2017年9月6日、自身初のソロ・ミニアルバム『NAKED』を発売する インス from MYNAME
が、リリース前日の5日、タワーレコード渋谷 B1 CUTUP STUDIOにて、 18時半と21時の2回 リリースイベントを開催した。 18時半の回は記者会見も行われた。(本文は18時半を取材)

リリースイベントの初日を是非インスと一緒に過ごしたいと願うファン400人が会場を訪れ、インスの登場を待ちわびていた。

アルバムタイトル『NAKED』は、訳すれば ”裸体の“という意味だが、 ”心も身体も裸になる…自分自身のすべてを表現したい“ と願って名付けられた。 そのアルバムのリード曲『NAKED LOVE』は先日MVが公開になったばかりだが、インスが鍛え上げた美しい肉体を見せ、激しいダンスパフォーマンスを披露し 大きな話題を呼んでいる。 この日のリリースイベントでもこの話題曲『NAKED LOVE』を披露する予定だったが、残念ながら イベント前に腰を痛めてしまうハプニングが起きてしまった。 スタッフも一時はイベント中止をも視野に入れたが、インス本人の たっての願いで、激しいダンス曲以外の選曲を条件に開催された。

開演前に 司会者から説明を受けたMYgirl(MYNAMEのファンの呼称)たちは、 ステージに登場したインスを大きな拍手と歓声で出迎えた。 できるギリギリまではパフォーマンスを見せたいと 『You Don’t Know Me』を歌いながら ダンサーを従え、ダンスを軽く披露した。


「皆さん、ごめんね。 自分が一番悔しいですよ。 すごく準備したのに。 はぁ…..(と、ため息をつき) 미안해요(ミアネヨ=ごめんなさい) 今日のことばかり考えていて…。 身体が超緊張しすぎて。 『NAKED LOVE』をすごく準備して….みんなもすごく見たかったでしょ? 本当にごめんなさい。 10日のイベントまでには治して、みんなにその日は見せるから! 昼にやった雑誌の撮影で気分がアガって、そのあと着替えた時に腰を…。 神様に“なんで今日なんですか?”って聞いてみたけど…。 きっと理由があると思うけれど…。本当に悔しいです。」
と、言葉の端々に 悔しさを滲ませ、ファンをがっかりさせてしまったことへ何度も謝罪した。


「バラード曲を一曲歌います。 今回のアルバムの曲は コンサート(※9月23日 Zepp TOKYOで開催のインスのソロコンサート)で聴かせたいので、今日は韓国の (※MYNAME 1st MINI ALBUM 韓国盤収録) 『In My Place』を 歌います。 あああ…もう本当にごめんね…。」

このイベントで『NAKED LOVE』を披露することを誰よりも楽しみにしていた インスが とてもがっかりしている表情を浮かべているのを見たMYgirlたちからは、「괜찮아요(ケンチャナヨ=だいじょうぶですよ)」 「インスマイル! インスマイル!」と、 気にせずに笑顔になるように あちこちから声がかかっていた。


実は開演前に MYgirl から “今日のパフォーマンス、楽しみにしてる”というTwitterのリプライが沢山届いているのを読み、 「もう どうしよう…。今日終わったら、クレーム、ヤバイな…」と、とても心配していたことを明かした。
『In My Place』に 全ての思いを込めて熱唱した。


司会者から 「実は スタッフからはイベント中止を申し出たが、インスさんが 開催すると言ったんですよ。」というエピソードが披露されると
「いやいや。 当たり前ですよ。 みんなも待っていたし。」
と、男らしい言葉を語った。

ここから 司会者(※表記 ◆)とのトークタイムとなった。

◆いよいよ『NAKED』の発売となりました!

「2年前コヌがソロを出した時、本当は自分が先に出すと思っていたんです。 順番で出すと思っていたから。 でも、コヌ…って言われて(笑) だから、その時からいろいろ準備して。 アルバムを出したいという気持ちを 去年12月に会社に伝えたんです。 そして 事務所やレコード会社のスタッフたちと色々話し合って、ついにソロアルバムを出すことになりました!」

◆『NAKED』のコンセプトは?

