Fly to the sky のHwanhee(ファニ)プロデュース で誕生した韓国の5人組ボーイズグループMYNAME(マイネーム)。

グループ名は 「メンバーがそれぞれ本人の名に懸けてベストを尽くす」という意味を込め名付けられた。

デビューするや 韓国であっと言う間に人気となり、 K-POPブームが起こり始めた日本でも彼らは話題に! 日本進出を望む声が数多く寄せられた。 そしてついに2012年 7月25日『Message Japanese Ver.』で待望の日本デビューを果たし、オリコンランキング上位に食い込むなど順調なスタートを切った。その後もコンスタントに日本での活動を行い、美しいビジュアルに加え、歌・ダンス・ラップ…あらゆる面でのスキルの高さが評判を呼び 多くのファンの心を掴んだ。 ライブ活動を中心としながら様々な才能を開花させ TV番組やラジオの他、映画、舞台、ミュージカル…その他、あらゆるジャンルでの活躍目覚しい。特に最近は 個人活動の幅も広がり、MYNAMEやメンバー個人の名前を耳にすることがとても多い。

2017年10月、最年長のインスが韓国男子の義務である兵役に就き、現在は4人で活動している2018年7月25日には 日本デビュー6周年を迎え、当日には 6th記念アルバム『KISEKI』のリリースが決定している。そんなMYNAMEが 記念日より一足先の7月14日(土)、日本デビュー6周年記念公演 「6th anniversary『出会えた奇跡に贈るMessage」」を品川プリンスホテル ステラボールにて14時と18時の2回開催し、20000人ものファンがお祝いにかけつけた

本記事では18時公演をレポする。

広い会場はファンで埋め尽くされ、熱気溢れる中 公演がスタート。
現在から 2012年の日本デビュー迄、遡り懐かしい数々の映像と共にこの6年の活動の軌跡を簡単に振り返った。

 

メンバーが登場すると大きな歓声が彼らを迎えた。 4人となって初披露の『Alive or Fallen』からスタート! インスが歌っていたパートを末っ子チェジンが歌うと、セヨンがチェジンをハグする微笑ましい姿が見られた。

一旦暗転する中、今回 MCでMYNAMEをサポートする古家正亨氏が登場した。
「MYNAMEと一緒にステラボールをさらに熱くしてきましょう!」と古家氏がメンバーをステージに呼び入れた。

ところが…

現在4人で活動しているはずのMYNAMEが 5人で登場!
なんと セヨンが スタッフの家族が連れて来た まだ7ケ月の赤ちゃんを抱っこしてステージに登場。セヨンが上手に抱っこしていたからか、赤ちゃんは泣くこともなく大勢の観客の前、堂々としたステージデビューを飾っていた。

「こんにちは!MYNAMEです!」と全員で挨拶したあと

コヌ「MYNAMEのリーダー、コヌです!」

チェジン「お久しぶりです。MYNAMEの末っ子チェジンです。」

ジュンQ「2部へようこそ! ジュンQ、Thank you、MYNAMEのジュンQです。」

セヨン「皆さん、僕の~名前はっ?(※ファン「セヨーン!」)MYNAMEのセヨンと申します。」

挨拶するやセヨンがいきなり隣に移動し、インスの真似をして挨拶をおこなった。どんな時もどんなところでもMYNAMEは常に5人だと感じさせてくれた。

先日ディナーショーを大成功に終わらせたコヌを古家が褒めると

セヨン「コヌくらいの歳にならないと ディナーショーなんて出来ないしね。ジュンQの歳ならランチショーくらいなら出来るかもね。チェジンは、モーニングショーで(笑)朝8時にスタートして 朝ごはんを食べる…みたいな~~(笑)」

