CBfKiK8U8AAsKFh
SBS新しい水木ドラマ「匂いを見る少女」のパク·ユチョンの体を惜しまない熱演が公開され注目を集めている。
「ハイド・ジキル、私」後続で4月1日から初放送される「匂いを見る少女」は、同名の人気Web漫画を原作にした作品である。匂いが目で見える超感覚の持ち主の目撃者と、どんな感覚も感じることができない無感覚な刑事が主人公のロマンチックコメディーだ。

ドラマ「黄金の新婦」と「かぼちゃの花の純情」のペク・スチャン監督と、「屋根部屋のプリンス」、「野王」のイ・ヒミョン脚本化の新作だ。「ミス・リプリー」、「屋根部屋のプリンス」、「会いたい」、「スリーデイズ」で演技力を認められた韓流スターユチョンと、「明日に向かってハイキック」、「根の深い木」、「ファッション王」、「男が愛する時」、「アイアンマン」で大衆性と演技力を同時に取り揃えた女優に成長したシン・セギョンが共演する。ユチョンは、「屋根部屋のプリンス」に続き、イ・ヒミョン脚本化と2度目の共作となる。

CBffZWiUgAASdAf
本日の放送を控え、パク·ユチョンの体を惜しまない熱演が1分予告編を介して公開され話題となっている。前作「ハイド・ジキル、私」が興行不振で終わり、その後続という負担がある。現在水木ドラマは、KBS2TVとMBCが1位2位を占める中で、「匂いを見る少女」がすでに固定視聴者を持つふたつのドラマとの視聴率競争にどのような成果を出すかに関心が集められている。