どんどん進化し続けるMYNAME。 最近、ますますその勢いが増しているのを強く感じる。 そんなMYNAMEが 今の自分たちの思いや魅力をぎっしり詰めたアルバム 『MYNAME  is』を 7月19日に発売する。 MYNAMEにとって5枚目となるこのアルバムには 今まで以上に制作に時間をかけ、心血を注いで作ったアルバムになっている。

今回のアルバムへの思いや、自分たちをいつも愛し守ってくれるMYgirl(MYNAMEのファンの呼称)について、今回いろいろお話を伺うことができた。 インタビューは遅い時間だったにも関わらず、笑顔で丁寧に答えてくれた。

先日公開になった 最新のアーティスト写真着用のスーツ姿でやってきたMYNAMEは、あまりにも美しくかっこよく、一気にその場の空気を華やかなものにしてくれた。
「よろしくお願いします!」と 元気に挨拶をして、用意されたソファーに腰掛けた。

◆7月19日、ついに 待望の アルバム「MYNAME is」発売決定となりましたね。 おめでとうございます。 今回のアルバムはどんな内容ですか?

コヌ 「僕たちが日本デビューして 5年がたつんですけれど、僕たちが初めて出したアルバムのタイトルが『WE ARE MYNAME』だったんですね。 そこから5年たって、今の新しい感覚で 今までのMYNAMEは・・・ そして 今のMYNAMEは・・・ という思いをこめた、とても意味のあるアルバムになっています。 本当にいろんな意味のあるアルバムになっていますし、曲も今までやっていたジャンルももちろんありますが、それに加え今までやったことがないようなジャンルにもチャレンジしています。 それぞれのソロも個性豊かです。 なので今回のアルバムは、MYNAMEにとって とても大事なアルバム、とてもステキなアルバムになっていると思います。」

◆アルバムのタイトルネームを 「MYNAME is」 と つけたその理由は?

セヨン「このアルバムは本当に 僕たちらしいアルバムにしたかったんです。 最初は他のタイトルの候補もいくつかあったんです。 でも、最終的に 僕たちらしさを感じる 『MYNAME is』 に、決めました。」

◆では、皆さんにとって あらためて MYNAME とは?

セヨン 「MYNAMEとは・・・『いつ友』です!(笑) (※ 『いつ友』とはセヨンが出演する7月1日~シアターモリエールで上演される『いつだって最高の友達』という、友情をテーマに描かれた舞台のタイトルを略して名付けられた呼称) MYNAMEのメンバーは本当に僕にとって『いつだって最高の友達』です!」

◆今日のインタビュー前に 今回のアルバム、歌詞もすべて拝見しましたし、一部音源も聞かせていただきました。 歌詞を読んで感動し、さらに音源を聞いて本当に 胸が熱くなりました。 このアルバムには 今までで一番 MYNAMEの心を感じるものだと思いました。 このような内容のアルバムを作るには、かなりの時間がかかったと思います。 構想からレコーディングまで、 どのぐらいの時間がかかりましたか?

インス 「曲をもらったのが最初約200曲あって・・・。 そこから14曲まで絞りました。 その曲を選ぶ作業にまず1ケ月くらいかかって、減らして減らして・・・の作業を繰り返して決めたけれど、やはり納得がいかなくてもう一回やり直したりしたんです。 好きな曲を選ぶのが本当に難しかったですね。 でも、ここまでこだわって作ったから、そのように胸が熱くなるようないい曲を見つけることができたと思うし、レコーディングをする時も 今までとは意気込みもみんな違った感じでレコーディングしていたんです。 だからMYNAMEのアルバムと言えば、ズバリこの 『MYNAME is』じゃないかなと思います。」
コヌ 「レコーディングする時間は あまりなかったんです。 というのも、いいアルバムを作るために、スタッフさんたちと一緒に曲を選ぶことに とても時間がかかり、そのあと レコーディングできる時間が限られていたので本当にギリギリに終わったという感じです。」
チェジン「ライブハウスツアー中もリハーサルの時間に会場に音源を流して、メンバーが審査員みたいになって曲を選んだりしました。」
ジュンQ「途中、制作活動のために韓国に帰って作業したものもあります。」

