2015年5月に1stアルバム 『The ROMEO』をひっさげ 颯爽と韓国でデビューした7人組ボーイズグループROMEO。

デビュー当時平均年齢 17.7歳。 最年少アイドルだったROMEOは、 フレッシュな魅力と、驚くほどの歌・ダンスの実力であっと言う間に たくさんのファンを虜にした。 華々しいデビューを果たしてから1年間は次のアルバム作りと TV出演などの活動をおこない、地道にキャリアを積み、 自分たちにさらなる磨きをかけることに集中。
そしてついに 2016年5月には、ニューデジタルシングル『悪夢(Nightmare)』を先行配信して待望のカムバック。 その後も 今までとはイメージの異なる3枚目のミニアルバム 『MIRO』をリリースするなど常に多くの関心と話題を集めた。

順調に人気と実績を伸ばし続けるROMEOを日本のファンがほっておくはずがない。 日本デビューを望む声が多数上がる中、 満を持して2017年7月19日、ついに日本デビューCD『WITHOUT U』をリリースした。 全国主要都市をまわるなど、時間をかけてPR活動を丁寧におこない、その努力が実を結び オリコンデイリーチャート4位、週間チャート7位を獲得するなど大進撃を図っている。
『WITHOUT U』は韓国で2017年3月にリリースした  あの超人気プロデューサー、ヒット曲製造機とまで呼ばれる“ 勇敢な兄弟”により生み出された作品の 日本語バージョン。

そして今回その日本デビュー曲 『WITHOUT U』だけではなく、 カップリング曲『ORION』にも 大きな注目が集まっている。ROMEOが所属する日本の事務所 HY ENTERTAINMENTと 滋慶学園COMグループとのコラボレーション企画として、日本デビュー曲『WITHOUT U』 のカップリング曲を なんと学園の学生たちに制作依頼、 グループ内音楽系専門学校6校の学生たちが参加してコンペを実施し メンバーやプロデューサーによる選考を経て最高の評価を得た1曲をカップリングとして収録することになった。 この ”ROMEO日本デビューシングル 楽曲制作プロジェクト“は 音楽業界を志す学生にとっては またとないビッグなチャンス!

そんな壮大なプロジェクトのコンペを見事勝ち抜いた作品が、今回カップリング曲として収録された『ORION』なのだ。

この『ORION』は 2017 年7月30日、コンペを勝ち抜いてこの作品を送り出した チーム“葛西3BOOTH”の学生たちが通う 東京スクールオブミュージック&ダンス専門学校(東京 西葛西)内の ライブホールにて 初披露された。 この日は、今後この学校で学びたいと考え、学校説明会に訪れていた たくさんの高校生たちと、 この葛西3BOOTHのメンバー、そしてジャケットやブックレット制作に携わった姉妹校の東京コミュニケーションアート専門学校の学生などが招待され、『ORION』の初お披露目に立ち会った。 韓国でも日本でも大注目のROMEOスペシャルライブをこのような場で見ることができた幸運な学生たちは 夢中でROMEOのライブを見ていた。

 

ステージに颯爽と現れたROMEO。
『WITHOUT U』 を最初に披露したあと、自己紹介をおこなった。
その後 司会の立花裕人氏から 今回この学校から生まれた 『ORION』について聞かれると、メンバーは口々に「好き!」「大好き!」と かなりこの曲が気に入っているようだった。

客席にいた 学校説明会参加の高校生と ROMEOの末っ子カンミンとは年齢が同じだと聞き、「わぁ、友達!友達!」と、嬉しそうな表情を浮かべたカンミン。

その後 『Roller Coaster』、『MIRO』を続けて披露。
そして いよいよ 『ORION』初披露の時間を迎え 歌う前に再度この曲について聞かれると
スンファン 「メロディーが超いいです。」

ユンソン 「本当に初めて聞いたとき超幸せな気分でした。 本当にいい曲です。 K-POPとJ―POPは雰囲気がちょっと違いますが、両方とも とても好きです。」

マイロ 「この曲、メロディーがすごくいいです。」


そしてついに『ORION』が 初披露された。
ピアノの音色から始まる美しいバラード曲。 ROMEOの声とメロディーが美しく絡み合い、大きな感動を与えた。 会場の学生たちも 思わず聞き入っていた。 学生の作品とは信じられないような素晴らしい仕上がりだった。 ROMEOがこの曲を大切にしているのは、彼らがワンフレーズワンフレーズを丁寧に歌っていることからも十分に伝わってきた。