ジュンQ「(※セヨンを見て)あなたは 夜中ショー???(笑)」

ここで MYNAMEと関わりのあるいろんな人たちから6周年のお祝いのメッセージ映像が!
夜の部ではインジュン、AKI、BOYS REPUBLICのソヌ、そしてw-insからも届いていた。 先日出演した「w-inds.Fes ADSR 2018 –Attitude Dance Sing Rhythm–」の練習では優しいw-insのおかげで楽しく過ごせたとセヨンが語っていた。

嬉しいお祝いのメッセージを見たあとは、MYNAMEの6年を振り返る “祝6周年!MYNAME覚えてる?クイズ”のコーナが始まった。まず『出会いあいして』通常盤のジャケットや ラオスで撮影した3rd写真集の写真が黒くシルエット状態にされたものを見て メンバーの並び順を当てるクイズ。簡単そうで似たようなヘアスタイルのメンバーを間違えたり、意外と難しいようだ。 そんな中、写真では犬を抱いてセヨンが撮影していたことまで覚えていたチェジンが大正解!

続いて過去のインタビューにメンバーがなんと答えたかを当てるクイズ。“もしも生まれ変わったら何になりたい?”という質問に対しジュンQがなんと答えたかという問題に、

コヌ「コヌ!」

セヨン「セヨン!」

チェジン「ぶた(笑)  お金持ち!(笑)」
と次々答えるが、大ハズレ。 正解は アイアンマン。 ジュンQはマーベルコミックの実写化映画は全て見る程アメリカンコミックが好きだそうだ。ちなみにセヨンは生まれ変わってもセヨンになりたいそうだ。

セヨン「僕は自分の人生が幸せです。(※MYgirlを見つめて、キメ顔で)全て あなたたちがいるから。」
そう言うとMYgirl(※MYNAMEのファンの呼称。男性ファンはMYboyと呼ばれているが、本文では双方を総称してMYgirlと記載する)から、大きな拍手歓声が起こった。

次の質問では 以前のインタビューで コヌが “子供の頃●●をする おじさんになりたかった” と、発言した その●●は何だったかを当てる問題。 正解は “豆腐や果物を売るおじさんになりたかった”。 果物や豆腐を売る人を見て、自分には大きな存在に見えた、店に買いに来る沢山の人を見て凄く人気者だと感じたから…という理由に、現在も時々姿を見せるコヌの宇宙人っぷりは、実は子供の時すでに 存在していたことがわかり 会場は大笑いとなった。

続いて過去のMVで何色の衣装を着ていたか、また、昔出演したTV番組でどんなコスプレをしたかを当てる問題など数々の難問珍問に答えながら自分たちが過去どれ程 体当たりで頑張って来たか改めて思い返すことが出来たようだ。

セヨン「あの時期があったから今の自分がいると思いますね。」
という発言に 大きな拍手が起きた。

最終的にチェジンとセヨンが多く答え、ジュンQとコヌが罰ゲームになった。 コヌは1部でもゲーム最下位だったようで、2部の罰ゲームは ジュンQがやることになった。 7月25日、 6thアルバム『KISEKI』のリリースイベントで、1回目にはコヌ、2回目はジュンQが罰ゲームを披露することになった。 罰ゲームは… 韓国の子供を中心に芸能人たちにも大ブームとなった スマートスタディー社のグロバール幼児教育ブランドPink Fong制作の 『サメの家族』をダンス付きで披露することが決定。イベントに参加するMYgirlには大きな楽しみが増えた。

7月25日、日本デビュー6周年記念日発売するアルバム『KISEKI』の音源を今回少しずつ一緒に聞いてみることになった。

今回の収録曲は
1.I for U
2.Wiz 【リード曲】
3.Tonight (SE YONG, JUN Q 、CHEA JIN)
4.We Are (JUN Q SOLO)
5.Lovestruck
6.Be my lover feat. Hwanhee (SE YONG SOLO)
7.Sing it out loud
8.君に会いたいよ (GUN WOO SOLO)
9.僕じゃダメなの? (CHEA JIN SOLO)
10.きせき
11.Tokyo wind (GUN WOO SOLO)

