11th KMF2018
「久しぶりにお会いする札幌のレインジャーの皆さん、沢山期待して応援してください」

RAINZからファンへ、動画メッセージ到着!


9月16日(日)札幌で開催される伝統あるK-POP公演「11thKMF2018」に出演する梅雨の季節にぴったりな“雨男”RAINZからファンに向けた動画メッセージ到着!

「ついに僕たちの季節、梅雨がやって来ました!」と、笑顔のメンバー達。雨の降る日にファンの皆さんにお聞かせしたい曲は『Somebody』だという彼らは、「雨の降る日には僕たちRAINZの『Somebody』はどうですか?」と言うヒョンミンが愛嬌たっぷりに、「聞かせて下さ~い」とお願いすると、ウォンタクとギウォンが美しいスウィートなアカペラを披露する場面も。

また、「9月16日に札幌で開催されるKMF2018に出演することになりました!」と嬉しそうに報告している。
昨年11月にリリースイベント以来、2度目の札幌訪問、しかも札幌での公演は“初”となるRAINZは、「久しぶりにお会いする札幌のレインジャーの皆さん。沢山期待して応援してください!」とメッセージを残している。

※11thKMF2018札幌公演出演 RAINZ動画メッセージはこちら

メンバー7人全員が「プロデュース101」シーズン2に出演していたRAINZ。

歌唱力の高いキム・ソンリ、脱落してから注目を浴びたイケメンで安定した歌の実力を持つジュ・ウォンタク、高いキーも歌いこなすイ・ギウォン、6年間の練習生生活を経てデビューを掴んだダンスが得意のホン・ウンギ、カリスマ溢れる魅力的なラップ担当チャン・デヒョン、「空を飛ぶ少年」という異名が付くほど、アクロバティックなパフォーマンスやダンスの実力が高いビョン・ヒョンミン、努力する姿や歌声でプデュでも注目されたソ・ソンヒョクの7人で構成されたRAINZは、優れた歌唱力でドラマOST界でも活躍中!

MBCドラマ「病院船」OST、キム・ソンリはドラマ「品位のある彼女」「ブッとび!ヨンエさん16」「ボーグマム」など多数のドラマOSTに参加、イ・ギウォンとホン・ウンギはドラマ「婿殿オ・ジャクドゥ」OSTに、ジュ・ウォンタクはドラマ「金持ちの家の息子」に参加し、美しく甘い歌声でドラマを盛り上げた。

そんな抜群の歌唱力とダンスパフォーマンスもかっこいい、ファンの声から結成された仲良しグループRAINZの甘い歌声、パワフルなダンス曲を札幌でたっぷり楽しめる貴重なLIVE「11thKMF2018」は、RAINZの他、チョン・セウン、MXMという全て「プロデュース101」シーズン2出身のアイドルが出演する“プデュ同窓会”のような最強&最高の旬の新人祭り!

札幌から発信される流行先取りK-POP LIVE「11thKMF2018」をお見逃しなく!

詳細及び最新情報は、http://www.japankorea.org 及びSNS(@NPO_JKCA)にて。


≪行事概要≫

◆公演名:11th KMF2018 (11th Korean Music Festival)

◆2018.9.14(金) Zepp DiverCity TOKYO  チョン・セウン、MXM、THE BOYZ
2018.9.16(日) Zepp Sapporo       チョン・セウン、MXM、RAINZ

◆① OPEN/13:00 START/14:00   ② OPEN/18:00  START/19:00

◆オフィシャルHP: http://www.japankorea.org 

◆主催:11th KMF2018実行委員会

◆共催:NPO法人日韓文化交流会

◆後援:GFSC(Good Friends Save the Children)、KMA(Korean Media&Management Association)Japan
問合せ:info@japankorea.org  050-5538-0304