高視聴率を記録したハートフルドラマ
『どうしたのプンサンさん』(原題)
KNTVで6月23日(日)日本初放送スタート!


株式会社ストリームメディアコーポレーションはユ・ジュンサン主演のハートフルドラマ『どうしたのプンサンさん』(原題)を6月より日本初放送することを決定いたしました。

『どうしたのプンサンさん』(原題)は韓国で視聴率20%以上を記録した大ヒット作!『怪しい三兄弟』『王(ワン)家の家族たち』など数々の国民的ホームドラマを手がけてきた脚本家&演出家が再タッグを組んだことでも話題に。お人良しの長男、プンサンさんを筆頭にお騒がせ兄妹たちの日常と家族の絆を描く感動作です。ユ・ジュンサン、オ・ジホ、チョン・ヘビン、イ・シヨンなど実力派キャストで贈る涙と笑いの物語をお楽しみに!

また6月は『春が来るのかな、春』(原題)も日本初放送。性格も境遇も正反対の女性が謎の薬で体が入れ替わってしまうドタバタファンタジーコメディ。イ・ユリ&オム・ジウォン、2大女優が正反対の2役に挑戦!

さらに6月はアジアのプリンス、チャン・グンソク特集として、チャン・グンソクの入隊前ラスト主演作『スイッチ~君と世界を変える~』をお届け。また6月から日本初放送がスタートする『王になった男』(原題)のヨ・ジングと共演した『テバク~運命の瞬間(とき)~』も一挙放送いたします。

6月もKNTVで話題のドラマの数々をお楽しみください!


『どうしたのプンサンさん』(原題)

 


放送日時 6月23日(日)日本初放送スタート

毎週(日) 午後8:50~11:15(2話連続)ほか

話数/クレジット 全20話/Licensed by KBS Media Ltd. ©2019 KBS. All rights reserved

出演者 ユ・ジュンサン、オ・ジホ、チョン・ヘビン、イ・シヨン、イ・チャンヨプほか

製作陣
脚本:ムン・ヨンナム(『王(ワン)家の家族たち』『パーフェクトカップル~恋は試行錯誤~』)
演出:チン・ヒョンウク(『王(ワン)家の家族たち』『私の男の秘密』)

◆あらすじ
5人の兄弟姉妹の長男、プンサン(ユ・ジュンサン)は、自動車整備工場を営み毎日必死に働く日々。ある日突然父が亡くなったという知らせを受け、葬儀場に兄妹が会する。だが借金を繰り返す次男ジンサン(オ・ジホ)、異性関係でたびたびトラブルを起こす次女ファサン(イ・シヨン)らとひょんなことから言い争いになり、結局プンサンは一人で父を弔うことに。その後も独立できずに同居することになった弟妹のせいで家計は常に苦しく、妻のブンシル(シン・ドンミ)との言い争いが絶えない。問題だらけの弟妹の尻拭いに追われるなか、唯一、信頼していた長女ジョンサン(チョン・ヘビン)までが不倫をしていたと知ったプンサンは、ひどく失望する。挙句の果てに、家庭を顧みず弟妹を最優先にするプンサンに愛想を尽かした妻が娘を連れて家を出ていってしまう。そんな中プンサンは自分が病に侵されていることを知り……。

 

『春が来るのかな、春』(原題)

放送日時 6月6日(木)日本初放送スタート

毎週(木) 午後8:50~11:15(2話連続)ほか

話数/クレジット 全16話/©2019MBC

出演者 イ・ユリ、オム・ジウォン、イ・ジョンヒョク、チェ・ビョンモほか

製作陣
脚本 イ・ヘソン(『黄金のポケット』)
演出:キム・サンホ(『華政(ファジョン)』)、パク・スンウ(『ロボットじゃない~君に夢中!~』)

◆あらすじ
テレビ局社会部の記者ボミ(イ・ユリ)は、念願だった夜9時のニュースのキャスターに抜擢され、意気揚々。放送当日、取材を兼ねてマラソン大会に参加することに。だがそこである男から手渡されたドリンクを飲むと、同じくドリンクを飲んだ国会議員の妻ボム(オム・ジウォン)と体が入れ替わってしてしまう! ニュース本番を控えるボミは、自分の姿になったボムを説得してキャスター席に座らせたものの、ニュースなど読んだことがないボムはミスを連発。チーム長のヒョンソク(イ・ジョンヒョク)は激怒する。一方、ボムの夫ユンチョル(チェ・ビョンモ)は、突然、妻が粗暴になって困惑。ボミはボムに、互いになりきって自分たちの生活を守ろうと提案する。だが、自己中なボミと献身的なボム、性格が正反対の2人の変化は周囲を巻き込んだ騒動に発展していく。

 

『スイッチ~君と世界を変える~』

放送日時 6月7日(金)スタート

毎週(金・土) 午後11:30~深夜0:45ほか

話数/クレジット 全16話/©SBS

出演者 チャン・グンソク、ハン・イェリ、チョン・ウンイン、チョ・ヒボン、シン・ドヒョン、アン・スンファンほか

製作陣 脚本:ペク・ウンチョル(『怪しい家政婦』)、キム・リュヒョン
演出:ナム・テジン

◆あらすじ
天才詐欺師のドチャン(チャン・グンソク)は、法律の知識を生かし、仲間と大掛かりな詐欺を働いていた。一方、検事ジュンス(チャン・グンソク/2役)は、捜査中に襲われ、意識不明の重体に。ジュンスに想いを寄せる後輩検事のオ・ハラ(ハン・イェリ)は、捜査を続けるため、瓜ふたつのドチャンにジュンスになりすますことを持ちかける。

 

『テバク~運命の瞬間(とき)~』

放送日時 6月2日(日)一挙放送スタート

毎週(日) 午前8:30~正午(3話連続)

話数/クレジット 全24話/©SBS

出演者 チャン・グンソク、ヨ・ジング、イム・ジヨン、チェ・ミンス、チョン・グァンリョル、ユン・ジンソほか

製作陣
脚本:クォン・スンギュ(『ペク・ドンス』『火の女神ジョンイ』)
演出:ナム・ゴン(『大風水』『仮面』)

◆あらすじ
17世紀末、粛宗(チェ・ミンス)の治世。 政権転覆を目論むイ・インジャ(チョン・グァンリョル)は、宮中で雑用をしていたボクスン(ユン・ジンソ)に目をつけ自らの駒として側室に送り込もうと考える。ボクスンは夫マングム(イ・ムンシク)を残し入内することに。6ヵ月後、ボクスンは男の子を早産するが、正妃の嫉妬によって、
我が子が殺される運命にあると察し、密かに子どもをマングムに託す。それから20年、マングムのもとで成長したテギル(チャン・グンソク)は、天性のギャンブラーになっていた。ある日、漢陽で大きな賭博会が催されると聞きつけ、かつて暮らした町に戻ってくる。そこでテギルは偶然、通りかかったタムソ(イム・ジヨン)に心を奪われる。一方、宮中ではボクスンが産んだ2人目の子、延礽(ヨニン)君(ヨ・ジング)が派閥争いが激化する中、孤独を抱えて成長していた。

 

【韓流No.1チャンネルKNTV概要】

放送局
スカパー!プレミアムサービス
スカパー!プレミアムサービス光 657ch
J:COM 761ch
ひかりTV 570ch
その他ケーブルテレビにてご覧いただけます。

ホームページ https://knda.tv/kntv/