◆レコーディング時のエピソード、秘密の話などありましたら教えてください。

ジュン Q 「なかなか、全員揃うことができなくて、みんなバラバラにレコーディングをしなくてはならなかったので・・・。」
インス 「あ、ひとつあります。 私が作詞もした ソロ曲(※『 Morning』)に 英語が結構入っているんです。 ディレクターさん、英語がしゃべれるひとで、レコーディングの時 僕のところに来て “ちょっといいですか? この歌詞、英語が間違ってますけど、そのままで大丈夫ですか?”って言うんです(笑) いや、僕、英語が好きだけれど、勉強を特別にやったわけではないんで・・・(笑) そこから1時間くらいかけて歌詞の英語の内容を変えて・・・(笑) そのディレクターさんと一緒にアイディアを出してその場で変更したんです。 いや~、よかったですよ。 いい出会いでした。 その方がいなかったら・・・恥ずかしいことになってましたよね?(笑)」
コヌ 「大変だったことなんですけれど、みんな別々の仕事があったし、時間がなくて、メンバーによっては一日で2~3曲もレコーディングしたんです。」
セヨン 「集中してレコーディングしたので、より一層もっと 心に染み込む声がレコーディングできたのではないかなって思います。」
インス 「うん、そうそう。 だから限られた時間に こなせるように、みんなそれぞれに自己管理もしてがんばったよね。 あとからレコーディングした曲を聞いたら すごくみんな成長してるなって思いました。 みんなすごく自分の気持ちを入れて歌っているって思いましたね。 私が作った『忘れないで』という曲は メンバーたちに本当に 自分のこと、自分の気持ちを 歌やRAPで言ってほしかったんです。だから、僕がディレクションをするとき、厳しくはしなかったけれど 、“自由にもっともっと・・・表現力だけは込めて歌ってほしい” と 伝えました。 」
チェジン「インス兄に厳しいことを言われるかと思ってドキドキしましたけど、心を込めて歌ったので大丈夫でした。」

◆今回のアルバムでは強いメッセージを感じました。 皆さんがこのアルバムから一番伝えたいメッセージは?

セヨン 「みんなそうかもしれないけれど、僕は5年間の思い出。 そしてこれからの思い出!」
インス 「感謝の言葉です!」
コヌ 「僕は感謝の気持ちはもちろんなんですけれど、MYNAMEを もっと見せる・もっと魅せる・・・というですね。 こんなジャンル、いろんなジャンルもできます・・・そんな風に僕たちの魅力を見せるアルバムだと思います。」
ジュン Q 「僕は “MYNAMEの 音楽の世界観”、これを皆さんに見せたいですね。 でもまだ足りない、2018年に向けて 新たなスタートを準備する・・・そんなアルバムですね。 」
セヨン 「色で言うとこのアルバムはどんな色??」
ジュン Q 「う~ん、難しいね。 いろんなカラーが入っているし。 でも、このアルバムは 本当にいいアルバムになっていると思います。」
チェジン 「僕もみんなと同じになってしまうけれど、今までの思い出ですね。」

◆ファンのかたも気になっていると思いますが・・・。 MYNAMEの皆さんも、いずれは韓国男子として兵役につくことが考えられます。 その時は自分の今いる場所を約2年間あけることになります。 そのようなことに不安を感じたことはありますか?

セヨン 「僕、つい最近 大国男児の兵役の話を聞いた時、心がじ~んとして涙が出てしまうくらい悲しい気持ちになってしまったんです。 でも、それは彼らの話だけではないから・・・。 韓国の男だったら 当たり前のことだから、何度か考えたことはあります。 でも信じる心があるから、不安な気持ちをなくして、今 ここにいるうちにみんなをもっと大事にして、感謝の気持ちを伝えて・・・。 そうすれば 人と人との心の出会い、そこで生まれたつながり、絆は なくならないと思うから、僕は信じています。」
インス 「軍隊って話をするとファンの皆さんはみんな 寂しい・悲しいって思うけれど、もし僕が軍隊ではなく 同じ2年間を勉強のため留学する・・・って言えば みんな応援してくれるじゃないですか。 そういう気持ちで受け止めてほしいな・・・って思うんです。 軍隊っていうと、すごくバイバイって感じになってしまうけれど、そうはなりたくないです。 兵役に行っても その間にやることを もう僕は考えているし、表だって活動はしなくても こんなにレベルアップできるんだと思ってもらえるくらい、その期間もしっかり準備してくるつもりです。 いない期間も、皆さんがぜんぜん寂しさを感じないように 僕から なにかしてあげられること、なにか プレゼントしますから、その時は どうぞ待っていてください。軍隊は最後・・・じゃないですからね。そう思っています。 いま EXILEのATSUSHIさんだって 海外に勉強に行って当分日本でコンサートをしたりしないですよね? そんな感じと同じだと思ってもらえたらいいなと僕は思います。」
セヨン 「最後があるから始まるんですよ。最後というのは、お別れと言う意味ではなく…。」
インス 「また新しいスタートがあるし。終わりじゃないんです!」

◆最近、今までにも増してMYNAMEの皆さん、そしてMYgirlさんの勢いがますます止まらないように感じています。 当社が載せるMYNAMEさんの記事に対する MYgirlさんの 反応も とても凄いです。  前にも増してのMYgirlさんたちの熱さを感じることはありますか?

