TRITOPS_0429_astro (1)

2017年、TRITOPS*の活動がますます熱い。

2016年12月開催したZeppワンマンライブ大成功以降、ケガ治療のためウゴンが、また、入隊準備のためユジュンが活動休止となったが、ヒョンムン、イルグンの2人はユニットライブやソロ活動を精力的におこなってきた。

2017年4月22日におこなった 『HeartAttack Vo.1』にて ウゴンがついに復帰し、ヒョンムン・ウゴン・イルグン 3人体制でのTRITOPS*活動をスタートさせた。 現在入隊準備中のユジュンが不在の間、3人で TRITOPS*を守っていく。

大好評だった 『HeartAttack Vo.1』に続き、4月29日(土) 13時半と18時の2回、原宿アストロホールにて『HeartAttack Vo.2』が開催された。
(※本レポは4月29時 13時半の回になります)

サックス・トロンボーン・トランペットのブラスバンドを従えての公演は、TRITOPS*が上級のライブを見せてくれるということを最初から証明していた。
『bang bang bang (EDM.ver)』からスタート。 軽快なリズムに乗せて いきなり飛ばしていく。
『my princess』では会場のファンと一緒に からだを ゆらしたり、ステージからファンに熱い視線を送りアピール。 開演早々、あっという間にファンの心を掴み、ノリノリにしてしまうあたりは さすがとしか言いようがない。

歌い終わり、 イルグン、ヒョンムン、ウゴンの順で 笑顔で挨拶をすると『Paradise』のスピード感溢れるサウンドに乗せて、伸びやかな歌声を聞かせた。このようなハイテンポな曲は、彼らの歌の上手さを 改めて感じさせる。

『Runaway Baby 』( 原曲:Bruno Mars)では、ブラスバンドも一緒に踊りながら熱いビートを楽しんだ。
そのまま『funky music』へと続く。 さながらクラブに来たようにファンも踊りまくる。赤いライトに照らされたTRITOPS*が セクシーにからだをゆらすと、客席から「きゃ~!」と黄色い声があちこちから起こった。

一気に雰囲気がかわり、アコースティックギターのサウンドとともにイルグンがひとりで登場。
『Marry Me 』(原曲:Maktubを、包み込むような温かな声で心をこめて歌った。

つづいてヒョンムンが登場。
ヒョンムン「みんな、今日も盛り上がっていこう! でも・・・次の曲はバラードなんですけれどね(笑) でも気持ちは盛り上がって行きましょう!」と語り、『桜流し 』(原曲:宇多田ヒカル)をじっくりと聞かせた。

ソロコーナー最後のウゴンがオレンジ色の衣装に着替えて登場すると、客席のあちこちから「かわいい~!」と、声があがった。 それを聞き、
ウゴン「かわいい?(笑) 信じちゃいますよ~(笑)」とちょっぴり照れくさそうな笑顔を客席に向けた。
ウゴンは 友人のアーティストと作ったバラード曲 『笑顔になれないよ 』をしっとりと聞かせた。 会えない人に会いたい気持ちがあるのに、会えない・・・そんなせつない気持ちを歌った曲だった。 ウゴンがケガ療養で活動休止を余儀なくされた時、ウゴンもファンもこんな気持ちだったのだろう。

ウゴン「次の曲は『all 4 one』という曲で、発売するときはピアノVer.で、発売する・・・よ。」
と優しい声で紹介すると、その言い方の可愛らしさに大きな笑いが起こった。
イントロが始まると ヒョンムン、イルグンもステージに登場し、美しい曲に合わせ見事な歌声を聞かせた。 目をつぶって歌うイルグン、客席ひとりひとりを見つめるヒョンムンとウゴン。 あまりにも素晴らしい声と3人の絡まるハーモニーには ただただ感動しかなかった。

