このたび、KBS JAPAN 株式会社 が運営する韓流専門総合エンターテインメントチャンネル KBS World では「お父さんが変(原題)」、「黄金色の私の人生(原題)」に続く、話題の最新ホームドラマ「一緒に暮らしましょうか?!(原題)」の日本初放送を 6 月 23 日(土)から開始します。

妻を亡くしてから 4 姉弟を男手一つで育ててきた父ヒョソプ役は、良き父親役から本格時代劇までこなす「家族なのにどうして〜ボクらの恋日記〜」、「鄭道伝(チョン・ドジョン)」のユ・ドングン、独身キャリアウーマンの長女ソナ役は「ソル薬局の息子たち」、「チャン・ヨンシル」のパク・ソニョンが演じます。

また財閥家に嫁ぐも離婚を決意する次女ユハ役は「太陽がいっぱい」、「伝説の魔女~愛を届けるベーカリー」で人気のハン・ジヘが、学生時代は人気者で何でも完璧だったが、今は就職難に苦しんでいる末っ子長男ジェヒョン役を演じるのは「ランジェリー少女時代」のヨ・フェヒョンです。そして次女ユハと出会い改心していく気難しい医師ウンテ役を「お願い、ママ」のイ・サンウが演じます。

本作の見どころは 20・30・60 代の男女のそれぞれ事情を抱えたラブストーリー!財閥家に嫁ぐも辛い日々を送るユハ(ハン・ジヘ)&傍若無人な独身貴族の医師ウンテ(イ・サンウ)、キャリアウーマンのソナ(パク・ソニョン)&マザコン年下男子ギョンス(カン・ソンウク)の社内恋愛カップルの 2 組を通して 30 代ならではの恋愛の悩みや葛藤を描きます。そして就職に悩むイケメンのジェヒョン(ヨ・フェヒョン)&暗い過去を持つお金持ちのお嬢さん ダヨン(パク・セワン)&ジェヒョンと対立しダヨンに興味を持つムンシク(キム・グォン)が繰り広げる20代の若者たちの恋模様、さらに酸いも甘いも経験し、60代になって再会した初恋の相手 ヒョソプ&ミヨンが繰り広げる大人のロマンスなど、全世代が夢中になれるラブストーリーは必見です。

韓国で現在放送中の視聴率 30%越えの最新作「一緒に暮らしましょうか?!」をお楽しみに!


◆パク・ヒョソプ役:ユ・ドングン
60 代前半。
オーダーメイドの靴屋の店長 兼 職人。
父親としての務めを一生懸命果たそうとしている父親の鏡。誰にでも優しい
性格で、何十年も靴職人として生きてきたが、妻が死んでしまい残りの人生
を4兄妹のために生きると決めた。
しかし、ヒョソプも予想していなかった出来事が次々とパク家に舞い込んでく
る。さらに忘れられない初恋の人
ミヨンが現れて…。

 

◆イ・ミヨン役:チャン・ミヒ
60 代前半。ビルの所有者。
傲慢で礼儀知らずだが、程度をわきまえている。毒舌家だが、よく聞くと正し
い事を言っているので毒舌さえも魅力的にみえる女性。
順風満帆にみえる彼女だが、夫は会社が経営不振になった後、ミヨンを残
して一人で海外に逃亡した。その後、投資で大成功したミヨンは華やかなシ
ングルライフを過ごしているがなぜか、ふいに空しい気持ちになる。
自分が人生で最も幸せだった 20 代の頃を思い出すために当時、父と暮らし
ていた家を復元しようとする。そんな時、初恋の相手であり、憎い存在でも
あるヒョソプに再会する。

 

◆パク・ユハ役:ハン・ジヘ
33 歳。パク家の 2 番目の娘。頭脳明晰で医学部出身の若妻。
理性的でありながらも心は熱い女性。姉ソナは母のように兄弟の世話をす
るタイプで、ユハは厳しく小言を言うタイプだった。医学部に入学したユハは
パク家の自慢だった。ヘア物産の息子ソンウンとの結婚後、ユハはシンデ
レラと呼ばれ羨望の的に。医師の夢も諦めてソンウンと結婚したユハは、だ
んだんとソンウンの家のために生きる人となっていた。
彼を愛しているから耐えたように、今は娘ウンスのためにすべての事を我
慢しながら生活している。

 

◆チョン・ウンテ役:イ・サンウ
36 歳。病院の内科専門医。海外医療ボランティアの先頭に立つ気難しいド
クター。
性格は最低、実力は最高。傲慢で自己中心的な人物。
そんな姿とは打って変わって、おぞましいほどに姪っ子を溺愛している。
亡くなった父親は‘韓国のシュバイツァー博士’と呼ばれ、海外医療ボランテ
ィアの先頭に立った人物。一時は患者のために家庭を顧みず働く父親を恨
んでいたウンテが父の跡を継いでアフリカでボランティアをしながら父親を
理解し始める。
ただ、ウンテの独身主義はさらに強まった。結婚は NO、恋愛は YES!父親
のように結婚して家庭を傷つけず、医師として生きていこうと思っている。

 