今回は1曲目『I for 』と2曲目の『Wiz』のどちらをリード曲にするか非常に迷った末、『Wiz』になったそうだ。 すでにアルバム発売に気分がとても上がっているようで、流れる曲に合わせついつい身体が動いてしまうセヨン。

3曲目『Tonight』はコヌが作り、セヨン・ジュンQ、チェジンの3人で歌う初めての曲。途中♪いぇ~いぇ~いぇ~いぇ~いぇ~~♪と、MYgirlも一緒に口ずさめるフレーズもある。

4曲目はジュンQ自身が作詞作曲も おこなったソロ曲『We Are 』。メロディーに中毒性があり、すっかり耳に残っているセヨンはノリノリでその曲に合わせついつい踊ってしまう。夏に発売するジュンQは アルバムなので、バラードとかではなくMYgirlとキャッチボール出来る…そんな曲にしたと語った。

5曲目の『Lovestruck』もアップテンポで、ライブで歌ったら本当に盛り上がりそうな曲。夏にピッタリなナンバーだ。

6曲目はセヨンのソロ、そしてMYNAMEの生みの親でもあるファニとのコラボ曲でもある『Be my lover feat. Hwanhee 』。曲に合わせて頭の上でクラップをする、これまたMYgirlと共にライブで盛り上がれそうな1曲。 かなり熱くなれそうなめちゃくちゃかっこいいナンバーだ。ライブではファニの声無しで100%セヨンが歌うそうだ。「今までで最高のパフォーマンスを見せるから楽しみにしていて下さい。」と、相当この曲に思い入れがある様子だった。

7曲目『Sing it out loud』はこのアルバムで唯一4人で 激しく踊る曲だそうだ。

8曲目は、先日開催した コヌのディナーショーで初めて披露したソロ曲『君に会いたいよ 』。 この曲はコヌが日本でデビューしてからずっと自分たちを支えてくれたMYgirl のために作ろうと思い、歌詞も最初から日本語で書いたという コヌの思いが詰まった作品。“愛してる” “ありがとう”という歌詞でストレートに気持ちを伝えてくれる。

9曲目の『僕じゃダメなの?』はチェジンのソロ。 ♪僕じゃダメなの?僕じゃダメなの?♪と繰り返すフレーズだけでもせつなさが伝わってくる印象的な楽曲だった。 チェジンの新しい魅力を見せるためにバラードではない曲に挑戦したそうだ。

10曲目の『きせき』は今回のアルバムの核となる作品。 コヌのソロ曲、11曲目『Tokyo wind』はコヌが日本に来て、様々なことがあったけれどそんな時もコヌにチカラを送ってくれたMYgirlは 風のように彼を癒してくれたという深い意味を込めて表現したものだそうだ。コヌのファルセットがとても美しい魅力的な作品。

ここでこのアルバムのリリースイベントが発表された。今回も精力的に イベントを行い、ファンと触れ合う。 今回インスが入隊中で不在の中、初めて4人で出すアルバムとなり、インス不在をしっかりカバーしていこうという決意が感じられた。

このアルバムのリード曲で 湘南乃風のSHOCK EYE氏がMYNAMEのために書き下ろした『Wiz』のミュージックビデオもこの日、初公開された。 今まで着た衣装や写真・映像などを見ながら6年間を懐かしんでいる姿をマイクロドローンを使用してあらゆる角度から撮影している。ここまで来ることが出来た幸せそうな彼らの表情1つ1つを逃さず伝えてくれる、とても温かい映像に仕上がっている。

MVが終わり、メンバーがステージに登場。『Party Animal』、そして6年前の日本デビュー曲『Message(Japanese ver.)』で一気に会場はヒートアップ! コヌのホイッスルボイスやセヨンの一点倒立やアクロバットも飛び出しますます興奮を増す。

