ソンジェ(from 超新星)が、2016年8月にリリースした1st アルバム『It’s Time』に続き、ついに2ndアルバム『ユメノカイカ~夢が夢で終わらないように~』を 2018年3月7日リリースし、当日、池袋サンシャインシティ アルバB1 噴水広場にて 発売記念イベントを開催した。
平日にもかかわらず2000人のファンが訪れ、待望の新曲披露を待ちわびた。

女性司会者が登場し、続いてソンジェの登場…と誰もが思っていたが…。 実はメイン司会者が他にいると紹介されステージに登場したのは、なんと 超新星のユナク! まさかのユナクの登場に悲鳴にも近い大歓声が噴水広場の吹き抜けの天井まで 響き渡った。 先日ユナクが リリースしたソロアルバム『The One』の発売記念イベント時、わざわざソンジェがコメントビデオを準備してプロモーション活動を応援してくれたことに感動し、 今回ソンジェから依頼を受けた司会を引き受けたと語り、レアな司会者姿を披露することになった。
「それでは皆さん、大きな拍手をお願いします!ソンジェくんです。どうぞ!」と、ユナクが力強く紹介すると、ソンジェが客席や上階にまでも 投げキスをしながら登場し、再び噴水広場は割れんばかりの黄色い歓声が響き渡った。

ユナクがステージにいることで安心したのか 満面の笑みを浮かべるソンジェ。
「君たちは MilkyWay! 僕たちは、ダブルエース!」と 二人で声を揃え、ポーズをとって挨拶。

ユナク「このアルバム、ソンジェくんがオールプロデュースですよね? 今回歌詞も自分で書いて…..。自分の心を皆さんに伝える歌詞を書きますって言ってたけど、どういう気持ちで書いたんですか?」
ソンジェ「僕がいろいろ感じた気持ちを入れて書いたんですが、今回のアルバムを作りながらいろいろ勉強にもなって、そういうことがすごく嬉しいなって思いました。」
ユナク「今回のアルバムは13曲も入っているんだね。 13曲も書いた…ってことだよね?」
ソンジェ「そうですね。 今回は韓国語Ver.も入ってたり。」
ユナク「今回のアルバムは ダンス曲が一切入っていないそうですね。」
ソンジェ「僕はバラードがもともと好きで。超新星ではラッパーが3人だから、あまりバラードは無理じゃないですか? でも、ダブルエースとして二人で活動していた時はバラードも歌ったでしょう? だから僕だけの魅力を見せるバラード曲も聞かせたかったんです。」

前日、二人で来日した際、1週間ぶりに顔を合わせたと語り、「普段は毎日一緒だから 最近そんなに会えなくて寂しい。」と言うユナク。 ソンジェは、会えない時はユナクの写真を見ながら、「早く一緒にMilkyWayたちに会いに行こうね♡」と話しかけていたと言うと、ユナクは 照れくさそうな笑顔を浮かべた。その二人のかわいいやりとりに会場のファンは笑顔でいっぱいになった。

会場が二人のトークで、ほんわかしたムードになったところで、今回のアルバム収録曲『おやすみ』を一緒にデュエットした 元SPEEDの 島袋寛子がステージに登場した。

ユナク「僕が(韓国から)名古屋に 留学していた時、大ファンだったんです!ヤバイ!隣にいる…(僕も)ここまで来たんですよ!!!」
ソンジェ「ユナクくんの『ユメノカイカ』ですねぇ。」
憧れていた人と、同じステージに立っていることで、興奮気味のユナクに、ソンジェがすかさず 今回発売のアルバムタイトルにかけた言葉を投げかけると会場は大爆笑となった。

今回のアルバムでのデュエットについて聞かれると
島袋「最初にお話を聞いた時は、なんで私なんだろう… って思いました。驚きと共に喜びもあって…。本当に嬉しいなって思いました。」
ソンジェ「僕も嬉しかったし、不思議な気持ちでした。 もともと『おやすみ』はソロ曲だったんですが、島袋さんとコラボができるというニュースを聞いて、本当にありがたい気持ちでいっぱいです。」
島袋「この曲を初めて聞いた時、本当にいい曲でこれを歌わせてもらえるなんて こんなに嬉しいことはないなって思いました。」

実はレコーディングは一緒に行うことができなかったが、ソンジェがレコーディングした声を島袋が聞きながら寄り添うように行なったという秘話を語った。 そんな二人が『おやすみ』を披露することになった。

