(写真左から ベンジ⇒ゴンミン⇒クク・ミンピョ⇒ジェイフン⇒ヒド)

★本記事の一番下方に B.I.Gチェキプレゼントのご応募方法がございます。どうぞ最後までご覧いただき、 チェキプレゼントへのご応募お待ちしております!

 


B.I.G(ビーアイジー)は 2014年7月9日『HELLO』で韓国でデビューした。5人組アイドルグループ。
グループ名は「Boys In Groove」の略で、「音楽に酔った少年たち」という意味を込めている。

社交的で細やかな部分まで気遣うことができるリーダーのジェイフン、米国生まれ、名門ジュリアード音楽院で学び、 英語・日本語など語学も堪能な才能溢れるベンジ、美しい高音の歌声としなやかなダンスで定評のあるゴンミン、多彩な才能を持ち笑顔がキュートなクク・ミンピョ、中国留学経験のある末っ子ラッパーヒドの 5人で構成され、歌、ダンス、ラップと全ての面で実力を感じることが出来る魅力溢れるグループ。

日本においては 2016年3月23日、ユニバーサルミュージック合同会社からシングル『TAOLA』をメジャーリリース、日本デビューを果たした。 日本デビューに際し、日本に長期滞在して連日公演をおこなっていたが、何度見に来ても飽きないように毎回のセットリストなどを全て変える徹底ぶり。 また、MCタイムのコーナーでも ゲームをしたり、街に繰り出して自撮りで様々な様子を撮影したりと とにかく公演を楽しませたいという努力を感じるものだった。
日本での公演最中、オリコンデイリーチャートに上位ランクインしたことをサプライズで知らされ、ファンと一緒に大喜び。 涙を流すメンバーもいた。

最近ではメンバーのゴンミンとヒドが大人気を博したサバイバルオーディション番組『THE UNIT』に出演したり韓国でのカムバック活動を精力的にこなすなど、音楽番組やバラエティに出演してますますの活躍ぶり。韓国内のみならず様々な国に沢山のファンがいて、彼らを応援している。 また 『THE UNIT』をきっかけにファンになった人もいて、ますます人気となっている。

そんなB.I.Gが 2018年7月、久しぶりに来日しファンミーティングとライブを HY TOWNHALLにて開催した。

公演の合間、B.I.Gにインタビューさせていただいた。 短い時間ではあったが久しぶりの日本での活動についてなど様々な話を聞かせてくれた。

◆B.I.Gを初めて見るかたにもわかるように リーダーのジェイフンさんから グループについて改めて説明してください。

ジェイフン「B.I.Gは “Boys In Groove”の略で ”音楽の中で酔って楽しむ少年“って言う意味を込めて名付けられました。 その通り、僕たちはみんなで楽しくやるグループなんですが、最近はグループ活動だけではなく個人活動で自分たちの魅力をお見せしたりしています。 メンバーひとりひとりについてですが、まず ヒドはrapが得意で自分で楽曲を作ったりプロデュースしたり、フィーチャリング(コラボ)の活動など様々おこなっています。 ミンピョもrap担当ですが最近は演技も学ぶためレッスンに励んでいます。ベンジは 音楽面で支えてくれています。将来的に作曲家を目指しています。今までクラッシックの作曲は出来たんですが、今、色んなジャンルの作曲も勉強しているのでとても期待しています。ゴンミンは、僕たちのダンスを作ったりしています。 ヒドとゴンミンは KBSの ”THE UNIT”という番組に出て、番組が終わった今も一緒にユニット活動をしています。このようにB.I.Gは ひとりずつ様々な魅力を持っています。」

ベンジ「そして僕たちのリーダーのジェイフンは踊りが上手だし、いつも明るく そして しっかりグループをまとめてくれています。」

◆久しぶりに日本に来てどうですか?

ゴンミン「たしか2月のライブが最後で、久しぶりに来ましたが、変わらずずっとファンのかたたちが待っていてくれてすごく嬉しかったです。 今回の来日で、ヒドと僕は、僕たちのユニット活動をおこなったのですが、その際 一足先にファンの皆さんにお目にかかりました。 リリースイベントには僕たち二人のファンだけではなく他のメンバーのファンのかたたちも来て応援して下さいました。 B.I.Gのファンの皆さんが沢山来て下さったおかげさまで プロモーション活動をとても楽しくいい状態でおこなうことが出来ました!(日本語で→)本当にそうなんです!」

クク・ミンピョ「B.I.Gは 特に日本の夏の思い出が沢山あります。(※以前 長期公演をおこなっていた時期が夏だった為) もう一度、夏に日本に来て皆さんと思い出を作るのが楽しみです。」

◆デビュー4周年おめでとうございます! 4周年を迎え、今どんな気持ちですか?