セヨン「東京、盛り上がってますかっ? 」

激しいダンスを踊りきり、メンバーは汗が止まらない。 セヨンがジュンQに カメラに向かって汗を飛ばすセクシーなポーズをとらせ、客席からは「きゃ~~!」っという黄色い声があがっていた。

少し汗を落ち着かせるために 告知タイムを挟むことになった。

7月25日のデビュー6周年記念日に 6枚目のアルバム『KISEKI』をリリースすることに

コヌ「6周年なんて奇跡だなぁ~~!」

セヨン「何が奇跡だった?」

ジュンQ「僕は… (※ちょっと声を低くしてかっこつけて)このメンバーと会ったのが奇跡だなって。」

コヌ「色々あったけど、今MYNAMEが活動出来ていることが、奇跡ですね。」

チェジン「僕はコヌお兄さんがリーダーになったのが奇跡だと思う(笑)」

セヨン「僕は 全てを含め、MYNAMEが5人組になって、MYgirlに出会って、韓国そして日本での活動も出来たのが奇跡じゃないかと思いますね。MYNAMEは5人だけど4人ででもアルバムを出せるようなグループになれたのは全てMYgirlのおかげ、全てが奇跡ですね。」

実は まだマル秘だった ライブ情報を 、大好きなMYgirlに早く伝えたくて つい昼の公演で発表してしまったMYNAME。 公演後にお目玉をくらったらしいが「もう言ってしまったから、怒られてもいい! MYgirlだって聞きたいでしょ? でもそのかわり満席を期待していい?」と、10月17日からライブツアーがスタートすると発表した。怒られることより MYgirlには隠し事をしたくない、嬉しいことは共有したいMYNAMEだった。

そしてここでコヌが突然ドヤ顔になった。

コヌ「まだ、詳しくは言えないけど、8月とか9月、色んなアーティストが出るイベントに 僕ひとりで出るので是非みなさん来てください!」

他のメンバーが数ヶ月間、単独での仕事をこなしていた時、コヌはMYNAMEの音楽プロデューサーとして韓国のスタジオで作業を行っていた為、あまり単独活動をすることが出来なかったので、単独の仕事が出来るのが嬉しく誇らしいらしい。

その他8月6日(東京)、17日(大阪)のジュンQのバースデーイベントの開催、および8月9日の誕生日当日にも MYgirlと一緒に過ごす企画があるらしい。イベントにはコヌも出演することも伝えられた。
セヨンも8月24~26日 舞浜アンフィシアターで『ALTAR BOYZ』に再び出演することも告げられた。

ジュンQ「今日は6周年ファンミーティングの日ですね! 皆さんがいるから 今日も出来ると思います。 今まで盛り上がって来たけど、今からも盛り上がって行きますよ! 次の曲いきましょう!!」

そう言うと『Baby Tonight』『ニガモンデ』『We Made It』と一気に飛ばした。 メンバーがタオルを回しながら歌うと、MYgirlもそれに合わせて 気持ちよさそうにタオルやペンライトを振ったり、一緒にJUMPしたり…。
MYNAMEも MYgirlもライブを楽しむ達人だった。

ノリ最高な曲を立て続けに披露し、大きく盛り上がったところで、残念ながら最後の挨拶の時間になった。

コヌ「6年間、僕たちMYNAMEのそばにいてくれてありがとうございます。日本に来たばかりの頃はわからなかったことも今ではわかるようになって、僕たちも変わったと思います。7年、8年…もっと長くみんなと一緒に過ごして、僕ももっと変わって、みんなともっと色々出来るように頑張ります。 みんなと20年、30年まで一緒に行きたいです。ありがとうございます!」

チェジン「2018年より、来年はもっともっと成長していきたいと思っています。 日本の皆さんに前よりも会える機会が減っているように感じるけれど、ずっともっと会えるように頑張ります。よろしくお願いします。」