イルグン「ヒョンムンさんのソロ曲、題名 なんだっけ?」
ヒョンムン「『桜流し』」
ウゴン「さくらが(散って花びらが)落ちることを 流し・・っていうの? 題名が綺麗ですね。」
ヒョンムン「そうですね。綺麗ですよね・・・。」
と、言いつつ、なぜか目が合い お互い無言で見つめ合ってしまったヒョンムンとウゴン。
ウゴン「な、なんで見つめるの?(笑)」
ヒョンムン「ごめんね(笑) いや、全然興味ないですからっ(笑)」
ウゴン「僕も結構です~~(笑)」
と、ジョークにジョークで切り返し、大きな笑いを誘った。
結構だと言われ、「ふ~っ・・・」と、なぜかため息をつくヒョンムンの姿にまた笑いが起こった。
イルグン「僕のソロ曲は 告白の曲で皆さんの心をキュンキュンさせようと(笑)」
ヒョンムン「僕もこの曲歌いたいな。(韓国語の)歌詞がとても美しかったから(みなさんに)説明して。」
イルグン「雨が降った時、傘になるよ・・・っていう、皆さんを守りたいって思う、僕の気持ちです(笑)」

続いて、肩を上下に動かすちょっぴりキュートな振りがついた『Beautiful Night 』(原曲:ULALASESSIONではロックンロールのリズムに合わせ、心地よいブラスセクションの音色とともにTRITOPS*もファンも一緒に大盛り上がり。

『closer (EDM.ver)』では TRITOPS*が 踊りながら からだを斜めに傾けると、ファンも一緒に傾け、会場がひとつになって心ゆくまま公演を楽しんでいた。 TRITOPS*は、本当に見る価値のある、誰もが楽しめる公演を見せてくれる。 イルグンが曲の途中、からだをゆらしながら、シャツを肩からちょっとずらし落とすと 客席から「きゃ~!」という声が聞こえてきた。

『君が気に入った』は 優しい気持ちになれるメロディーと甘い声でファンをとろけさせていた。
『なぜだろう』では 好きな人を想うだけで涙が出るという深い愛情を、心をこめて歌った。 3人の声が見事に絡み合い、大きな感動に誘った。

次の曲が最後の曲だと言われ、「いやだ!」という声が客席から多数あがると
ヒョンムン「いつも最後の曲っていうタイミングは難しいですね(笑) 最後だから・・・、うん、(※イルグンのほうを見ながら)なんか可愛いことでもしてみて(笑)」
ウゴン「可愛いのは僕の役目だったのに・・・、僕の役目、最近イルグンに奪われた・・・。」
と、ちょっぴり拗ねる愛らしいウゴン。
しかし、以前ウゴンがヒョンムンに甘えた可愛かった様子を真似されると
ウゴン「僕はそんなこと、したことないっ! 男がどうしてそんなことをするのっ!」と 必死に否定するウゴン。
ヒョンムン「(末っ子のユジュンが不在中の)現在 末っ子のイルグンさんも、こういうことをやったら似合いますよ。末っ子ちゃんだから(笑)」
イルグン「僕、今 TRITOPS*の中では末っ子ですけれどね・・・、(外部の仕事で)ほかに行くと、どこへ行ってもみんな僕より年下なんだよね(笑) 末っ子のクセでかわいく愛嬌をすると、みんな 年下だから・・・(笑) (TRITOPS*では末っ子で、外に行くとそこでは一番年上で)なんだか二重人格みたい(笑)」
二重人格という日本語の言葉がわからなかったふたりは一瞬ポカンとし、発音のしにくい二重人格という言葉を何度かその場で繰り返し練習。
ヒョンムン「でもね、日本語が全部できるようになってしまったら、みんな僕が かっこよすぎて死んでしまうでしょっ?」
と、可愛く切り返すと、ファンはなぜか「あああ~。(笑)」と妙に納得し、ヒョンムンはその様子を満足そうに見渡していた。

最後の曲『さくらぶ』は、春にピッタリなミディアムテンポの美しいメロディーライン。そこにのせられた歌詞は「君へありがとう、そして愛してる」「来年も二人で歩こう」と、TRITOPS*から ファンへの感謝と愛の気持ち、そして これからもずっと一緒にいてほしいという願いが込められていた。 しっかりと心を届けTRITOPS*はステージをあとにした。