ヒド「お祝いして下さったファンの皆さんに心から感謝しています。韓国国内のファンのみならず、海外…もちろん日本のファンのかたたちからも沢山のお祝いが届き本当にありがたく思っています。」

◆4年間で思い出に残っていることはどんなことですか?

クク・ミンピョ「僕は初めてのコンサートが一番残っています。 僕たちB.I.Gだけの単独コンサートが出来るなんて夢のようでした。 単独コンサートなので、来てくださったかたが全員B.I.Gのファンだということが本当に嬉しかったですね。」

ベンジ「2年前に日本に長期滞在し、デビュープロモーション活動をおこなっていた際、 オリコンデイリーチャートに入ったことを公演中に知らされた時が一番印象に残っています。本当に忘れられない瞬間です。 」

ジェイフン「日本でファンミーティングをやったのですが、普通の形ではなく、温泉にみんなで行ってファンミをしたのがすごく記憶に残っています。 ファンの皆さんと旅行をしたのがすごくいい思い出になっています。」

ゴンミン「日本に来る前に 4周年のファンミーティングを韓国でやったのですが、僕たちには秘密で準備されたサプライズファンミーティングだったんです。 そして日本のファンのかたたちが沢山来てくださり本当に嬉しかったし、とても感謝しています。この時は韓国のファンよりも日本のファンのかたのほうが多かったくらい沢山のかたたちが来てくれました!」

ヒド「『TAOLA』という曲で日本デビューする前に一ヶ月半くらい日本でプロモーション活動をおこなっていました。 街頭PR活動をおこなったり、インストアイベントをおこなったりしていましたが、その時ファンになって下さったかたたちが今もファンでいて下さるのが凄くありがたいですね。 “僕たちが頑張って来たことには意味がある”と感じることが出来るのがとても嬉しいし幸せです。」

◆4年間一緒に活動して来たB.I.Gですが、その間に見つけた隣のメンバーのいいところや面白いところを教えてください。

ジェイフン→ゴンミン「ゴンミンは努力を凄くする人ですね。 僕が思うにゴンミンは何かをやろうと決めたら自分が出来る100%のチカラを注いでやる人です。そしてゴンミンの面白いところは… “汗”を すごくかくところですね(笑) リハーサルをちょっとしただけで、フルパワーで公演をおこなったみたいに汗をかいてるんです(笑)」

ゴンミン「夏に1分歩いただけでもすごく汗をかいて(笑) 自分の中でとてもツライというか、ちょっとストレスになりますね。でもね、いいこともあって 汗をかくから太らないのでいいんですよ~~(笑)」

ゴンミン→ベンジ「ベンジお兄さんは ずっと変わらずベンジさんらしいのがいいところです。 いつも家族みたいに思っています。 今、ベンジさんは色々 音楽を作っています。これからますます良い音楽を作ってくれると期待しています。」

ベンジ→クク・ミンピョ「ミンピョさんは…デビューした頃は自分の進みたい道がよくわからなかったんです。rapも上手いのに絵も上手かったり…とにかく多才で…。なので彼自身、自分の進むべき道に迷っていた時期もありましたが、4年過ぎた今はハッキリとrapで頑張っていくと決めました。そして最近は演技も学んだり、とにかくやる気があります。」

クク・ミンピョ→ヒド「ヒドはちょっと欲張りなところがあります。欲張りと言っても悪い意味ではなく、やる気があって何でもやってみたいって思うっていう意味です。上手くなるために練習とかもいつも頑張っています。 かといって頑張っているアピールをするわけでもなくさりげなく…でも実は一生懸命頑張っているのがヒドですね。 (日本語で→)頑張って頑張って頑張って頑張っているのがヒドです!」

ヒド→ジェイフン「ジェイフンさんは人に対してとても礼儀正しいし、初めて会った人に自分から話しかけることができる、細やかな気遣いのある人です。現場でもすぐにスタッフの皆さんと仲良くなれます。リーダーだし、一番のお兄さんで大人の男としての魅力がありますね。」

◆B.I.Gといえば、ダンスのスキルの高さ、シンクロ率だと思いますが、どのようにレッスンしているのですか?