セヨン「みんなに会うため、この3年間くらいずっと仕事をやり続けているのですが、その時は頑張ったと思ったことも、今考えてみると もっと全力で出来たんじゃないかな…と思っています。あの時のZepp、あの時の国際フォーラム、あの時のリリイベ…全て、戻って来ないので時間をもっと大事にして これからも もっと頑張って全てを出したいと思います。ファンの皆さんは ファンっていうのが仕事ではなくて、学校や会社で一生懸命頑張って その上で僕たちの応援も頑張ってくれている。僕たちは歌手を仕事でやってるし、全て皆さんの為に命をかけてこれからの人生もめちゃめちゃ頑張って生きていく…そんなMYNAMEを見せたいと思います。これからも4人のMYNAME、5人のMYNAMEをどうぞよろしくお願いします!」

ジュンQ「セヨンが言ったように、今日、今という時間は戻らないですよね?韓国の歳で19歳でデビューして20代をMYNAMEと、MYgirlと過ごせている… みんなに出会ったことが僕には奇跡だと思います。人生でこんなに沢山愛される人になれたことが本当に幸せです。 これからももっと頑張っていきたいです。 MYNAMEは4人ではなくて5人ですよね。 今日はインスお兄さんのファンのかたも来てくれてありがとうございます! 皆さんが奇跡です。愛してます。」

そう語り『Always』を4人になってから 初めて披露した。 ステージに一列に並び、今、この瞬間にステージに立つことが出来たことへ感謝の気持ちをこめて歌った。 「離れていても忘れないで。気持ちはひとつ」という歌詞が 今この場に立つことは出来ないが インスもいつも一緒、MYNAMEは5人でMYNAMEだと改めて感じた。 MCでのメンバーの言葉にも頻繁に インスという名前や、MYNAMEは5人という言葉がたびたび登場し、MYNAMEの結束の強さが伝わって来た。

「MYNAME! MYNAME!!」
大きなアンコールを求める声に応えるように、メンバーが再びステージに姿を見せた。 6周年を記念して作られた白いTシャツに着替え、「アンコールありがとっ!」と、爽やかに登場した。

『SUMMER PARTY』の曲中では MYNAMEとMYgirlの熱いコール&レスポンスもあり 真夏の夜 会場は完全RAVE 状態!!歌い終わっても興奮さめやらぬ MYNAMEとMYgirl。 MYgirlからは おかわりの「アンコール!アンコール!!」の声。
終演時間が決まっていたが、MYNAMEが この声に応えないはずがない。

セヨン「さっき、告知しちゃいけないことを言っちゃったことは 僕が怒られるから、このアンコールのアンコールは コヌが責任とってね(笑)」

コヌ「いいよ!わかった!! もう一曲歌うなら、めっちゃ楽しい曲がいいよね。」

セヨン「みんな、アンコールなんだからさ、今までで一番すごいレベルの声を出してくれないとアンコールの途中で曲が止まるかもしれないからねっ! いい? 」

そう言うと 『タンマレ~はっきり言って~(Japanese ver.)』で熱い夜をますます熱くした。

セヨン「皆さん、6周年、本当にありがとうございます。これからも もっともっと頑張るMYNAMEになります。今日は来てくれてありがとうございました!
そう言ってステージをあとにしたMYNAMEだったが…。

セヨンが突然スマホを片手にもう一度ステージにあらわれた。

セヨン「みんな これはインスに送るから。 インスマ~~~~~~~~~~~イル!」って伸ばして叫んで(笑) 」
MYgirlもインスに届けと大きな声で 「インスマ~~~~~~~~~~~~~~~イル!!!!」と叫んだ。

セヨン「 じゃ、僕が “MYgirl最高!”って叫んだら、“MYNAME~~~~~~~~~!!”って叫んで。」
「MYNAME~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!」とファンが叫ぶと 今度はジュンQが古家正亨氏を連れて登場。
「客席をバックに写真撮って」と言うジュンQに古家氏が応じ、楽しい思い出を写真に残した。