インス 「最近・・・という訳ではないんですが、MYgirlには不思議な文化があります。 みんなCDを持ってイベントとかに応援しに来てくれるんです。 そしてそのCDを新しいファンとか、ぜんぜん僕たちを知らないかたちに 配ってプレゼントしたりしてくれるんです。 」
セヨン 「宣伝してくれるんだよね。」
インス 「それすごくないですか?」

※ 記者が 自分もファンのかたからお声がけいただいて、会場で もらったことがあると伝えると

インス 「マジですか? そういうこと、すごいことですよね! 他の歌手のかたとコラボのライブとかに出演すると、恥ずかしい気持ちとかを消して そのかたたちのファンのかたに声をかけて、配ってくれるんです。 断られる時もあると思うけど、いろんな人に声をかけて渡してくれるんです。」
セヨン 「ただただ、僕らのために!」
インス 「それ、すごくないですか? ホントに・・・」そう言いながらメンバー全員が強く うなづいていた。

コヌ 「僕もあります! 実は僕、今年 清水翔太さんと友達になったんです。 最初はSNSから連絡できて 友達になったんですけど、それも僕たちのファンが清水翔太さんにTwitter とかで連絡してくれて、“MYNAMEというグループのコヌが清水翔太さんの大ファンだし、コンサートでも清水さんの曲をカバーして歌っています”って 伝えてくれて。」
インス 「えっ? ファンが伝えてくれたの??」
コヌ 「うん。ファンが発信してくれて清水さんと友達になることができたんです。 だからすごくそれも感謝の気持ちでいっぱいです。」
インス 「すごい、それ!」
コヌ 「本当にいつも親身になってくれて。 」
セヨン 「こういう すべてのいろいろな話を集めて話したら、今、MYNAMEとMYgirl、そして深く言えば スタッフまで、今、ひとつに・・・ 一心同体になっているんです。 だから 今回のアルバムも、そして8月25日の公演も、今までとは違う・・・ なにかが・・・うまくは言えないんだけど、なにかが違うと思います!」

※ここでスタッフからMYgirlのエピソードがまたひとつ披露された。

スタッフ 「MYgirlは MYNAMEが 仕事とかで関わった人たちに、お礼を言うんです。 ”今日はMYNAMEが お世話になりました!“とか・・・。 」

※ここで 記者も 当社が写真や記事をUPすると、反応がとても大きく、温かいコメントを沢山頂戴すると伝えると

ジュンQ「そうなんです。いつもそれを見る度にすごいなって思います。」
チェジン「僕がセヨン兄の写真を公式twitterにアップしたら、僕にまで、セヨン兄のファンの方たちから「チェジン、いい子」「チェジン、ありがとう」っていっぱいコメントが来ました(笑)。」
セヨン 「(笑)。あ~~!やっぱり!すごいな。」

メンバーみんな嬉しそうに大騒ぎ。 MYgirlたちが、目立たないところでもMYNAMEのために一生懸命やってくれていることを あらためて感じ 、大きな感激を見せていた。

◆新しいアルバムは 7月19日の発売ですが、その前に 日本では7月7日に “たなばた “というイベントがあります。 願いごとを 短冊に書いて祈ると叶うと 言われています。 今、皆さんが 叶えたい願いごとを教えてください。