「裸という意味もあるんですが、裸は当たり前で(笑)」
(司会者から 「裸は (世間では)当たり前じゃないけどね(笑)」と、つっこまれると)
「いや、自分では当たり前で(笑) ファンのみんなも見せないと怒るからね(笑) このアルバムは僕自身が好きなジャンルの音楽や、やりたい音楽を 見せようという意味も入っているんです。 なのに…今日腰が…。(もともと痛めていたけれど) 2年ぶりに(症状が)出てきました。 いろいろ活動をしていて、そろそろ出てくるだろうなって思っていたんです。 でもまさか今日…。 すごい悔しい。 今日『NAKED LOVE』を歌う時、どういう表情をするかとか 色々考えていたのに…。 練習したのに。」


司会者が その練習した表情だけでも見せてと言うと、 ステージ後方から歩いて、キメ顔をして見せた。 ここはタワーレコードではなく、MVに登場しているトンネルだと思って、そこを歩いているイメージで歩いたそうだ。 キメ顔のインスに ファンは大喜びだった。

◆MVは、トンネルで…裸で…の撮影でしたけれど、インスさんのアイディアだったとか?

「みんなが何を欲しがっているかわかっているし(笑) 裸で踊るシーンは、もともとは無かったんです。
でもなかなかこういうこともないので、裸で踊ってもいいか監督に聞いたら、監督も本当は裸で撮影したかったらしくて(笑) 裸のダンスは1回しか撮ってないのに、MVではあちこちで使われていますよね(笑) 将来、この(鍛え上げた肉体美の)MVを自分の子供に見せたら、自慢できるなって思っています(笑)」

◆他のメンバーはこのCDを聴いてどんな反応でしたか?

「CD発売前に音源をカカオで送ったら、みんな親指を立てた(GoodJob)の絵文字スタンプ1つだけ送って来たんですよ(笑) コヌだけは、人が踊ってる 動くスタンプ(笑)」

このあとフォトセッションをはさみ、 記者による囲み会見が行われた。 通常囲み会見は、マイクを通さず行われることが多いが、インスの希望で、ファンの人たちにも聞こえるようにと、マイクを使用した。 とことんファンへの思いやりを見せる。

◆『NAKED LOVE』の中で一番好きな歌詞を教えてください。

「“君がほしいのさ 誰かのものでもいい”というところですね(笑) プレイボーイ(笑)」
と、ワイルドな歌詞を語り、ちょっと照れている姿に会場は大笑いになった。

◆8月に国際フォーラムでおこなったコンサートの感想を聞かせてください。

「練習の時は、4時間の公演だからリハとか全然終わらなかったんです。 でも当日はあっと言う間で、すごく感動的なコンサートだったし、コンサートが終わったあと その余韻が消えなくて、三日間毎日思い出して泣いてしまったんです。 みんなの表情とかステージの上で感じたものを思い出して…。」

◆今日からリリースイベントが始まり、いつもと違って一人で色々なところを回りますね。 寂しい反面楽しみにしていることは?

「普段もひとりでいるのも好きだから(笑) でもね、今日みたいに自分の調子が悪い時とか、いつもならメンバーがカバーしてくれたりするんですね。でも、それができなくて…。 今、すごくメンバーに会いたいですね。 보고싶어요~~!!!(ポゴシッポヨ=会いたいです)」

◆8月25日の国際フォーラムでのコンサートにご家族がみえていたようですが、インスさんの晴れ舞台をご覧になってどのようにおっしゃっていましたか?

「家族も関係者のところから入って来たので、始まる前は ファンがどのくらい来てくれているのかわからなかったんです。 でも、始まった瞬間、凄いファンの数を見てとても喜んでいたし…。パパがね、一番…。 パパは私が歌手になるのをすごく反対していたんですが、コンサートを見て一番喜んでくれていました。」

 

反対していたご家族からも今では認めてもらえるまでになったことを、ちょっと感慨深げに語り、会見は終了した。 腰の具合が悪くパフォーマンスを見ることができなかったのは残念だが、それ以上に インスがMYgirl に 自分の作り上げたものを披露したかった強い気持ちと、MYgirl を本当に大切にしている心を 感じることができた。 MYgirlたちもその思いをしっかり受け止め、熱いエールを送っていた。