公演後は全員ハイタッチ会も行われ、ファンひとりひとりに直接感謝の気持ちを表した。
(※MCの古家正亨氏と)

とにかく 笑いが絶えないMCタイム。 そして曲になると 歌とダンスのうまさで常にステージに惹きつける。6周年を迎え、活動の場も広がり、あらゆるところで MYNAMEと言う名前を聞くことが今まで以上に多い。6年間  どんな時も とても熱心に 応援し続けてくれたMYgirlがいたから、今のMYNAMEがいる… そんな思いを込めて作ったアルバム『KISEKI』。出会えたこと、今一緒にいられること すべてが奇跡の連続。 今回のファンミーティングでは 奇跡を共に起こしてくれた MYgirlと楽しい時間を過ごしながら、6年間の感謝を伝えた。 MYNAMEにとっていくら表しても 表しきれないほどの感謝の気持ちを持って 7周年に向かって再び走り始めた。

text : Chizuru Otsuka

photo : すべてオフィシャル提供 ©irving

【 公演概要 】

MYNAME 6th anniversary「出会えた奇跡に贈るMessage」

日時:2018年7月14日(土)

時間:①開場13:15 開演14:00  ②開場17:15 開演18:00

会場:品川プリンスホテル ステラボール

チケット金額:¥8,800(税込/座席指定)※ハイタッチ会あり。


★MYNAME「Wiz」Music Video(Short Version)


アルバム全曲試聴映像も公開中!

MYNAME『KISEKI』(6th Album)全曲試聴映像(2018年7月25日リリース)

詳細はオフィシャルサイト(http://www.myname-jp.com/index.html)にて、御確認下さい。


7月25日発売 MYNAME 6th記念アルバム 『KISEKI』

タイトル:『KISEKI』

発売日:2018 年 7 月 25 日(水)

商品概要:全 6 形態

■初回限定盤 品番:UICV-9285 CD+DVD \5,093(税抜)/ ¥5,500(税込)

<CD> *全形態共通
1.I for U
2.Wiz
3.Tonight (SE YONG, JUN Q & CHEA JIN)
4.We Are (JUN Q SOLO)
5.Lovestruck
6.Be my lover feat. Hwanhee (SE YONG SOLO)
7.Sing it out loud
8.君に会いたいよ (GUN WOO SOLO)
9.僕じゃダメなの? (CHEA JIN SOLO)
10.きせき
11.Tokyo wind (GUN WOO SOLO)

(初回盤のみ) DVD2 枚組
・MYNAME LIVE 2017『MYNAME』 ~さよならからはじまる STORY~
(東京国際フォーラムホール A 2017.8.25)

◆DISC1
1.Message (Japanese ver.)
2.PARI PARI (「그까짓거(クッカジッコ)」Japanese ver.)
3.Hocus Pocus
4.Party Animal
5.出会いあいして
6.Crazy Crazy
7.Baby Tonight
8.LAST TRAIN
9.RAIN
10.Hello&Goodbye
11.Day by Day
12.DUDU (JUN Q SOLO)
13.Morning (IN SOO feat. JUN Q)
14.Girlfriend (Japanese ver.) 15.What’s Up 16.F.F.Y.
17.Beautiful Life
18.MIRACLE
19.Getting Over
20.Baby I’m Sorry
21.NAKED LOVE (IN SOO SOLO)
22.Sugar
23.Oh My Gosh (SE YONG & JUN Q)
24.I’m not a bad Boy (GUN WOO SOLO)
25.Sha la la

◆DISC2
1.窓の外に降る雨が君の涙なのか (CHAE JIN SOLO)
2.Replay (Japanese ver.)
3.HELLO AGAIN
4.Secret
5.LOVE ROBBER (SE YONG SOLO)
6.Alive or Fallen
7.ノム very マ~too very so MUCH~ (「너무(ノム) very 막(マ)」 Japanese ver.)
8.ニガモンデ
9.タンマレ〜はっきり言って〜 (「딱(タン) 말해(マレ)」 Japanese ver.)
10.Stop the time
11.WE ARE THE NIGHT
12.SUMMER PARTY
13.We Made It
14.忘れないで (잊지(イッチ) 말아줘(マラジョ))
15.Always

