6
新金曜ドラマ「プロデューサー」への関心が熱い中、笑えないハプニングが起きた。

「プロデューサー」は2日午前、ソウル汝矣島(ヨイド)KBS新館6階、芸能局を背景に初の撮影をスタートした。特に、新入プロデューサー役のキム・スヒョンが芸能局で撮影を行い大きな関心を集めた中、KBSの公式Weibo(中国版SNS)には、キム・スヒョンの姿を捉えた写真が公開された。

公開された写真には、新入プロデューサー役のためスーツを着たキム・スヒョンの端正な姿や「プロデューサー」の撮影現場が初公開されて関心を集めた。しかし、これはKBSの社員が撮影現場を制作陣の同意を得ないまま公開したもので、KBSの広報室は「制作陣の要請によって写真を削除した」と明らかにした。

放送局の芸能局を背景にプロデューサーたちのストーリーを描く「プロデューサー」は、初の台本読み合わせにも大きな関心が集まるなど、一挙手一投足が話題を集めている。そんな中、KBSの公式Weiboに公開した1枚の写真が制作陣が望まなかったネタバレの状況が演出されるなど、高い関心の中で様々な話題が生まれている。

「プロデューサー」はキム・スヒョン、チャ・テヒョン、コン・ヒョジン、IU(アイユー)、ナ・ヨンヒ、イェ・ジウォン、パク・ヒョクグォン、キム・ジョングク、ソ・ギチョル、チョ・ユニなど、新しいキャスティングの組み合わせで期待を集めている。SBS「星から来たあなた」のパク・ジウン脚本家、芸能局のソ・スミンプロデューサーがタッグを組んだ「プロデューサー」は「ドキドキインド」の後番組で、韓国で5月8日夜9時から放送スタートする予定だ。