【オフィシャルレポ 到着!】
2017年をリードする韓国の7人組ボーイズグループとして注目されているVICTON(ビクトン)が、2nd Mini Album :Readyの発売記念プロモーションのために来日。6月17日(土)、東京・お台場のヴィーナスフォート教会広場にて、「VICTON 2nd Mini Album :Ready発売記念イベント」を開催。

ミニトーク&ライブ、握手会やサイン会を楽しみにかけつけたファンとともに、熱いひとときを過ごしました。

この日2回開催されたミニトーク&ライブでは、幸運にも優先観覧券をゲットできたファンの前に登場。個性溢れるメンバー一人一人の自己紹介に続いてリーダー・スンウから今回のミニアルバム「Ready」を紹介。「タイトル曲は、EYEZ EYEZですが、ファンの皆さんのそのきれいな目を見せて、という曲になっています」というメッセージにファンの心も大いにときめきました。
観覧席のファンと記念写真撮影をした後は、セカンドミニアルバムから『EYEZ EYEZ』、そして『オルタ』の2曲を披露。ファンとの距離が近いステージで、圧倒的なパフォーマンスを見せました。

ミニトーク&ライブ終了後は、握手会、サイン会、写真撮影会を精力的にこなし、VICTONにとってもファンにとっても、お互いの絆を更に深めた一日となりました。
Ready発売記念イベントの合間を縫って、FMラジオの生放送を始めとしたメディア取材も精力的にこなし、忙しい日程の中疲れも見せず、今回の来日はファンはもちろんスタッフの方にとっても大好評で終えました。