キム・アジュン×オム・テウン×チ・ヒョヌ、豪華共演で贈るヒューマンドラマ「ウォンテッド~彼らの願い~」のDVD-BOX1が本日9/5(火)発売となりました!(レンタルDVDは9/2(土)よりリリース済。)

このDVD発売を記念し、主演女優であるキム・アジュンのプチインタビューを公開!

 

★★★キム・アジュン(主演:チョン・ヘイン役) インタビュー★★★

―「ウォンテッド~彼らの願い~」への出演を決めた理由を教えてください。

台本の最後にハン・ジワン脚本家からの手紙がありました。内容は“メディア業界でクリエイティブな仕事に従事している者として、刺激的な題材で視聴者の興味を引くことにだけ集中する我々の現実を、共に自省しませんか”といった提案でした。その手紙から彼女の想いが感じられ、すぐ私の心も動きました。結果的に実際に起きたある事件を通して、メディアが持っている、良くも悪くも大きな影響力が全て表現できたと思います。

―演じていて印象的だったシーンやセリフはありますか?

色んな瞬間がありましたが、良い母親になるため引退を宣言した女優が、結局またカメラの前に立ち、息子を守ろうとする瞬間が記憶に残っています。
とても熱くて奇妙な感情が渦巻いているような気がしました。私も俳優だからか、女優‘チョン・へイン’が格別に感じられる場面でした。

―今回、刑事役のチ・ヒョヌさん、プロデューサーのオム・テウンさんとの共演はいかがでしたか?

皆さん本当優しくて、すごく気配りができる俳優さん達です。演技をしながらもすごく演じやすくて、息が合いました。
チ・ヒョヌさんは俳優かつ歌手です。ドラマで難しい感情演技をする時には、そのシーンの雰囲気に合う音楽を流してくれたりして、私が役にちゃんと集中できるように手伝ってくれました。また、オム・テウン先輩は実際に自分の娘の話を聞かせてくれたりして、親の気持ちを教えてくださいました。お2人には本当に感謝しています。撮影が終わって久しいですが、懐かしいですね。

―日本の視聴者へメッセージをお願い致します。

この作品はとても実験的なドラマです。簡単な話でもないし、状況が複雑に絡んでいる難しい作品です。でもそんな難しい事件を通り抜ければ、伝えたい主題がはっきりと伝わるドラマなんです。それを感じて欲しいです。ぜひ期待と応援お願い致します。


DVD情報

★セルDVD:全2BOX★ 
各15,000円+税
DVD-BOX1⇒ 9月5日(火)本日発売!
BOX2⇒ 10月3日(火)発売

★レンタルDVD<スペシャルエディション版>:全12巻★
vol.1~6:好評レンタル中!
vol.7~12:10月3日(火)レンタル開始

2016年/韓国
音声:オリジナル韓国語 字幕:日本語
発売・販売元:エスピーオー
©SBS
公式サイト:http://www.cinemart.co.jp/dc/k/wanted/

<CAST>
キム・アジュン 「パンチ~余命6ヶ月の奇跡~」
チ・ヒョヌ 「イニョン王妃の男」
オム・テウン 『建築学概論』「剣と花」

<STAFF>
監督:パク・ヨンスン 「私の人生、恵みの雨」「離婚弁護士は恋愛中」
脚本:ハン・ジワン

<あらすじ>女優チョン・ヘイン(キム・アジュン)は、女優の生活に区切りを打ち、息子のヒョヌと2人で静かに暮らして行くことを決め、主演映画の製作報告発表の場で女優引退を宣言をする。その日の夜、ある男がヒョヌを連れ去り、誘拐現場に落ちていたヒョヌの携帯に誘拐犯からの脅迫メッセージが届く。誘拐犯の要望はただひとつ。ヘイン主演の生放送リアリティ番組「ウォンテッド」を制作し生放送することだった―