ソンジェ「緊張していますが、皆さん、温かい気持ちで聞いてください。」
と、語りファンの前で初めて生でこの曲を歌った。

仕事で疲れている恋人を労い、明日は君が行きたいところへどこでも連れて行くよ… でも、明日まで待ちきれないから、夢の中にまで会いに行って話がしたい、「おやすみなさい」という声で眠りにつけば 明日が近づく…という、なんともたまらない、愛と幸せがたくさん溢れているこの曲を  島袋の澄み切ったきれいな声と、ソンジェの伸びのいい甘い声が絡まり、優しく語りかけてくれた。幸せという言葉しか見当たらない恋愛のときめき感を、歌のうまい二人は見事に表現していた。

ステージを去る島袋に 深く、そして長い時間お辞儀をして感謝の気持ちを見せたソンジェ。 歌い終わり ホッとしたのか、何とも言えない安堵したような笑顔を見せた。

次が最後の曲だと言うと、客席から「え~~!」と言う声があがった。

アルバム収録曲『きっと』は 恋人が愛おしくてたまらない気持ち、永遠に今の想いのままそばにいたい…そんな気持ちを表した作品。 この曲の優しいメロディに合わせ、ソンジェのソフトで包容力溢れる歌声が会場のファンたちを優しくそっと包み込んだ。

歌いおわると大きな歓声がしばらく続いていた。

再びステージにメインMCのユナクが登場し
ユナク「皆さん、ソンジェくんの曲、いい???」
と、問いかけると会場のファンたちから「いい~~~!!!♡♡」と言う声が響き渡り嬉しそうに会場中を見渡すソンジェ。
ユナク「後ろで聞いていたんですが、二人の ハーモニーがすごくよくてびっくりした! ソンジェくんは、今回はボーカリストとして自分の声を聞かせたいって。 ソンジェくんはダンスがうまいのはみなさんご存知だと思いますが、今回は自分の声を届けたいっていう気持ちがすごく伝わって来て、この数ヶ月間、本当に頑張ったソンジェくんに大きな拍手を!」

会場中に響く大きな拍手と歓声を聞き嬉しそうなソンジェ。

ユナクは進行表を見ながら「流れが変わったみたいなんだよね。」と、打ち合わせしていない進行に変わったことへ一瞬、戸惑いを見せた。 聞いていた進行と内容が変わり、よくわからず、どうすればいいのかちょっと困った様子。

すると…

ソンジェ「ユナク! 実はユナク、今日は本当は 韓国で休みの日だったはずでしたよね? 僕が 電話で “僕のアルバムの発売日に ユナクは何しているの?”って聞いたら、“(その日は)家にいるよ”って言うのを聞いて、僕のステージのMCをやってくれる?ってお願いしたんですが、ユナクは20秒くらい悩んで…(笑) “わかった!”ってOKしてくれて、僕は感動したんです。 だから、僕がユナクへの感謝の気持ちで…。」
そう言ってステージへ ソンジェが持って来たのは、ユナクが趣味で収集しているベアブリック。
それも ユナクがずっと欲しくてたまらなかった、NIKE SB DUNK LOW ELITEをイメージして作られた ベアブリック「NIKE SB BLACK BE@RBRICK 400%」!
登場してきたベアブリックを見た瞬間、頬を紅潮させ 嬉しさと驚きと、信じられない気持ちで 挙動不信状態に。
ユナク「超~~ヤバい! 超嬉しいっ!!マジでっ?ほんとにいいの?ほんとに??ほんとに????ヤバイ。ほんとすごい~~~~。」と興奮が止まらない。
嬉しくて思わず ソンジェに抱きつきながらも「ヤバい、ヤバい」を連呼するユナク。
やっと落ち着きを取り戻し、
ユナク「本当に今回ソンジェくんのMCをやらせてもらってすごく嬉しいし、皆さんと会えたからそれもすごく嬉しいし。そしてソンジェくんのアルバムのPRも出来てリーダーらしくていいなって自分で思うし(笑) ステキなプレゼントも貰えたし!ありがとう~~。」
そう言いながら再び興奮が甦りベアブリックを見ながら「あはははっ♡」と、本当にデレデレな笑顔で子供みたいに 笑うユナク。

