U-KISSのケビン(23)らが20日、都内で行われたミュージカル「ON AIR~夜間飛行~」の制作発表に出席した。

韓国発のミュージカルで、アイドルグループ「SPARK」のリーダー・ジェイが軍を除隊後、日本に渡ってラジオDJとなり、日本女性・アヤとの恋を通じて成長する姿を描く。日本では昨年6月にユナク主演で初演。再演となる今回は、ユナク、ケビン、TEENTOPのチョンジ(21)のトリプルキャストで上演する。

 ラジオ番組のシーンで、会場にいる観客からツイッターでコメントを募集するなど観客参加型の新感覚ミュージカル。ユナクは「毎回、全然違うストーリーが感じられる。とにかく楽しい作品です」とアピールした。
 韓国版で出演経験があるケビンも「今回は日本語でやるので楽しみ。日本語を勉強したので、期待してください」とにっこり。

 ヒロインのアヤは、愛加と女優の綿引さやか(28)のダブルキャスト。
 昨夏の宝塚退団後、初のミュージカル出演となる愛加は「(宝塚と違って)本物の男性は皆さん、すごくたくましくて、男らしくて、毎日本当に新鮮。すてきな方々に囲まれてけいこできることに感謝しています」と目を輝かせた。

2月5日~12日、東京・Zeepブルーシアター六本木にて
HP[ON AIR~夜間飛行]

[su_row][su_column size=”1/2″] [/su_column][su_column size=”1/2″] [/su_column]
[/su_row]