クク・ミンピョ「ダンスはゴンミンが一番上手いんです。」

ゴンミン「(日本語で→)なぜなら、僕が(振り付けを)作ったから~(笑) 全部じゃないけど半分くらいは作っています。」

ヒド「最近の曲は全部作ってますよ。」

ゴンミン「『Hello Hello』は違うけどね。」

ヒド「ゴンミン&ヒドのユニット曲『Don’t worry』は全部ゴンミンさんの振り付けです。 僕たちがステージで歌う曲のダンスは、最近はほとんどゴンミンさんが担当して教えてくれます。」

ゴンミン「僕は “THE UNIT”に出演した時、まわりには沢山ダンスのうまいかたたちがいたのでそのかたたちに習ったりもしました。」

◆ゴンミンさん、ヒドさんは どうして THE UNITに出演しようと思ったのですか?

ゴンミン「特別 “THE UNIT”だから参加した…というわけではなく、自分がやれることにはなんでも挑戦したい…そういう気持ちをいつも持っていて…。 今回、いい機会だと思い参加を決めました。」

ヒド「僕も全く同じ気持ちです。」

◆正直本当につらかったと思いますが、あの番組に出て、よかった点、 勉強になった点は?

ヒド「ゴンミンさんと僕は番組撮影時、すごくやる気をもって参加することが出来ました。順位とかは関係なく、二人とも自分自身が楽しんで参加出来ました。B.I.Gの代表として出演したので ちゃんとしなくてはいけないという気持ちがあり、常にもっともっと頑張ろうと思うことが出来ました。」

ゴンミン「“THE UNIT”で練習をしながら、本当に上手い人は沢山いると改めて感じました。自分のプライドとか勿論ありましたが、そういうものを一切捨てて参加して来ました。」

◆今回 ゴンミンさんとヒドさんが 『Don’tWorry』という曲をリリースしましたね。 あの曲はどういう思いを込めて作られたのか教えてください。

ゴンミン「この曲のrapの部分はヒドが作ったのですが…ヒド、どんな気持ちで作ったの?(笑)」

ヒド「“THE UNIT”の撮影が終わってから、新しくファンになってくれたかたたちが出来ました。そのファンのかたたちにも 今までずっと応援してくれたファンのかたたちにも、ゴンミン兄さんや僕、そしてB.I.Gというグループがどれ程 頑張って来たか、そしてこれからどういう気持ちで僕たちが進んでいくかを伝えたかったんです。」

ゴンミン「何も心配しなくていいよって僕たちの気持ちを伝えたかったんです。」

◆B.I.Gは いつ見ても本当にチームワークがとてもいいですが、グループ仲がいいヒケツはなんでしょう?

ジェイフン「お互い性格が違う人が集まり一緒に暮らしていく中では当然色々ありましたが、最初の頃とは異なり今ではお互いの性格や考え・立場を理解し合えるようになりました。そんなことから強い絆が出来上がりましたね。」

◆みんな本当にB.I.Gを待っていました。そんな日本のファンに いま一番言いたいことは?

ベンジ「日本から帰ったあと、これから新しいアルバム作りに入ります。新しい曲や今までとは異なるコンセプトの曲などを考えていますので期待していて下さいね。」

ゴンミン「日本に近いうちに帰ってきます!またすぐ戻ります!」

ジェイフン「僕たちは色々な国で活動していますが、韓国以外の国では日本でしかデビューはしたことがありません。『TAOLA』でデビューした時、公演中にサプライズでオリコンチャートが発表され上位にランクインしたことを知り、ファンのかたたちと一緒に喜び涙したあの瞬間が本当に忘れられません。」

クク・ミンピョ「皆さん、全部すてきです!皆さん本当に大好きですよ♡ 愛してるって言葉しか出てこないです。」

ゴンミン「お!普段、ミンピョさんはシャイでこういうことをファンのかたたちの前ではあまり言わない、言えないんですよ(笑)」

ヒド「僕たちが韓国にいる時など、からだは離れているけれど心はいつも隣にいます。」

ゴンミン「わ~~♡すごい!歌詞みたい~(笑)」

◆今回久しぶりに日本でライブやファンミーティングをおこないますが、どんな内容になりますか?

ジェイフン「ゴンミンとヒドが今ユニット活動をしていますよね? それを直接日本のファンの皆さんにお見せすることが出来るということが 一番 今回のライブをやる意味があります。」

クク・ミンピョ「個人技もメンバーそれぞれ準備して来たので 公演ではそれも注目して下さいね。」

ゴンミン「B.I.Gとファンたちが一緒に遊ぶ、そんな楽しい気分になる時間を準備して来ましたので楽しみにしてほしいです。」

◆久しぶりの日本で食べたいものはありますか?