インス 「本当にまず、メンバーの元気。 そしてメンバーの両親の元気。 メンバーの義理(※血族と同じような関係)・絆が続くことですね。 」
コヌ 「僕は10億円をもらって~~(笑)」
セヨン 「2億円ずつ分けてくれるの?(笑)」
コヌ 「いや! この10億円で大きな建物を建てて、その中で例えばセヨンはダンスを教えたり・・・みたいないろんなアカデミーを開いて、MYgirlの皆さんを無料で招待して・・・。」
セヨン 「ちょっと話が面白くなくない?(笑)」
コヌ 「あ、じゃ ほかの願いも話していい?(笑) 僕たち80歳くらいまでは活動したいんです。 だから今は めっちゃ かっこいいとか楽しい姿とかRAPを聞かせたりとか・・・、そんなジャンルをやってるんですけれど、年齢を増したら演歌のようなジャンルに進んで・・・。 だから今はアイドルをやって 将来は演歌のグループになって・・・。 そうやって日本や いろいろな所で 長~く活動したいです。」
全員「演歌~(爆笑)」
セヨン 「目の前にあるアルバムが大成功したいし、その成功を持ったまま8月25日のコンサート(※東京国際フォーラム Aにて開催予定)を満席でやりたいですね! そしてみんなが健康でずっと一緒にMYNAMEをやりたいって願っています。」
チェジン 「僕は やっぱり体が一番大事だから、みんなも言ったけれど 健康でありますように・・って願いを書きたいですね。」
ジュン Q 「10年後も僕たち5人一緒にいられるように! そして5人の仕事、今、 MYNAMEとして そしてみんな個人活動も頑張ってますよね。 だから10年後の僕たちが もっと今より仕事の幅が広がって 演技・MC・歌手・ラッパー・それ以外にも・・・いろんな仕事ができるように。」

◆今、ジュンQさんからもお話が出ましたが、最近は 個人での活動の場も広がっているようですが、今後 MYNAME活動以外でなにか挑戦してみたいことはありますか?

インス 「僕、ジュン Qにオススメしたい個人活動があるんですよね。 日本全国を運転しながら回って、名物を食べてレポをひとつにまとめてほしいんです。 それ、本当にやったらどうかなぁ~~。(※と、チラチラ ジュン Qを見るインス)」
セヨン 「僕は日本でドラマに出たいです。 舞台ももちろん今後も、コンスタントに続けていけるように頑張ります。舞台 『いつ友』もやるし、その次も続いていけるように今頑張っています。 でも、ミュージカルとかではなく、ドラマもやってみたいんです。 愛の・・・メロドラマとか・・・。 木村拓哉さんとかが出るようなドラマに出たいですね!夢はでっかく!」
インス 「日本でバスケットの番組に出てみたいです。 そこでかっこいい姿を見せて優勝して・・・。みんなプレゼントしたいですね。」
チェジン 「僕はいろんなことをやってみたいです。 演技とか、ミュージカルとか、今の自分の持っている幅をもっと広げたいですね。 」
ジュン Q 「僕はインスのオススメを やってみたいな・・・(笑)ラーメン食べ歩きもいいですね。」
コヌ 「僕はソロ活動でコンサートをやったんですが、それをツアーにしたいですね。 もちろんMYNAMEというグループが大事ですけれど、ソロとしても 小さい所でもいいのでオリジナルやカバー曲を歌ってソロライブツアーをやりたいです。 MYNAMEのコンサートに行ったらめちゃくちゃ面白い、でも、コヌのソロに行ったらまた違った雰囲気で楽しい・・・みたいなのをやりたいですね。」

◆このアルバムの『Secret』という曲で 「ジョーカーでもいい、振り回されたい」「ダメ元でもアピールしてもっと近づきたい」という歌詞がありますが、 皆さんは 女性に振り回されたいタイプ?それとも振り回したいタイプですか?

チェジン 「僕は・・・振り回されたい人です(笑)」
セヨン 「僕は両方だなぁ。」
ジュン Q 「僕は振り回したいけど・・・なかなか難しいですね。」
コヌ 「僕は 好きな人ができたら、僕自身 心も言葉も優しくなるし、表情とかが 可愛くなるから・・・振り回されるのかな・・・。」
インス 「私は BADBOYだから(笑) 振り回したいですね。」

◆『Always』の歌詞に、「僕らが集めた思い出はForever forever 大丈夫すぐに会えるから」というステキな歌詞がありました。 皆さんがMYgirlとすごした日々、集めた思い出で 一番心に残っていることを教えてください。

全員一斉に 「わぁ~~・・・、ありすぎる! 決められない!!」
セヨン 「全てのコンサートですね。 あ~~・・・でも、握手会もあるし・・・リリースイベントもあるし・・・。どれも全部で・・・。はぁ・・・。どうしよう。」 (※ と、言いながら決められなくて、本気で悩んでいるセヨン) 決められないです。 本当に決められない。」
インス 「5人とも 本当に決められないと思います。」
全員「(大きくうなづきながら)そう、そう!ほんとに!」
コヌ 「僕も全部だけど、初めてみんなと会ったコンサートやリリースイベントとか・・・。 あと、ソロアルバムを出した時、すごく緊張したんですけれど、MYgirlの皆さんが 助けてくれて。 感謝の気持ちでいっぱいです。 もちろんMYNAMEとしてグループの時も、そしてソロ活動の時も全て感謝しています。」