初披露のこの曲を歌い終わると ホッとした笑顔を浮かべて「ありがとうございました!」と大きな声で挨拶をして ROMEOは ステージをあとにした。






滋慶学園グループは、「職業人教育を通して社会に貢献する」をミッションに掲げ、たえず時代の変化と社会のニーズを見つめながら業界に直結した専門教育を実践、全国にある70の教育機関で、500職種を超える人材を養成している。今回はその中から 音楽業界を目指す学生たちに プロのK-POPアイドルに楽曲を提供できるという夢のようなチャンスが与えられた。 全国にある同学園運営の専門学校6校からは なんと37曲もの応募があった。 そして激戦を見事に勝ち抜いたのは 東京スクールオブミュージック&ダンス専門学校(略称 TSM)で学ぶ学生たちのプロジェクト「葛西3BOOTH」チームの作品『ORION』。 プロデュース、作詞・作曲など、ほぼ全般に学生たちが携わり、心をこめて手作りしたことが伝わるとても温かい作品に仕上がっている。

『ORION』は、まず中国から留学している 曹 研馨さんがプロデューサーとして 制作の指揮を執った。 曹さんは 「最初はかっこいいダンス曲とこのバラード曲の2曲をこのチーム内のそれぞれが作り、まずチーム内でミニコンペを開いて選出することにしました。 ROMEOの皆さんが歌っているところを想像してこの曲『ORION』を提出することに決めました。 まさか本当に採用されるとは思っていなかったので嬉しいです。 そして今日 実際にROMEOが歌っているのを見て、自分たちが想像していた以上にピッタリだったのですごく感激しました。」と、語った。

『ORION』は最初にまずメロディーが作られた。
作曲の鈴木航海さんは ライブのラストに歌うことを想定し、さよならするのは少し切ないけれど 前向きになれるような曲調を目指したそうだ。 また、なによりもメロディーを意識して、ROMEOの透き通った歌声でのハモリが際立つように楽曲を制作したと語った。

そんな美しいメロディラインを渡された 作詞担当の齋藤太賀さんは 作詞をするにあたって まずROMEOについて調べ、ROMEOが ファンのことをジュリエットと呼んでとても大切にしていることを把握。 ROMEOとジュリエットがつながる架け橋になるような作品にしたいと考えた。 そして ROMEOが7人であることから、オリオン座をイメージし、たとえライブが終わってしまったとしても 輝く星空のようにROMEOとジュリエットの絆は永久に繋がっている という気持ち、ジュリエットへの感謝の気持ちを言葉に表してみたと語った。

また、今回のCDジャケット制作・ブックレット制作も同学園COMグループの東京コミュニケーションアート専門学校(略称TCA)でデザイン分野を専攻する学生5名によっておこなわれた。 ジャケット制作の指揮をとった 韓国からの留学生 ファンヨンスさんは “大人になったROMEO”をイメージ。 かっこよさを重視して作ったそうだ。
ブックレット写真集を担当した公文礼美さん、井上麻希さん、猿田博毅さん、オウジシュンさんは メインのジャケットイメージを崩さないよう、それに寄せつつも、ROMEOの可愛さ、もともと持っているものを引き出すことを意識して制作。 実際のブックレットの質感や色の出方にもこだわりがあったが、できあがりに満足していると語った。

学生たちは「自分たちの作品が実際に採用されたことに大きな喜びと自信を感じ、今後も是非プロへ提供できる作品を作りたい、勝つために もっと頑張る!」と、力強い言葉を述べた。

作詞の齋藤さんは 『ORION』の歌詞を自宅の机に向かいながら、ROMEOが実際にコンサートで歌っている状況を想像しつつ、自分の経験を少し織り交ぜながら歌詞のイメージを膨らませていった。 制作期間として与えられた約一ヶ月という短い期間、チーム内みんなで協力しアイディアを出し合いながらこの『ORION』を作りあげた。 ROMEOと年齢もかわらない、葛西3BOOTHのメンバーたちだからこそ感じ、伝えることができる等身大の恋愛観は 心に深く染み込んでくる作品となった。