ヒド「もう、やっぱり 一蘭のラーメンです!」

クク・ミンピョ「麦茶。コンビニで色んな麦茶、買いたいなぁ~。韓国にも麦茶はありますが日本の麦茶はとても美味しいから大好き。」

ベンジ「お寿司です。 大トロ…食べたいなぁ~~(笑)。(※と、チラっとスタッフを見るベンジ)」

ゴンミン「僕は…コンビニのメロンパン♡」

ジェイフン「やきとり!!」

◆いつもインタビューされる立場の B.I.Gですが、逆に皆さんからファンのかたに聞いてみたいことはありますか?

ヒド「皆さんは僕が何をしている時が一番好きですか?」

ジェイフン「ゴンミンさんがよくやる愛嬌を正直、皆さんどう思ってますか???(笑)」

ゴンミン「!!!(笑) 僕が愛嬌をするとなんでみんな冷たくなりますか???」

ベンジ「何歳ですか?ウソウソ(笑) ごはん食べていますか、ちゃんと。」

クク・ミンピョ「B.I.Gの曲の中でなんの曲が一番好きですか? これ結構知りたいです。」

◆最後に 近日のスケジュールなど、今 話せることはありますか?

ヒド「7月31日、同じ事務所のソヤさんという女性の歌手のかたが出すアルバムでコラボしました。フィーチャリングした『Y-SHIRT』という曲で8月は活動を行います。是非聴いてくださいね。たくさん愛して下さいね。」

ジェイフン「僕たちまたすぐ日本に帰って来ますから、どうか待っていてくださいね!」

全員「待っていてくださ~い。」

 

相変わらずメンバー同士とても仲が良い。 B.I.Gに会って毎回感じるのは本当にメンバー同士よく理解し合っている。お互いの領域に入り込み過ぎることない距離感を保ちながら、絶対的な信頼と思いやりを持った絆で固く結ばれている。

日本での公演は久しぶりだったが、日本語でのトークもかなり面白かった。B.I.Gの公演はトークでもパフォーマンスでも、いつもとても楽しむことが出来る。またB.I.Gは印象に残るいいオリジナル楽曲に恵まれているのも魅力。 そしてその曲を見事な歌とパフォーマンスで さらに魅力を増して見せてくれる。
近日また来日する予定があると語っていたB.I.G。 次の公演に大きな期待がかかる。 B.I.Gは必ず楽しめる公演を見せてくれる。

text & photo : Chizuru Otsuka


★B.I.G JAPAN OFFICIAL HP https://big-official.com/

★HY ENTERTAINMENT HP https://hy-ent.com

★HY ENTERTAINMENT OFFICIAL Twitter (@HY_ent_official)
https://twitter.com/HY_ent_official


B.I.Gのインタビュー掲載を記念してサイン入りチェキプレゼント!

 

【ご応募方法】

必ず下記条件を全てクリアしてから ご応募願います。

① 韓ペンの ツイッターをフォローしてください。(フォローいただけないとご当選時にDMが送れません。お忘れなくお願いします。
@_Kanpen  (https://twitter.com/_Kanpen

② こちらのツイートを 必ずRT
↓ ↓ ↓

https://twitter.com/_Kanpen/status/1028860784032403456

 

③  上記②に記載のツイートに 「(ご希望メンバー名)のチェキ希望」と書いてリプ。 その際インタビューの感想やB.I.Gへの応援メッセージなどお書き添えいただけたら幸いです。(必須条件ではありません)

なお、リプにはお名前・ご住所など個人情報は絶対に記載しないでください。

★ご応募締切  8月30日 PM23:59。 ご当選者様には後日DMさせていただきます。繰り上げ当選になる場合もございますので DMをご確認お願いします。 ご当選時に韓ペンよりお送りしたDMに 個人情報記載でのご返信が可能なかたのみご応募ください。なお、いただいた個人情報はこのプレゼントでのみ使用致しますことをお約束します。

★発送は日本国内オンリーです。海外への発送は出来ません。

★発送時、多少歪みなどが生じる場合がございます。ご了承ください。

★ご当選賞品は 転売・譲渡などは全て禁止とさせていただきます。ご自身で大事にしていただけますようお願いします。


★ HELLO HELLO (Performance Ver.)

★1.2.3(원투쓰리)

★아프로디테 (APHRODITE)

★타올라 (TAOLA)

★Are You Ready?(준비됐나요)

★Hello(안녕하세요)