2017年10月「PRODUCE 101」から誕生したRAINZ。今年8月1日、JAPAN 1st SINGLE「好きなんて」で華々しく日本デビューを飾った彼らが、日本で初となるコンサート「2018 RAINZ CONCERT -RAINZONE-」を東京・大阪で開催した。

オープニングは日本デビュー曲となった「好きなんて」を披露。
「好きなんて」は彼氏がいる女性に抱く淡く切ない片思いを歌った楽曲で、ファンの間では一度聴いたら頭から離れないと言われている名バラード!
RAINZの甘く優しいヴォーカルが繰り出す、渾身の純粋ラブソングにオープニングから会場が感動の渦に酔いしれた。
続く、「Music up」での7人息の合ったパフォーマンスで一気に会場のボルテージが上がり、「みなさん今日も本当に綺麗ですね!ではご挨拶しましょう!Time for RAINZ!こんばんはー、RAINZです!」と元気に挨拶した。

RAINZはオーディション番組出身ということもあり、歌唱力・ダンスパフォーマンス共に実力派グループ!!「If…」や「Somebody」の悲しいバラードでは、しっかりとハーモニーの美しさを聴かせられる点も彼らの特徴だ。そして「Unstoppable」のような盛り上がるダンス曲では、キレのある圧巻のパフォーマンスで会場を沸かせた!

その後のスペシャルステージではそれぞれのメンバーがソロやユニットでパフォーマンス!!
ソンリ・ヒョンミンによるダンスパフォーマンスコーナーでは白と黒の衣装でカッコよく決め、最後には腹筋を披露!!
ソンリは、「ファンの皆さんと約束した腹筋を披露でき、本当に良かったです。今、僕ができる最善を尽くしました!今日まで本当に大変でした。」と喜びとともに辛かった本音をこぼした。

今回、10月17日(水)にリリースが発表されているJAPAN 2nd SINGLE「虹」から「Fall In Love Again」を初披露!何度でも君に恋するという歌詞を心地よいメロディーに乗せて歌った何回も聴きたくなるラブソングだ。
ソンリは「今の曲は本当に綺麗ですね。Fall In Love Againは僕たちの2枚目のシングルの収録曲です!歌詞が綺麗、メロディーも綺麗、そして、皆さんも綺麗ですね・・・!!」と笑いを交えて曲紹介をし、会場を沸かせた!
そして、ギウォンは「皆さん、虹を少し披露しましょうかー?ソンリさんお願いします。」ソンリは「では、少しだけですよー!」と息を吸い込んだが、「全部秘密です。」と披露には至らず、さらにファンの期待値を上げた。

合間の映像では「RAINDROP」と題し、メンバーの出会いから「PRODUCE 101」への出場、今回の日本デビューまでの軌跡やJAPAN 2nd SINGLE「虹」への想いを熱く無邪気に語り、ファンをさらにRAINZの世界へ引き込んだ。

「Turn it up」「Dilemma」「Juliette」と立て続けにスピード感溢れるダンスナンバーを披露した後は、ライブを締めくくる最後の挨拶。

ギウォンは「そろそろ終わりの時間です。嫌だー?僕たちも嫌だ!」とファンとの別れを惜しんだ。感想を聞かれるとデヒョンは、「今日はとても楽しくて、皆さんの応援のお陰で僕たちが一生懸命できたような気がします。僕たちずっとここにいるので、またね!」と話し、ウォンタクは、「今日はこうして来てくださった皆さん、本当にありがとうございます!もうすぐ、2nd SINGLEが発売になります。たくさん聴いてくれますよね??皆さん期待してください!またね!」とJAPAN 2nd SINGLE「虹」の活動で逢う事を誓った。

最後の曲は、ファンからの人気が熱い「All Night Kinda Night」!さらに会場をヒートアップさせ、大きな歓声が沸き起こった。

アンコールでは、Rapとアップテンポなリズムが印象的なナンバー「また会えたら」と、韓国でドラマの挿入歌として話題になった「Let it go, Let it be」の2曲を披露。爽やかな風を会場内に吹き込ませ、その後、会場に降りてファンと最後まで一体感を楽しんだ。


公演概要

「2018 RAINZ CONCERT -RAINZONE-」

<東京公演>
2018年9月8日(土) @ Zepp Divercity
昼公演:14:00 (開場13:00)
夜公演:18:00 (開場17:00)

<大阪公演>
2018年9月9日(日) @ Zepp Osaka Bayside
昼公演:14:00 (開場13:00)
夜公演:18:00 (開場17:00)

【チケット販売価格】
全席指定 ¥8,800(税込)

※入場時にドリンク代500円(税込)別途必要となります。
※3歳以下入場不可、4歳以上有料
※お1人様各公演4枚までご購入可能

【主催】
KISS Entertainment Inc.

【RAINZ】

韓国Mnet TVにて2017年4〜6月に放送され、韓国・日本のみならず世界中で一大ムーブメントを巻き起こした国民的人気を誇るオーディション番組「プロデュース101 シーズン2」から誕生した7人組の超大型新人RAINZ(レインズ)!!
「RAINZ」は番組出演を通して親しくなっていったメンバーたちが集まった時にいつも雨が降っていたことから、ファンが「雨が降る日に会う7人の少年」という意味でつけた想いのこもったグループ名で、ファンは「RAINZ」に、雨が降った後、虹を連想させる爽やかな感じの音楽とステージを望んでいる。また、7人集まって完成する眩しい虹のような少年たち”レインボー・ボーイズ”という意味に加えて、 ”レインボー・ロード”(栄光への道)を彼らと一緒に歩きたいというファンの願いも込められた意味深いグループ名になっている。
デビュー前にも関わらず、韓国 新ドラマ「病院船」のOST(ドラマ挿入歌)に決定し、注目を集める中、2017年10月12日ついにミニアルバム「SUNSHINE」で韓国デビューを果たした。RAINZのデビューミニアルバム「SUNSHINE」は、2017年10月18日14時現在のHanteoChartで並み居る強豪を抑え1位を獲得した!
2017年11月、日本初来日も果たし、今後の活動に益々注目が集まる。
2018年8月には、JAPAN 1st SINGLE「好きなんて」で日本デビュー!オリコンデイリーCDシングルランキング8位、オリコンウイークリーCDシングルランキング9位、 Billboard JAPAN Top Singles Sales8位と鮮烈なデビューを飾った!

*HanteoChartとは…韓国のCD小売店用POSを開発した株式会社ハント情報システムがPOSデータを元に小売店のCD売上を集計したCD売上ランキングをリアルタイムで発表している。

本記事掲載写真クレジット:©KISS Entertainment Inc.