2017年6月29日 YAMANO HALL(東京 代々木)にて Apeace(エーピース)が日本で活動を開始して6周年を記念する公演「Apeace JAPAN debut 6th Anniversary SPECIAL LIVE ~Cheer on the run ~」が開催された。 昼公演前には記者会見がおこなわれ、6年を迎えて 現在の心境などを語った。

Apeaceは そのグループ名のように A(=Asia)のPeace(=平和)をめざし、日本と韓国の友好の架け橋になりたい・来日直前に起こった東日本大震災で沈んだ日本の人々の心を笑顔にしたいという強い意志を持って 2011年5月から日本を拠点に活動を開始。 恵比寿ガーデンプレイス内に設置された Apeace専用の劇場“ K THEATER TOKYO”にて「会いに行けるアイドル」をコンセプトに、2014年12月末まで週6日・1日2公演を約3年半 連日行い、 記録的な公演回数と動員人数を叩き出した。 平均身長183cmの 容姿端麗な21人組の スーパージャイアントボーイズアイドルグループとしても大きな話題となった。
2015年からは 専用劇場を飛び出し、月1回の定期公演の他、グループ内ユニット公演、また個人活動も積極的におこない、 ミュージカル・舞台・バラエティ番組出演・NHKハングル講座のレギュラー・他アーティストの公演、戦隊ヒーロー番組、モデル・・・など 幅広い分野で それぞれの個性に合った活躍も見せている。

会見のためステージに登場し、横一列に並んだApeace。 高身長をひとつのウリにしているだけあって、その姿は圧巻だった。 黒をベースに赤が大きなアクセントとなったスーツに身を包み会見に臨んだ。

入隊などのため活動を休止しているメンバーを除いた12名が登壇した。

「こんにちは。僕たちは “We are Apeace! よろしくお願いします。」 と全員で挨拶。
まずは ひとりひとりの自己紹介からスタート。
その後 記者からの質問に答えるかたちで進行された。
メンバーたちは少し緊張しながらも、 真剣に質問に耳を傾けていた。

 

◆6周年おめでとうございます。 皆さんにとって 6年は、長かったですか? それとも短かったですか?  そして6年たってみて、これからも変わりたくないところ、変わらないようにしたいところ、そして 変わらなくちゃいけないところ、変わりたいなと思っているところはどんなところか お聞かせください。

ドゥファン 「僕たちにとって6年は 長いと思った瞬間もあったし、短いと思った瞬間もあるんですけれど、毎回ライブを準備しながら、練習は長く感じて、本番(ライブ)は短く感じて・・・っていうのが本当の気持ちですね。 たった2時間ちょっとのライブを準備するために、僕たち、毎月1ケ月間頑張って準備して・・・。 その時間はすごく長く感じるんですけれど、ファンの皆さんと会えた公演の2時間は、たったの2時間というか 本当に短く感じるという6年間でした。 これからも変わりたくないところは Apeaceらしいライブ、これは これからも変わりたくないです。 ファンの皆さんとの距離感も含め、Apeaceのライブは 他のアーティストと違って僕たちだけの魅力が感じられるライブだと思うので、そこは変わりたくないです。 変わりたいところも、ライブなんですけれど、今よりも成長した姿をこれからも見せなくちゃいけないと思うし、ライブのクォリティをもっと上げていきたいなという部分は変えなくてはと思っているところです。」

ヨンウク 「僕は、6年という時間は あっという間に過ぎちゃったな・・・という気持ちです。 6年間、頑張って走ってきて、“この先はどうなるんだろう・・・”って思った瞬間もあったんですけれど、そういう心配よりも ステージで踊ることが好きだし、みんなに会えることが大好きだから、6年という時間は本当に早かったなぁと思っています。 そして、変わりたくないと思っているところは ファンの皆さんに対する僕たちの気持ちですね。 いつもファンの皆さんには喜んでほしいし、僕たちの公演を見てたくさん笑って、たくさん(感動して)泣いてほしいし、喜んでほしいし、そういう気持ちは 相変わらず変わらないでこのまま持ち続けていきたいです。 この先変わっていきたいと思っているところはパフォーマンス部分もそうだし、僕たちのことを知らないかたたちに、もっともっと僕たちのことを知ってもらえるように頑張るということですね。 そのために たくさんのことを準備しているし、僕たち自身も(それを披露することを) 楽しみにしています。 今日のライブ中にも聞けるかもしれませんので楽しみにしていてください。」

スンヒョク 「6年は・・・、みんなが話したように 僕も早かったと思います。 あっと言う間と感じるくらい練習も頑張っているし、日本語も 最初は通訳さんについてもらったりしなくちゃで大変でしたが、今では ここまでできるようになったし。 本当にあっと言う間に過ぎて、でもこれからも初心を忘れずにApeaceらしい幸せなライブを作るため、もっともっと頑張ってクォリティをあげて作っていきたいなと思っています。 ずっと変わってないところは 僕たちみんなの心です。 心はまだまだ新人という気持ちで、どこの現場に行ってもずっと頑張っている姿を見せるようにしているし、練習の時もいつも全力で頑張っているし・・・。 変わりたくない部分も 心です。 これからも初心を持ち続けてずっと行って、生意気な心にならず、ずっと新人の気持ちを持ってどこに行っても ちゃんと挨拶をして “Apeaceは礼儀正しいな。”と言われるようにしたいです。」

