r (53)
女優シン・セギョンが愛らしく頬杖をついた姿を公開した。。

シン・セギョンの所属事務所NAMOO ACTORSは12日、公式FacebookにSBS水木ドラマ「匂いを見る少女」撮影現場の写真を掲載した。写真の中でシン・セギョンは窓の外のカメラを見て頬杖を突いたり、そっと笑顔を見せたりした。また、ニット帽やスウェットシャツなど、カジュアルな姿でハツラツとした姿もある。

シン・セギョンはSBS水木ドラマ「匂いを見る少女」で両親を殺害され、殺人犯に追われて交通事故に遭って以来、記憶を失い匂いを目で見る能力を持つようになった超感覚女オ・チョリム役を演じている。今回の作品でシン・セギョンはこれまでの「シン・セギョンには重たい雰囲気がある」という偏見を完全に払拭した。お笑いタレント志望生という設定まで加えられ、シン・セギョンの明るく愉快な魅力が存分にアピールされているためだ。

所属事務所の関係者は「シン・セギョンも明るい性格だが、元々現場の雰囲気がよくてその相乗効果も大きいようだ。共演する俳優との調和を多く考慮して演技している。これから『匂いを見る少女』をたくさん視聴してください」と伝えた。

「匂いを見る少女」は痛みを感じない無感覚刑事と、匂いを目で見る超感覚女の恋愛を描く推理ドラマだ。Olleh Marketに連載中の同名のウェブ漫画を原作とし、イ・ヒミョン脚本家が脚色を務め、原作とは異なるスタイルで再誕生した。毎週水曜日と木曜日午後10時、韓国で放送される。

[su_row][su_column size=”1/2″][/su_column]
[su_column size=”1/2″]
[/su_column][/su_row]