同じ思いを心に抱くファンからは アンコールを求める大きな声が自然と沸き起こった。

穏やかな笑顔とともに再びステージに登場し『Motto motto』を歌いながら指ハートをつくってファンへ溢れる気持ちと愛を贈った。

今後のライブの告知をし、
イルグン「その時は椅子もあります! スタンディングライブは2度としません!(笑)」と、言いながら今回スタンディングライブだった『HeartAttack Vo.2』で、ずっと立ちながら最後まで応援してくれたファンへ、申し訳ない気持ちと感謝の気持ち、そして思いやりを示した。

イルグン「今日は ピクニックに行ったらいいような天気ですよね。でもピクニックに行くのを諦めて(笑)ライブに来てくれてありがとうございます。 僕たち、ピクニックより楽しく面白いライブになるようにこれからも頑張ります!」

公演前日、2016年12月におこなったZeppライブをおさめたDVDが発売されたことがトークの話題にのぼり、ファンから「よかった!」「あの日の感動を思い出して泣いた!」など感想を直接耳にして本当に嬉しそうにしていた。

最高のライブの締めくくりの曲となった 『ありがとう (Band.ver)』は、心地よいリズムの刻みに合わせ 好きな人との出会いを喜び、「この瞬間を忘れないよ」「今僕にできることはこの歌を歌ってあげることだけだよ」・・・そして何度も繰り返される「ありがとう」という歌詞に、どれほどTRITOPS*が ファンへの感謝の気持ちを抱いているかが本当に強く伝わって来た。 こんなにも素直に感謝の気持ちを表現してもらえるTRITOPS*のファンも幸せだし、こんなに思うことができるほど愛してもらっているTRITOPS*も幸せだと感じた。

ゴールデンウィークの真只中、TRITOPS*と過ごした時間は極上の贅沢な時間だった。 歌もトークも、愛が溢れ、春の陽気に負けない温かい場所だった。

◆イベント名:『HeartAttack Vo.2』

日程:2017/4/29(土) 昼公演open13:00/start13:30 夜公演open17:30/start18:00
会場:原宿アストロホール

TRITOPS_0429_astro (2)

★★ 今後のイベント情報 ★★

◆イベント名:『Black Hole』
日程:2017/5/24 (水) 昼公演open13:15/start14:00 夜公演open18:00/start18:45
会場:TSUTAYA O-EAST
TRITOPS* Official Site  http://fan.pia.jp/tritops-evergreen
TRITOPS*チャンネル https://www.youtube.com/channel/UCXSkiB7s7xnL0Ni_tzWCjKA

◆イベント名:『VIBE × TRITOPS*~THE BALLAD~』
出演者:VIBE / TRITOPS* / Ben / H5
日程:2017/6/10(土)
昼公演open13:15/start14:00 夜公演open17:15/start 18:00
会場:赤坂BLITZ(港区赤坂5-3-2)
チケット:7,800円(税込・ドリンク代別途) 全席指定
主催:コンテンツレインジ / マザーベース
企画制作:コンテンツレインジ / マザーベース
提供:THE VIBE Entertainment / V.L ent
お問合せ:レキップ・トロワ
Email: info@ticket-teeda.com
03-3470-0330(平日12:00〜19:00※年末年始及び臨時休業日除く)

オフィシャルHP:http://the-ballad.dreamstar-agent.com/
オフィシャルfacebook:https://www.facebook.com/theballad2017/
オフィシャルInstagram:https://www.instagram.com/ballad.official/
オフィシャルTwitter : @ballad_official

■チケット発売情報
ぴあ先行発売:2017/5/1(月)10:00~5/8(月)23:59
http://w.pia.jp/t/vibe-tritops/
一般発売:2017/5/13(土)~

★TRITOPS* オフィシャルブログ https://ameblo.jp/tritops-jp/
★TRITOPS* 日本公式Twitter  @tritops_jp
★ TRITOPS* 日本公式FB  http://www.facebook.com/tritop.jp