◆Apeaceといえば、 アジアの架け橋になりたい、日本と韓国を結ぶ架け橋になりたいという意味がこめられていますが、6年も日本にいるので相当日本に詳しいと思います。 もし韓国で日本を紹介するガイドブックを出すとしたら、Apeaceの皆さんはどんな場所・たべもの・お土産品などを紹介・推薦したいですか
ゴンヒ 「僕は築地!日本のお寿司や海産物を 紹介したいですね。」


J.D(ジェイディー) 「ゴンヒお兄さんがさっき食べ物の話をしたので・・・。僕も食べ物を推薦したいんですけれど・・・(笑) 僕はCoCo壱のカレーがめっちゃ好きなので(笑) 全国にいっぱいあるお店なので、日本に来るかたのために CoCo壱のカレーを紹介したいですね。」


スンヒョク 「僕は個人的にお台場が大好きなんです。 景色もきれいだし、ショッピングも好きだし、食べ物のお店もたくさんあるので、お台場を紹介してあげたいですね。」

シヒョク 「僕は原宿というファッションの街を一回 歩いてほしいな~と思っています。」

ヨンウク 「日本と言えば温泉じゃないですか。箱根を皆さんに紹介してあげたいなと思っています。」

ワンチョル 「日本ではお台場なんですけれど、その前に まず浅草に行って遊覧船に乗って、おしゃれな雰囲気を感じながらその船でお台場まで行って、お台場で もうなくなってしまったけれどガンダムの像みたいな・・・そんな感じのいろいろな名所を楽しんで、AQUA CITYとか JOY POLICEとかを回って楽しんだあとは、おいしいごはんのお店があってすごくおしゃれな街 麻布十番・・・までを紹介したいですね。」

ジヌ 「代官山のスタバを紹介したいですね。 僕はスタバでは代官山が一番好きなので。」

セヒョン 「僕たちがよく行く渋谷の回転寿司を、韓国の皆さんに紹介したいです! 絶対に韓国人なら好きな店です。」
( ※メンバーたちも「そうです!もう最高です(笑)」と、大きく頷いていた。)


ジュンシク 「僕は沖縄の 美ら海(ちゅらうみ)水族館を紹介したいと思います。 でも、実はまだ行ったことがないので・・・(笑) 紹介する前に一度行きます!」

ソンホ 「僕は 一蘭ラーメン・ つるとんたん ・すき家・・・この3つですね(笑) みんなが紹介したところもいいけれど、食べ物を楽しまなくちゃ・・・って思うから、僕は今のところこの3つ・・・ですね。」

ドゥファン 「僕は 伊豆下田。 ここで僕たちの 『どこまでも続く道を…』の PVを撮影させてもらったんですが、海も綺麗で山も綺麗で 有名な温泉もいろいろあって・・・。楽しい思い出がいろいろあるので是非紹介したいと思います。 あと・・・個人的に僕は日本酒が大好きなんで・・・。 あ、アイドルだけど もう大人だからお酒の話ってしてもいいですよね?(笑) 全国を周りながら、そこにある有名なお酒を飲んでみて “これは美味しい。” “これはああだ、こうだ・・・“というレポも書いてみたいって思いますね。」

ヒョンソン 「僕は日本を紹介するなら、僕自身乗り物がすごく好きなので、富士急ハイランドをオススメしたいですね。 」


メンバーオススメの日本の魅力を聞いたところで、質疑応答は時間となり、続いてフォトセッションとなり、さまざまなポージングで自分たちの魅力をアピールした。

撮影終了後、メンバー全員そろって 「ありがとうございましたっ!!」と大きな声で挨拶をして、深々とお辞儀をしたあと、そでに入って姿が見えるまでそれぞれが 口々に「ありがとうございました!」 「よろしくお願いします!」と何度も 言っていた。
会見で語っていた 「初心を忘れずいつも礼儀正しいApeaceでありたい」・・・ という考えをちゃんと実践しているのがよくわかった。
6周年を迎え、キャリアを積み 決して新人ではないにもかかわらず 今までの自分たちの良さを保ち、初心を忘れず、進歩していきたいと願い、常に努力を重ねていると語ったApeace。 今後の飛躍に大きな期待が持てると強く感じる会見となった。




(*会見後、開催されたライブは 後日あらためて写真満載にてレポ予定です。 今回は少しだけUPいたします!)

◆ 今後の活動予定 ◆

★7月7日~9日 「Apeace 新世界免税店広報大使2017就任記念応援ツアー」
@韓国 ソウル

★7月12日~16日  ソンホ・セヒョン出演
UMANプロデュースPresents 『戦国活劇 サムライガンバ』
@六行会ホール

★7月17日(祝) 「ゴンヒ’s BIRTHDAY LIVE 2017」
①14時30分 ②18時30分
@原宿クエストホール

★7月22日  「Apeace LIVE 2017 #7」
①14時30分 ②18時30分
@YAMANO HALL

★7月28日 「スンヒョク’s BIRTHDAY LIVE 2017」
①14時30分 ②19時
@原宿クエストホール

★8月1日 「音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2017  君と僕の夏 2017」出演
15時30分
@音霊 OTODAMA SEA SIDE STUDIO

★8月19日 「Apeace LIVE 2017 #8 in TOKYO」
①14時30分 ②18時30分
@YAMANO HALL

★8月23日 「Apeace LIVE 2017 #8 in NAGOYA」
詳細後日
@名古屋インターナショナルレジェンドホール(名古屋市 中区)

◆ Apeace 公式 ◆

★公式 WEB SITE  http://apeace.jp/
★公式 Twitter  @Apeace_Japan ( https://twitter.com/Apeace_Japan )
★公式インスタグラム http://www.instagram.com/apeacemembers12/