2017年、3年ぶりに主演を務めたドラマ『推理の女王』が韓国で高視聴率を得るなど、相変わらず衰えることのない人気の高さを誇る 俳優クォン・サンウ。 そんなサンウが毎年日本で開催しているファンミーティングが今年も開催された。ファン待望の 『Kwon Sang Woo The Stage 2017』は 9月16日あましんアルカイックホール(兵庫)、9月18日中野サンプラザホールにて行われ、両会場には 沢山のファンがつめかけた。
(※本記事は中野サンプラザ公演をレポ)

ブルーグレーのスーツに真っ白なスニーカーとTシャツの爽やかな姿でサンウが登場すると「わぁ~」という大きな歓声があがった。 「皆さんにお会いできるのがとても嬉しいです。大阪開催時も、今日の東京公演も、前日大雨が降りとても心配でした。お会い出来て本当によかったです。とても嬉しいです。」とファンへの気持ちを伝える言葉からスタートした。

「ドラマ『推理の女王』の反応が気になります。 皆さん、ご覧になって どうでしたか?」と心配そうに客席に尋ねると、とてもいい反応が返り安堵の表情を浮かべた。「 韓国のドラマは台本の上がりが遅く、撮影時ギリギリに上がってくるので先の方向性を理解しにくく、たまに予想外の展開になり驚くことがあるんですよ。」と、撮影時の悩みもちょっぴり打ち明けた。 サンウ自身もこの作品が気に入りシーズン2製作を望み、共演のチェ・ガンヒと共に地上波初のシーズン2に臨むことが決定。現在打ち合わせの真最中、来年早い時期に放送開始の予定だそうだ。 「来年は『探偵なふたり』も公開になるし『推理の女王2』も放送になるし、皆さん忙しくなりますよ~。」と笑顔で語った。

今回のファンミーティング2日前に『探偵なふたり2』がクランクアップしたため、気持ちも楽に来日出来たと語っていた。 「エピローグでは俳優ではない意外な人が出て来ますよ。」と気になる情報も公開された。 撮影時、あまりアクションがないのに合間の会食ではいつも共演のソン・ドンイルから料理を勧められつい食べているうち体重がとても増え、現在ダイエット中だと語った。

今回のファンミーティング開催に合わせ発売した DVD&Photobook “Kwon Sang Woo The Stage2014-2016”を見ながら 司会の椎名由紀が「2014年と今の姿が全然変わらない!」と驚くと 「寝る前か朝、パックをしています。水分補給が必要ですよ。そして貼る時間は20分という時間を守ることも大切です。実は今日は公演前、昼にもパックしました(笑)  少し前に、チャン・ドンゴンさん、イ・ビョンホンさんとゴルフに行き、今回日本でファンミーティングをやることを話しました。」 とマル秘エピソードも披露。

今まで観て一番面白かった映画を聞かれると「子供の時叔父から映画のチケットを貰ったのに子供用の映画公開終了で、アル・パチーノ主演の『スカーフェイス(1983年・米)』を偶然観て衝撃を受けました。『ノッティングヒルの恋人(1999年・英)』も好きです。好きなゲームは2000年からずっとやり続けているサッカーゲーム『ウィニングイレブン』。サッカーはやる・観る・ゲーム、全て好きです(笑)」と、自身のことを語った。

後半、ストライプのシャツにゆったりめのパンツというラフな服装に着替えたサンウはファンと一緒にゲームを楽しんだ。

女子アイドルのダンス映像を見ながら同じように踊り、ファンに曲名を当ててもらうクイズでは キュートな姿を披露。

また大胆な企画“鬼ごっこ”では、選ばれたファン10人が客席通路を早歩きで逃げ回る中、それを全力で追いかけ、ハグして捕獲! 広い客席中に散らばったファンを捕まえるため猛ダッシュするサンウの脚の速さには驚かされた。 肉体を鍛え上げているサンウだが、全力で走り数人捕まえたところで さすがに息が荒くなり、客席に座り込む場面も。普段見ることができないサンウの姿にファンは大盛り上がり。 荒くなる息がマイク越しに聞こえると「セクシー!」という声も上がっていた。 様々なファンミーティングにおいて史上最高にハードで大盛り上がりの鬼ごっこは、会場をテンションマックスにした。

その後もファンと一緒にテーブルクロス引きを楽しむなど盛り沢山の企画で素敵な時間を過ごした。クロス引きに挑戦するファンがステージに持参したバッグを見て、クロスの上に乗っていたフルーツをお土産だと言って詰め込むなどサンウのいたずらっ子な一面も見せてくれた。

12月には『推理の女王』のプロモーションで再来日の予定があると明かしファンを喜ばせた。 「今回の会場規模だとファンのひとりひとりがよく見えて、とてもいいですね。 皆さんがいるので僕は歌手でもないのにステージに立ち、歌うことができます。本当に感謝しています。つらい時、大変な時も日本に来ると温かく迎えていただき、いつも元気をもらっています。 またお会いできる日まで 皆さんが元気で、いいことばかりあるように祈っています。」と感謝の気持ちを語り『Etude』など数曲を披露して公演は終了した。

◆クォン・サンウ ジャパンオフィシャルファンクラブ HP http://www.ksw-fc.jp/


取材公演概要

『Kwon Sang Woo The Stage 2017』

日時:2017年9月18日(月・祝)
会場:中野サンプラザ(東京)

主催:株式会社TIMO Japan
クォン・サンウ ジャパンオフィシャルファンクラブ
企画・製作:株式会社TIMO Japan
協力:ソーゴー東京
制作協力・運営:Mdash(バッドニュース)

text:C.Otsuka
Photo提供: ©KSW Japan Offcial Fanclub