そんなステキな作品『ORION』を初めて歌った感想を 無事初披露のステージを終えたROMEOのメンバーにたずねると
ユンソン 「今日初めて『ORION』を歌いましたが、本当に緊張しました。」

スンファン 「僕たちが今日初めてライブで歌いましたが、歌ってみてこの曲は僕たちにとって大切な曲だと思いました。 皆さんもたくさんこの『ORION』を聴いてください。 本当に歌っていて、とても気持ちのいい曲です。」

学生の皆さんへ伝えたいメッセージをたずねると、
マイロ 「本当に 『ORION』という曲を作ってくださった学生の皆さんに 心から感謝しています。初めて歌ってみて また本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます!」

ユンソン 「CDのジャケット写真も本当にきれいです。 初めて見たとき、幸せだと思ったし、とても嬉しいと思いました。ありがとうございます!」

と 、ROMEOの大切な一曲になったこの曲を作ってくれた 学生たちに何度も感謝の言葉を述べていた。



そんなたくさんのひとたちの思いが詰まった 『ORION』 や、日本デビュー曲『WITHOUT U』などをひっさげ ROMEOはこの夏をまだまだ駆け抜ける!
真の実力を持ったアイドル ROMEOのステージ。
是非実際に足を運んで感じてほしい。













★ ROMEO 今後のLIVEスケジュール ★

『ROMEO SUMMER LIVE in TOKYO 2017』

公演日時
8月10日 LIVE(1部:13時、 2部:19時)
8月13日 LIVE(1部:13時、 2部:18時)
8月19日 LIVE(1部:13時、 2部:18時)
8月24日 LIVE(1部:13時、 2部:19時)
8月25日 ファンミーティング(1部:13時、 2部:18時)
チケット価格: LIVE:7,000円/ ファンミ―ティング:8,000円
公演会場: Red & Blue TOKYO
(アクセス:東京都大田区平和島1-1-1 BIGFUN平和島3F)

◆待望のワンマンライブ決定!!◆

『ROMEO JAPAN DEBUT PROMOTION
  「WITHOUT U」 FINALE LIVE in TOKYO』

開催日:2017年9月1日(金曜日)
会場:大田区民ホールアプリコ 大ホール
開場:17:30 開演:18:00
チケット価格:全席指定 7,000円(税込)
<チケット販売情報>
■ファミリーマート(Funity)
https://www.funity.jp/romeo2017/

■ローソンチケット
Lコード:73160
URL:http://l-tike.com/romeo/

■HY 公式HP
http://hy-ent.com/information/romeo-japan-ticket/


★ ROMEO 日本デビューCD「WITHOUT U」★

<CD収録曲>
1. WITHOUT U
2. ORION
3. WITHOUT U (inst,)
4. ORION (inst.)
発売日: 2017年7月19日

・初回限定盤A: CD+DVD (CD No. HYERO-0001 価格/¥2,700 <税込>)
・初回限定盤B: CD+ミニ写真集 (CD No. HYERO-0002 価格/ ¥2160<税込>)
・通常盤CD: 上記4曲入りCD (CD No. HYERO-0003 価格/¥1,296<税込>)

発売: YM Entertainment


★ ROMEO プロフィール ★
2015年5月17日、ミニアルバム『The ROMEO』で当時最年少のボーイズグループとして華麗にデビュー!1994年生まれのリーダー、スンファンからマンネ(末っ子)のカンミンは99年生まれというフレッシュなメンバー7人のグループ。
スンファン <94年生まれ>
ユンソン<96年生まれ>
マイロ<96年生まれ>
ミンソン<96年生まれ>
カイル<97年生まれ>
ヒョンギョン<98年生まれ>
カンミン<99年生まれ>
の合計7名。
しかし、歌唱力は本格的で、ダンスはINFINITE(インフィニット)にもたとえられるキレの良さで魅せる。
目標はBEAST(現HighLight)、神話(シンファ)と語るK-POPの伝統と革新を持ち合わせたグループ。
今、Romeoにハマるファンが急増中!
そう、次のJuliet(ジュリエット)は貴女♡

★Romeo Official Fun Club:  http://romeo-official.jp/

★HY Entertainment  http://hy-ent.com/