何度も何度も謝罪と後悔の言葉を繰り返していたインス。 ダンスパフォーマンスを見せられなかったファンたちにせめて…と、最後には BGMで流れていた『Love Letter』を音源とともに少し口ずさんで聞かせ、ファンを喜ばせた。また、10日のビーナスフォートでのイベントまでは必ず治してパフォーマンスを見せると約束するとともに、なので必ず10日も来てほしいとさりげなくアピールすることも忘れなかった。

今後リリースイベント、初のソロコンサート、そして初のソロファンミーティングと 入隊前のインスは積極的にファンとの思い出作りを行う。 しっかりとMYgirlたちの姿を目に焼き付け、兵役に向っていく。

 

text , movie &  photo by   C .Otsuka


【関連サイト】

MYNAME オフィシャルサイト:http://www.myname-jp.com/index.html

MYNAME 公式モバイルサイト:http://myname-mobile.com/

MYNAME ユニバーサルミュージックサイト:http://www.universal-music.co.jp/myname

インス「NAKED」特設ページ:http://www.universal-music.co.jp/myname/news/naked/


インス(from MYNAME)「NAKED LOVE」公開!!

●インス(from MYNAME) 9/6発売Mini Album『NAKED』全曲紹介 【INSOO / 인수 】

 

【リリース情報】

タイトル:『NAKED』  

発売日:2017年9月6日(水)

商品概要:2形態

【初回盤】CD+DVD  UICV-9258   ¥2,600(税込)   ¥2,407(税別)

【通常盤】CD        UICV-1088   ¥1,900(税込)   ¥1,759(税別)

● CD (初回盤/通常盤)

  1. NAKED LOVE
  2. Hot Thing’s feat. JUN Q
  3. Burn
  4. You Don’t Know Me
  5. One last time
  6. Love Letter

 

● DVD (初回盤のみ)

・NAKED LOVE (Music Video)

・NAKED LOVE (Music Video メイキング映像)

・ジャケット撮影・メイキング映像

・Special Interview

 



 【ライブ情報】(インス)

「IN SOO’S 1st SOLO LIVE ~NAKED~」

日時:2017年9月23日(土)

【昼公演】開場14:00 開演14:30 【夜公演】開場18:00 開演18:30

場所:ZEPP TOKYO (アクセス:http://hall.zepp.co.jp/tokyo/access.html

 

『IN SOO,S 忘れないでSMILE』

日時:9月24日(日) 【昼公演】開場13:00 開演14:00  【夜公演】開場17:00 開演18:00
会場:品川インターシティホール (アクセス:http://sic-hall.com/access/)
全席指定¥6,800(ドリンク代500円別途)
※1公演4枚まで

 


インス ソロ・ミニアルバム『NAKED』リリースイベント

<スケジュール>

■2017年9月5日(火)
東京都:タワーレコード渋谷B1 CUTUP STUDIO
①18:30 パフォーマンス&特典会
②21:00 KPOP LOVERS公開生放送(トーク&パフォーマンス)

■2017年9月6日(水)
東京都:HMV record shop 新宿ALTA
①16:00 特典会
②18:00 特典会

■2017年9月7日(木)
兵庫県:阪急西宮ガーデンズ 4階スカイガーデン・木の葉のステージ
①15:00 パフォーマンス&特典会
②18:30 パフォーマンス&特典会

■2017年9月8日(金)
大阪府:ディスクピア日本橋店TVゲーム館2F イベント・フロア
①14:00 ミニパフォーマンス&特典会
②17:00 ミニパフォーマンス&特典会

■2017年9月9日(土)
愛知県:Space D
①14:00 特典会
②16:00 特典会

■2017年9月10日(日)
東京都:ヴィーナスフォート 教会広場
①13:00 パフォーマンス&特典会
②16:00 パフォーマンス&特典会

<対象商品>:9/6発売 インス 『NAKED』
■初回盤(UICV-9258/CD+DVD) ¥ 2,407(税抜)/ ¥2,600(税込)
■通常盤(UICV-1088/CD)    ¥1,759(税抜)/ ¥1,900(税込)

※ご参加方法 :日程によって内容が違いますのでそれぞれご確認をお願い致します。