ソンジェは、その後行われる 囲み会見の準備で一旦袖に入り、ステージにはユナクが女性司会者と共に残った。 慣れない司会をやってみた感想を聞かれると、
ユナク「メンバーのソロ活動、いつも見には行きますが、こうやって(ステージで)ソロ活動を応援することってあまりやっていなかったんです。 5人いるから、誰かだけを応援するっていう訳にいかなくて。でも、今回は(今入隊中の3人)みんなにOKを貰ったんです。明日除隊するグァンスや ジヒョクの式典にも行けなくなってしまったけれど。 でも、ソンジェくんが歌詞を書くのを隣で見ていたし、何度も何度も悩んでいるソンジェくんの姿を見て、すごく頑張っていると感じて、応援したいと思って。ソンジェくんも、僕のソロの時、応援してくれたし。本当にいい曲がたくさんあるので是非是非聞いてみてください!」
リーダーとして、そして同じ超新星の仲間として 本当に愛情を持ち、頑張ってうるソンジェの応援をしたくて仕方がなかった様子だった。 その願いが叶った上、欲しかったベアブリックまで貰い、ユナクは心から ソンジェに感謝している様子だった。
ユナク「二人(グァンス・ジヒョク)が明日除隊して、来月にはもう一人(ソンモ)が除隊して、もうすぐ6人の完璧な超新星が揃います。その時は超新星をよろしくお願い致します! この一週間はソンジェくんに夢中でメロメロでいてください。本当に今日はありがとうございました。」
そう語り、ユナクもステージを後にした。

このあと、ステージにて 出演者3人のフォトセッションおよびソンジェの囲み会見が行われた。

◆レコーディングが島袋寛子さんと一緒に出来なかったそうですが、スケジュールの関係ですか?

「島袋さんはとても多忙でスケジュールがタイトだったため、どうしても日程の都合がつかなかったんです。 なので、私がいろいろなバージョンを先に録音して送り、その中から彼女がそれに合うようにいろいろなパターンでアレンジして録音したものを再び送ってくださり、こちらのほうで調節していった形です。 楽しくやりとりしてレコーディング出来ましたし、いい結果が出ました。」

◆今日ファンのかたの前で初披露した感想を聞かせてください。

「このように日本でとても素晴らしいアーティストのかたと歌うことが出来てとても光栄ですし、発売日にこうして一緒に歌うことが出来て本当に心から感謝しています。 ファンのかたもとてもよく見てくださっていると思います。私も満足していますし、自分でもよくできたな、よく頑張ったなと思っています。」

◆島袋さんとデュエットした感想を。

「光栄に思っていますし、日本のファンのかたの前で歌うことができたこと、ファンのかたたちも新鮮だと感じてくれたのではないかなと思っています。私自身とても気分がいいです。今後もこのような機会があれば、また作業してみたいと思えるような素晴らしいアーティストだと思います。」

◆今回ソンジェさん自身が 全面プロデュースなさったそうですが、曲や詞を書いたり、苦労したことはありますか?

「曲を作ろうって考えた時、そう思いついたからばばっと出来るっていうものではなく、日によってはうまくいく時もあれば、うまく行かないときもあって。私は夜、作業することが多いのですが、後輩と一緒に作業するにあたって 色々共有していきながら進めました。 特に難しかったことはありませんが、 色々勉強になったな、いい経験になったなと思っています。 私自身、出来に満足していますしとても嬉しいです。 夜に作業したこともあってか、夜に関する歌が多い気がします。」

◆今日披露していない曲でお気に入りの曲を教えてください。

「アルバムの中の曲はすべて愛着がありますが、私が個人的に気に入っているのは “大丈夫じゃなくても大丈夫”という曲です。 この曲はみなさんのチカラになるような曲になるのではと思っていますし、私自身にもチカラになるような曲です。聴いたかたが元気づけられる…そういった曲だと思います。」

◆今回のアルバムのためにユナクさんからアドバイスなど何かありましたか?

「ユナクさんのほうが先にアルバムをリリースしたこともあり、いろんな意味でヒントをたくさん下さいました。 どのようにすればスムーズに進められるかとか、歌詞を書くとき先に韓国語で書くのですが、それを日本語にするにあたって、どうすれば優しい感じソフトな感じになるのかとか、どのように語順を変えていけばいいのかなどユナクさんなりに とても優しくアドバイスして下さいました。」

囲み会見が終わると
「今日はこのように沢山のかたに来ていただき心より感謝しております。」
と述べ、何度も頭を下げてその気持ちを表していた。
いつもファン、そして周りにいる人すべてのことを思い、感謝するソンジェ。その温かい心がこのアルバムからも とても感じられる。 温かい気持ち、人を愛する心…そんなステキな気持ちが沢山詰まったアルバムになっている。

 

text&photo: Chizuru Otsuka

 


『ユメノカイカ ~夢が夢で終わらないように~』より
「おやすみ with 島袋寛子」(ショートver.)


