韓国ダンスボーカルグループ:H5(エイチファイブ)が10月27日に名古屋公演を開催、そして翌日28日にノエビアスタジアム神戸にてパフォーマンスを披露した。


現在長期ライブ「H5 LIVE 2018-五里夢中-」を好評開催中のH5が、10月27日に1年4ヶ月ぶりとなる名古屋公演を開催した。

東京を中心に勢力的に活動しているH5ではあるが、やはり初めて日本での活動をスタートすることとなった名古屋での公演はメンバーにとっても感慨深いものがあり、「H5のふるさと」とも言える名古屋に「ただいま」と挨拶。

なかなか東京に遠征できないファンも、この日を待ちわび、会場には公演開始前から多くのファンが集まった。
少し緊張気味のメンバーだったが、ステージに登場すると、その暖かい会場の雰囲気に輝くような笑顔で次々とパフォーマンスを披露。

新しいオリジナル曲と名古屋活動時代の曲がMixされた今回の公演特別バージョンのセットリストでおおいに会場を盛り上げ、名古屋では初となるポスターサイン会も開催。思う存分にファンと触れ合った。

そして、翌日の28日には兵庫県・ノエビアスタジアム神戸にて開催された「プレナスなでしこリーグ1部第17節INAC神戸レオネッサvsセレッソ大阪堺レディース」の試合にてパフォーマンスを披露した。

爽やかな秋晴れの中、広大なスタジアムの中心で「INACTV」のテーマソングであるH5オリジナル曲「WE ARE」のダイナミックなダンス、そして伸びやかな歌声を響かせた。

この曲はすでにINAC神戸レオネッササポーターにもお馴染みとなっており、今季最後のホームゲームを応援しようと駆けつけたINAC神戸レオネッササポーターらも一緒に合唱し、会場をひとつにした。

さらにこの試合はINAC神戸レオネッサが3-0で快勝!
試合後に今一度会場全員で「WE ARE」を熱唱し、ともに勝利を祝った。

このときのことについて、「スタジアムで歌わせていただけることは、アーティストであっても中々経験できることではない。すごく光栄で、すごく緊張したけど、皆さんが僕たちと一緒に歌い、踊ってくださって本当に幸せでした!」とリーダーのハニがコメントしている。

H5は現在長期ライブ「H5 LIVE 2018-五里夢中-」の真っ最中。
11月25日のファイナル公演まで、H5に会える機会はあと数回!

ぜひ話題豊富なH5のステージを体験しよう!!!

【11月公演スケジュール】
11月16日(金)14:30/19:00 新大久保Quarter Note
11月17日(土)13:30/18:00 MUSEホール
11月23日(金祝)13:30/18:00 新大久保Quarter Note
11月25日(日)12:30/17:00 関交協ハーモニックホール ※Final公演

チケット販売サイト:https://hm-ent.tstar.jp/

H5オフィシャルサイト:http://hm-ent.jp/
オフィシャルTwitter:https://twitter.com/h5_official_
オフィシャルFacebook:https://www.facebook.com/h5.official/
オフィシャルInstagram:https://www.instagram.com/h5_official_/