◆最後に今回のアルバムをひっさげて8月25日には東京国際フォーラム Aでライブをやりますね。 その意気込みを聞かせてください。

コヌ「この質問は、チェジンが答えます!」
チェジン 「はい、僕が答えます!8月25日に 国際フォーラム Aでコンサートをやります。 今まで僕たち ずっと走ってきたんですが、今回MYgirlの皆さんの前で いいステージ、目も耳も楽しい ほんとに いいステージを作って プレゼントしたいですね。 」

セヨン 「はい、そうですね。今年はすごく大事な年だったんです。 シングルとアルバムを出して、そして8月にコンサートをするんですが、それ全てを一回のボクシングの試合に例えると・・・。 シングルはレフトのジャブ! アルバムはライトの パンチ!! ジャブは速いスピードで打ち込み、パンチはガードしてるところに一気にチカラいっぱいパーンって打ち込む。(立ちあがってボクシングポーズ) そして最後の 8月25日の国際フォーラムでのライブ、これでKOする! 本当に このぐらい熱い意気込みを持ってるんです。」
全員「(セヨンの動きに大爆笑)」
インス 「いいね、いいね~!まさに そのとおり!! いや~、いいねぇ(笑)」
セヨン 「頑張って メンバーみんなやっているから、本当に信じてもいい! いいコンサートにします。」
全員「頑張ります!みなさん、ぜひ、来て下さい!」

あらためて今のMYNAME・そして彼らを支えるMYgirlの熱さはハンパないと感じた。 MYNAMEとMYgirlとの絆の深さ、彼らがどのくらい感謝をしているか・・・本当に言葉のはしばしから感じることができた。 7月19日発売の『MYNAME is』 そして8月25日のライブでは、MYNAMEの熱いハートを感じられるにちがいない。

【インタビューこぼれ話】
インタビュー後、韓ペン読者様へのチェキプレゼントをお願いすると、スタッフのかたより「メンバーが自身で撮影するとすごく上手です」 と伺い、セルカチェキをお願いしてみた。 本当に驚くほどのスピードで、なんとも言えない いい表情のチェキを上手に撮影! そんな姿も華麗のひとこまだった。 この記事の一番下に、チェキプレゼントの応募方法が記載されています。 たくさんのご応募、お待ちしております!

ヘアメイク:鎌田順子、長谷目知美
スタイリスト:小林ディスカス


写真 : S.  Miyoshi (チェキを除く)
記事 : C.  Otsuka


今年の夏の注目作 MYNAME「Baby Tonight」Music Video公開!!! @UMチャンネル

” width=”1600″ height=”1580″]https://www.youtube.com/watch?v=wV6d1pCBrB8[/su_youtube_advanced]月19日(水)
商品概要:全7形態

 

 

 

【リリース情報】

タイトル:『MYNAME is』
発売日:2017年7月19日(水)
商品概要:全7形態

■初回限定盤  品番:UICV-9257 CD+DVD \3,704(税抜)/ ¥4,000(税込)

<CD>  *全形態共通
01.Baby Tonight
02.ノム very マ~too very so MUCH~ (「너무(ノム) very 막(マ)」 Japanese ver.)
03.出会いあいして
04.Getting Over
05.LOVE ROBBER (SE YONG SOLO)
06.忘れないで (잊지(イッチ) 말아줘(マラジョ))
07.タンマレ〜はっきり言って〜 (「딱(タン) 말해(マレ)」 Japanese ver.)
08.窓の外に降る雨が君の涙なのか (CHAE JIN SOLO)
09.Secret
10.I’m not a bad Boy (GUN WOO SOLO)
11.DUDU (JUN Q SOLO)
12.Party Animal
13.Morning (IN SOO feat. JUN Q)
14. Always

(初回盤のみ) DVD
・Baby Tonight (Music Video)
・Baby Tonight (Music Video メイキング映像)
・出会いあいして (Music Video)
・出会いあいして (Music Video メイキング映像)
・ジャケット撮影・メイキング映像

