r (2)

ジェシカが事業で高い収益を得たことが明らかになった。

韓国で最近放送されたケーブルチャンネルtvN「名簿公開2015」では、事業で成功したスターたちが公開された。その中で、ジェシカは6位にランクインした。

昨年9月、少女時代を離れたジェシカはファッションブランドを立ち上げ、歌手からデザイナーに変身した。特に、在米韓国人の事業家タイラー・クォン氏から支援を受けて事業を始めたことで話題になった。

ジェシカは最初にサングラスを披露しながら視線を引いた。ジェシカはこのブランドの首席デザイナーとして活動することはもちろん、経営や広報などを担当している。サングラス事業は本社がある香港を皮切りに中国、マカオ、タイ、シンガポールなどアジア地域で約40ヶ所の店で行っている。

サングラスの平均金額は250ドル(約3万円)に達するが、特に中華圏で人気が高い。昨年、ソウルでオープンしたポップアップストアでも約1時間で1000万ウォン(約110万円)の売上高を記録した。

またジェシカはサングラスに止まらず各種ファッションアイテムを披露し、今後も香水、アクセサリー、衣類などに事業を広げていく計画だ。

[su_row][su_column size=”1/2″][/su_column]
[su_column size=”1/2″]
[/su_column][/su_row]