【商品概要】

アーティスト名:ソンジェ from 超新星

タイトル:『ユメノカイカ ~夢が夢で終わらないように~』

発売日:2018年3月7日(水)

発売元:YM3D / YOSHIMOTO MUSIC ENTERTAINMENT CO.,LTD.
コピーライト:©2018 YOSHIMOTO MUSIC ENTERTAINMENT CO.,LTD

商品形態:
★Type-A(CD+DVD)3,500円+税 YRCS-95093

※DVD 01. 『きっと』 Music Video 02. 『きっと』 Music Video メイキング

 

★Type-B(CD+32Pブックレット)3,200円+税 YRCS-95094

 

★Type-C(CD)3,000円+税 YRCS-95095

収録曲:
01.『Intro』
02.『君に会いたくてたまらない夜』
03.『きっと』
04.『moonlight』
05.『おやすみ with 島袋寛子』
06.『悲しい顔して僕を見つめないで』
07.『消えてゆく』
08.『大丈夫じゃなくても大丈夫』
09.『君に会いたくてたまらない夜 ~韓国語ver.~』
10.『moonlight ~韓国語ver.~』
11.『悲しい顔して僕を見つめないで ~韓国語ver.~』
12.『大丈夫じゃなくても大丈夫 ~韓国語ver.~』
13.『Outro』

■ディスコグラフィ
・1st Solo Album 「It’s Time」
Type-A CD+DVD 3,500円+税 YRCS-95070
Type-B CD+DVD 3,500円+税 YRCS-95071
Type-C CD 3,000円+税 YRCS-95072

・超新星ソンジェ主演映画
「Guest House」イメージアルバム / V.A
Type-A CD+DVD 2,300円+税 YRCS-95078
Type-B CD 1,800円+税 YRCS-95079


<ソンジェ from 超新星「ユメノカイカ」発売記念イベント詳細>

■会場限定先着購入特典
各会場にて対象商品1枚ご購入につき先着で、「トレーディングカード」1枚を5種よりランダムでプレゼント致します。
※発売週イベント4会場で各々絵柄が異なります。(1会場5種、4会場計20種)
※絵柄はお客様の方ではお選びいただけません。特典は無くなり次第終了となります。

<日程>
●2018/3/7(水)17:00~ 【東京】 池袋サンシャインシティ アルパB1F 噴水広場

●2018/3/9(金)18:00~ 【大阪】 くずはモール 南館ヒカリノモール1F SANZEN-HIROBA

●2018/3/10(土)①13:30~ ②16:00~ 【東京】タワーレコード渋谷店 B1F「CUT UP STUDIO」

●2018/3/11(日)①13:30~ ②16:00~ 【名古屋】エアポートウォーク名古屋 3Fイベントステージ

※イベント内容、ご参加方法等の詳細は後日超新星公式サイトにて発表致します。
各会場へのお問い合わせはご遠慮ください。
※forTUNE music購入者限定イベントにつきましては、後日超新星公式サイトにて発表致します。


<ソンジェ from 超新星「ユメノカイカ」 CDショップ別特典 詳細>
■ショップ別先着購入特典
対象店舗で「ユメノカイカ」1枚ご購入につき、「生写真」を1枚先着でプレゼント致します。
生写真の絵柄は、下記4バージョン各々Type-A、B、Cで絵柄が異なりますので、全12種類ございます。
・TOWER RECORDS ver.
【対象店舗】タワーレコード全店(オンライン含む/一部店舗除く)
・HMV Ver.
【対象店舗】HMV全店(ローチケHMV含む/一部店舗除く)
・TSUTAYA RECORDS ver.
【対象店舗】TSUTAYA RECORDS(ツタヤレコード)各店
TSUTAYAオンラインショッピング(TSUTAYAオンラインショッピングは、ご予約分のみ対象です。)
・共通 ver.
対象店舗は超新星公式サイトをご覧ください。
※特典の数量には限りがございます。無くなり次第終了となりますので、予めご了承ください。
※一部お取り扱いの無い店舗もございます。
※特典の有無に関しましては、直接各対象店舗にお問い合わせください。