r (5)
女優チン・セヨンがMBC新水木ドラマ「夜を歩く士」の出演を最終的に辞退した。

複数の放送関係者によると、チン・セヨンは最近「夜を歩く士」の出演オファーを受けたが、検討の末、出演しないことを決めて制作会社にその意思を伝えたことが知られた。

チン・セヨンが出演を辞退したことで、制作会社は現在、他の女優を探している。新人女優を中心にキャスティングを考慮している。

「夜を歩く士」は没落した両班(ヤンバン:朝鮮時代の貴族)家の娘が男装をして本を売りに出て、ヴァンパイアの士に出会ったことで繰り広げられる物語を描いたロマンス時代劇。ウェブ連載漫画が原作で、韓国で今年7月に放送が開始される予定だ。俳優イ・ジュンギが主人公役を確定し、東方神起のチャンミン、キム・ソウン、イ・スヒョクなどが出演を検討している。

チン・セヨンは今月30日、映画「危険な相見礼(サンギョンネ):警察家族」の公開を前に、プロモーションに拍車をかけている。今月1日のマスコミ向け試写会を皮切りに、さらにたくさんの観客と触れ合うためにスケジュールを調整している。また、出演オファーを受けた多数のドラマのシナリオを検討している。

[su_row][su_column size=”1/2″][/su_column]
[su_column size=”1/2″]
[/su_column][/su_row]