◆パク・ソナ役:パク・ソニョン
36 歳。パク家の長女。4 姉弟の姉であり、母親的存在。ファッション会社の
課長。
優しくて内剛外柔、良妻賢母タイプ。会社では有能なキャリアウーマン、家
では子どものような弟と妹の面倒を見ている。会社と家で忙しく働き青春を
過ごしたソナ。そんな彼女が結婚を不安に思い始めた時、会社で出会った6
歳年下のギョンスと恋に落ちる。
ソナが望んでいた頼りがいのある彼氏ではないが、幼くて世間知らずなとこ
ろさえ可愛く感じるギョンスと恋愛し、結婚を夢見るのだが…。

 

◆パク・ジェヒョン役:ヨ・フェヒョン
27 歳。パク家の 4 姉弟の内、唯一の息子。
ヒョナの双子の兄で就活中。
ヒョソプに似た慎重さ、ソナの優しさ、ユハのしっかりしている所と、ヒョナの負けん気まで…家族全員の性格を均等に持ち合わせた人物。
学生時代、イケメンで優しくて、自信も情熱もある姿から校内で目立っていた。
そんな少年がいつの間にか、スペックや就職に追われて生きる現代社会の悩み、何度も就職に失敗しながら父親のように平凡に生きる事がどんなに大変で偉い事なのか悟るようになる。

 

◆パク・ヒョナ役:クム・セロク
27 歳。パク家の末娘。ジェヒョンの双子の妹で、バイトの女王。
キツネのような女子だが、実際は計算を誤り、作戦に失敗する可愛い人
物。外ではみんなの視線を奪う美貌の持ち主だが、家ではすっぴんにジャ
ージ姿で過ごす干物女子。双子の兄ジェヒョンとはケンカも多い。
夢を叶えるため、様々なアルバイトを経験し、自称 ‘サラリーマンよりも稼
ぐバイトの女王’だ。

 

◆チェ・ムンシク役:キム・グォン
27歳。ミヨンの息子。
インテリア会社 開発チームのチーム長。
ビルを所有するミヨンの息子で、お金持ちな母親のおかげでいつも上の立
場。自分勝手に遊ぶのが好きで、単純な性格だ。その上、小心者で浅ましく
て、最低な 3 大特性を兼ねそろえている。図体は大きいが、中身は未熟な 7
歳児。しかし、母親の前ではおとなしい羊みたいになる。

 

◆ヨン・ダヨン役:パク・セワン
27 歳。チャング、ジニの娘で、ウンテの愛する姪。
病院の理事長の父に教養のある優雅な母、そして弟が2人いる裕福な家庭
に生まれる。
必要なものは全部手に入るため欲はなく、人生設計は母がしてくれていて
意欲もない。気が利かず、社会性もなく、気が小さい消極的な性格。高校生
の時、今よりももっと太っていて、友達も少なく、自信もなく暗い日々を過ご
していた。そんな彼女を救ってくれたのは人生のアイドル ジェヒョンだった。
ただ見ているだけでも幸せだった存在ジェヒョンにある日、再会する。

 

◆チャ・ギョンス役:カン・ソンウク
30 歳。ソナの恋人。アミの息子でマザコン。
ファッション会社の代理。
父親が亡くなった後、母親アミの期待と愛情を一心に受けて育った一人息
子。アミの愛を溢れるほど受けてマザコンで自己中心的な性格だったギョン
スは、会社で上司のソナに出会い変わる。これまで自分優先だったが、今
ではソナを一番大切に思っている。ソナと社内恋愛を経てプロポーズをし、
後は母親に紹介するだけだったが…。ある問題が起きる。


【KBS World 放送情報】

◆2018 年 6 月 23 日(土) スタート!
本放送【土・日】21:45~23:00
再放送【土・日】19:40~21:00
再々放送【月・火】12:10~13:25

2018 年 全 50 話(予定)

◆あらすじ
生涯を 4 姉弟のために費やしてきた父ヒョソプ(ユ・ドングン)はなかなか会えない孫娘のウンス(ソ・ヨヌ)に靴をプレゼントしようと娘ユハ(ハン・ジヘ)の元へ向かうが、ユハは忙しいようで会うことができなかった。一方、これ
まで娘のために厳しい嫁生活を耐えてきたユハだったが夫が受け入れがたいあるお願いをしてきて…。

【KBS World チャンネル情報】
韓国専門総合エンターテイメントチャンネル <KBS World> スカパー ! 、全国のケーブル TV ほかで視聴可能 KBS World 視聴者相談室 TEL:03-64 2 6-1784

KBS World HP http://www.kbsworld.ne.jp/

KBS World 公式 Twitter @KBSJAPAN

KBS World 公式 LINE  @kbsworld


【6 月「一緒に暮らしましょうか?!」放送記念 視聴者プレゼント】

KBS World のドラマを愛する皆様のためのスペシャルイベント

6 月 23 日(土)より日本初放送がスタートする
ユ・ドングン、ハン・ジヘ、イ・サンウ主演!
韓国で話題の最新ホームドラマ「一緒に暮らしましょうか?!(原題)」の放送を記念し、
抽選で 5 名様に KBS World オリジナルクリアファイル&うちわをプレゼント♪

たくさんのご応募、お待ちしております!

◆プレゼント内容
KBS World オリジナルクリアファイル 1枚&うちわ 1 つ(非売品):5 名様

◆応募期間:2018 年 6 月 20 日(水)~ 2018 年 7 月 31 日(火)まで
詳細➡https://goo.gl/7Q9oWb