・「MYNAME 2017 LIVE TOUR ~ALIVE~」
(東京シーサイドフェスティバルホール 2017.2.19)
K.O. Monster / ニガモンデ / Crank up

■通常盤  品番 UICV-1086 CD \2,778(税抜)/ ¥3,000(税込)

【WEB盤イベント】
「キャラアニ・チャンス」(http://ch.chara-ani.com/
2017年7月
7/29(土) 東京 東京流通センターCホール http://www.trc-event.jp/access/
7/30(日) 東京 東京流通センターCホール http://www.trc-event.jp/access/

2017年8月
8/12(土) 大阪 難波御堂筋ホール http://nanbamidousujihall.com/
8/13(日) 大阪 難波御堂筋ホール http://nanbamidousujihall.com/

2017年9月
9/2(土) 東京 ファーストプレイス東京 http://www.firstplacetokyo.jp/map.html
9/3(日) 東京 ファーストプレイス東京 http://www.firstplacetokyo.jp/map.html

~CDショップ特典決定のお知らせ~
下記CDショップチェーンでの購入特典が決定しました。
初回限定盤(品番: UICV-9257)、または通常盤(品番 UICV-1086)をご予約・ご購入いただいた方に、先着で下記オリジナル特典を差し上げます。

●タワーレコード限定ランダムトレーディングカード: メンバー別全5種
●HMV限定ランダムトレーディングカード: メンバー別全5種
●UNIVERSAL MUSIC STORE 限定ランダムトレーディングカード:メンバー別全5種
※一部の店舗、webサイトで特典が付かない場合がございます。
ご予約・ご購入の際は必ず、各店舗、webサイトでご確認ください。

【ライブ情報】
8/25(金)MYNAME LIVE 2017『MYNAME』 ~さよならからはじまるSTORY~
東京国際フォーラム ホールA
開場17:00、開演18:00
チケット販売価格9,800円(税込)
詳細 MYNAME オフィシャルサイト:http://www.myname-jp.com/index.html

【出演情報】
◆公演タイトル:舞台『いつだって最高の友達』
◆公演日程:2017年7月1日(土)~7月9日(日)
◆会場:新宿シアターモリエール
◆出演:セヨン(MYNAME)・カラム(大国男児)・ミンス(元BEESHUFFLE)・チャンウ(元Apeace)・カンハンナ他
※セヨンとミンスはWキャストとなります。
http://risecom.jp/itsutomo/

【その他】
『MYNAME is CAFE』
場所:@L.LovesR.(渋谷区渋谷1-6-8 1階)
期間:6月23日(金)~7月22日(土)
月〜金 15:00-23:00
土 11:30-23:00
日 11:30-20:00
※ご予約は受け付けておりません。ご了承ください。
※コラボカフェ期間中、以下は貸切となります。
7/2 (日) 13:00-16:00、7/16 (日) 18:00-20:00、7/17 (月) 14:00-20:00

【関連サイト】
MYNAME オフィシャルサイト:http://www.myname-jp.com/index.html
MYNAME 公式モバイルサイト:http://myname-mobile.com/
MYNAME ユニバーサルミュージックサイト:http://www.universal-music.co.jp/myname


★韓ペン愛読者様へMYNAMEの チェキをプレゼントいたします!★

 

今回の『MYNAME is』発売を記念しておこなわれたインタビュー時に撮影した 直筆サイン入りチェキ(メンバーによるセルカ)を 各メンバー1名様ずつ、プレゼントいたします。

ご応募は下記をお読みいただき  ①~③の すべての条件をクリアなさってください。

①韓ペンTwitter @_Kanpen (https://twitter.com/_Kanpen )を 必ずフォロー(フォローいただかないと 当選時のDMが送れません)

②韓ペンのこのツイート⇒( https://twitter.com/_Kanpen/status/879710776751046658   )を、RT.

③上記②の ツイートに ご希望のメンバーを書いてリプ。(インタビューの感想もお書き添えいただけると今後の参考になります。もしもよろしければお願いいたします。←感想は絶対条件ではありません) リプにはお名前など個人情報は絶対に書かないでください。

締切 7月11日 23時

⑤ご当選者様には締切数日以内に DMを差し上げます。 必ず返信期日までにご返信ください。期日が過ぎた場合、いかなる理由でもご当選は取り消しとなり、次点のかたに権利が動きますことをご了承ください。

⑥海外発送はできません。日本国内のみです。 ご当選から発送まで、長めにお時間をいただく場合がございます。

♡たくさんのご応募、お待ちしております!♡