r (29)
俳優チュ・サンウクとキム・ソナがKBS 2TVの新水木ドラマ「覆面検事」に出演を確定した。

5月スタート予定のドラマ「覆面検事」(脚本:チェ・ジンウォン、演出:チョン・サン、キム・ヨンス)はすぐに手が出る、ふてぶてしい性格で計算的な人物ハ・デチョル検事と、正義感に溢れ、インテリで情熱的な捜査官ユ・ミニの活躍ぶりを描いていく作品だ。

チュ・サンウクは劇中南部地方検察庁の検事ハ・デチョル役を演じる。「美女の誕生」「ずる賢いバツイチの恋」「グッド・ドクター」「TEN」など、犯罪捜査ドラマからラブコメまで、幅広い演技でキャラクターの魅力を極大化する俳優チュ・サンウクの初の検事への変身に関心が集まっている。

「アイドゥ・アイドゥ~素敵な靴は恋のはじまり」の出演以来、約3年ぶりにテレビドラマに復帰するキム・ソナは劇中江南(カンナム)警察署の強力班長ユ・ミニに扮する。スクリーンとテレビドラマ、両方で信じて見られる女優に選ばれる“ラブコメの女王”キム・ソナの復帰作ということで期待を高めている。

何よりチュ・サンウクとキム・ソナの完璧な呼吸に注目が集まっている。多様な作品で見事な演技で視聴者たちを魅了したチュ・サンウクとキム・ソナがどんなケミ(俳優同士の相性)を見せてくれるか、話題となっている。

制作会社のキム・ジョンハクプロダクション側は「チュ・サンウクとキム・ソナの出演確定により、さらに安定した作品になると確信する。俳優たちの名演技、面白さ、感動の三拍子が揃った愉快な作品が誕生すると思う。素敵な俳優たちが信じて選んだドラマであるだけに、『覆面検事』を楽しみに見守ってほしい」と伝えた。

「覆面検事」は現在放送中のドラマ「優しくない女たち」の後番組として5月に韓国でスタートする予定だ。