■通常盤 品番 UICV-1099 CD \2,593(税抜)/ ¥2,800(税込)

■WEB 限定盤(全 4 種) CD \2,593(税抜)/ ¥2,800(税込)

●コヌ盤

●セヨン盤

●ジュン Q 盤

●チェジン盤

【MYNAME 各メンバーのコメント】

★コヌ(リーダー)

「デビューして大変なこと、嬉しいこと、悲しいこと、幸せなこと色々ありましたが、これは私に起こる奇跡だと思うようになりました。これから大変なことがあっても、手を握って一緒に乗り越えていきながら多くの奇跡に出会えればいいなと思います。今回のアルバムは、ファンのみなさんとも同じ瞬間、時間を共にしてきたキセキに感謝しながら、自作曲を制作しました。この奇跡がずっと続きますように…。」

★セヨン

「日本で 6 年も活動ができていることに改めて感謝しています。何事ももっと熱心に、もっと頑張ろうという気持ちで取り組んでいますが、より一層、長く活躍できるためにこれからも頑張っていきたいです。4 人のアルバムは僕たちの新たな一面をお見せできるアルバムになっていると思います。このすべてが僕にとっての奇跡。こ
れからも MYgirl(ファン)といつも一緒に歩いていきたいと思います。」

★ジュン Q

「6 年という長い時間、僕らを愛してくださり、ありがとうございます。いくら大変でもいつも笑って過ごそう!そう思って頑張ってきました。MYgirl(ファン)の皆さんがいてくれるので、僕がここに存在しています。今まで活動が続いていること、4 人になってもアルバムがリリース出来ることを奇跡というものに比喩してみました。
音楽を通じて、みなさんに会えることの奇跡に感謝して良い音楽を届けられるようにします。」

★チェジン

「4 人での活動は、少し不安やプレッシャーもありますが、僕が歌うパートが多くなったのでこれを機にもっともっと頑張って、インス兄さんが聴いても恥ずかしくないようなアルバムにしたいと思っていました。日本での活動が 6 年も続いてこられたのは、MYgirl(ファン)皆さんのおかげです。4 人のアルバムが完成したことも奇跡です。もっと恩返しが出来るように頑張っていきます。」


【WEB 盤イベント】 ※詳細は後日お知らせいたします。
8/4(土)&8/5(日)東京都内某所
8/18(土) 関西某所
9/1(土)&9/2(日)東京都内某所

【リリースイベント】 ※詳細は後日お知らせいたします。
7/24(火)&7/25(水)&7/26(木)東京都内某所
7/27(金)&7/28(土)関西某所
7/29(日)東京都内某所

【出演情報】

<MYNAME>

★『MEN’S PANIC 2018』
日時:2018年8月11日(土)開場11:00 開演12:00 終演20:00(予定)日時:2018年8月12日(日)開場10:00 開演11:00 終演19:00(予定)会場:幕張メッセ国際展示場ホール4 サイト:http://mens-panic.com/
出演:Lead/RADIO FISH/ファンキー加藤/MYNAME/XOX/MeseMoa./スタメンKiDS/B2takes!/絶好超団☆LoVe and more (50音順)

<セヨン>
『ALTAR BOYZ』(ミュージカル)
【日時】8月24日(金)~26(日) 18:30開演 【上映時間】約1時間40分 予定(休憩なし)
【会場】舞浜アンフィシアター(浦安市舞浜2-50)
【出演者】CHANSUNG(2PM)、 ニエル(TEEN TOP)、 セヨン(MYNAME)、 TAKUYA(CROSS GENE)、ハン・サンウク他