5月1日より大阪・東京でのLIVEを精力的におこなっていたIZ(アイズ)の「SEASON 2 LIVE in JAPAN」が5月12日最終日を迎えた。

IZは、あのBTS(防弾少年団)を作り上げたプロデューサー バン・シヒョク氏が、アーティストとしてのポテンシャルを認めて、2ndミニアルバムのプロデュースを申し出た実力派バンド。

リーダーでギターのヒョンジュン


ヴォーカルのジフ


ドラムのウス


ベースのジュニョン

の4人組。 

実力のみならずメンバー全員がイケメンな上、とても親しみやすい人柄で デビュー以来 右肩上がりで人気が上昇している。

南青山FutureSEVEN にておこなわれた18時スタートの今期日本ラスト公演は満席、立見が出る程の集客で開演前から会場は熱気に包まれた。

大きな歓声に迎えられステージに登場したIZは 最初からどんどん飛ばしていく。

IZの気合漲る様子にファンもステージに釘付けに!

前回の来日時よりも 歌や楽器プレイのパワーやスキルがより一層上がり、客席は曲が進むにつれ どんどんヒートアップしていった。

驚く程 日本語が上達し 100%通訳ナシで公演を行える迄に成長していた。

韓国でも日本でも かなりの勉強を日々重ねているそうだ。 そんな努力を惜しまないIZ。

ヴィジュアル面も より磨きがかかり、全ての面で もの凄いスピードで IZは進化しているのを感じた。

「日本での今期ライブが全て終了する今日はおいしいものを食べに行きたい。」と 言うヒョンジュンに、お肉が食べたい・お寿司がいい..など、食べ物トークを弾ませ、まだまだ食べ盛りの男子の 可愛い一面も 見せた。

オリジナル曲 「Angel」や 「Granulate」など多数を披露し、カリスマ溢れるライブで観客を魅了した。

各曲、ファンからの大きなコールも入るなど、IZとファンとの絆が強くなっているのがはっきり感じられた。 コールでメンバーのテンションはどんどん上がっていき、最高のライブを聞かせた。

今期ライブを終了するのがファン以上に名残惜しいIZは、予定外にもう一曲演奏することに! ファンからの声が一番多かった『Angel』で 今期の日本公演を締めくくった。

最初から最後まで 期待を裏切らない歌・演奏を聴かせた。

韓国に戻ったあとは しばらくカムバック活動を行う予定。

「 また近いうちに日本に絶対に来たい!」と熱く語っていた。

たゆまぬ努力を重ね、煌きを増したIZ。 次回の来日では一体どんな姿で魅せてくれるのか?  次回の来日が 今から待ち遠しい。

Text & Photo  (ソロカット写真) :Chizuru Otsuka

Photo (ライブ写真) :オフィシャル提供

★IZ 公式Twitter (@official__iz_JP

★YOUTUBE  IZ OFFICIAL
https://www.youtube.com/channel/UCclS5jox7bUSxceeXENq63w

★아이즈(IZ)_새살(Granulate) MV
https://youtu.be/BG8Y9hp_Gs4

★아이즈(IZ)_ANGEL MV
https://youtu.be/cHUKakM2iTs

★ 아이즈(IZ) _ All you want(다해) MV
https://youtu.be/RThtQnQ6BOk