2018年シングル「オーヴァー・マイ・スキン」で全米デビューを果たしたポップ・アーティスト、ファッション・アイコンのティファニー・ヤングがファーストEPをリリースした。

成長、自分自身を見つけ出し、力を持つことをテーマに構成されたEP『リップス・オン・リップス』は、人生の苦しい時間を乗り越え成長した自分自身の感情をエモーショナルに表現したシングル「ボーン・アゲイン」、ティファニー自身が夢が実現したと語る90年代R&Bを代表するグラミー賞受賞アーティストベイビーフェイスとの「ランナウェイ」等全5曲を収録。プロデュースはFar East MovementのKev Nishとブルーノマーズ等を手がけるプロデューサーチームThe Stereotypes。

タイトル曲「リップス・オン・リップス」のミュージック・ビデオが今週公開され話題を呼んでいる。

デビューEP「リップス・オン・リップス」発売中
https://umj.lnk.to/Difcd

「リップス・オン・リップス」ミュージック・ビデオ

「ボーン・アゲイン」ミュージック・ビデオ

<トラックリスト>
1.ボーン・アゲイン
2.リップス・オン・リップス
3.ザ・フラワー
4.ノット・バービー
5.ランナウェイ feat. ベイビーフェイス

日本レーベル公式サイト
https://www.universal-music.co.jp/tiffany-young/