2019年7月26日、自身の27回目の誕生日当日 六本木Party onにて BIRTHDAY LIVEを開催するMINSU(ミンス)。

MINSUは DATV(CS)と韓国MBC MUSICが共同制作したアイドル発掘番組『シャッフルオーディション』を勝ち抜いた日本人2人、韓国人3人からなる日韓ボーイズグループBEE SHUFFLEのメンバーとして活動、現在はソロとして活動している。  今回BIRTHDAY LIVEを準備すると同時に初のソロアルバム発売に向け準備を進めている。 BIRTHDAY LIVEではそのアルバムに収録されるオリジナルソロ曲を初披露する。

そんな様々な準備で忙しい中、MINSUさんにインタビューさせていただいた。

◆まずは MINSUさんの自己紹介からお願いします。まだMINSUさんにハマってない人にMINSUさんの魅力をタップリ紹介してください。

「7月26日、日本では27歳になるMINSU(ミンス)でございます。  ソロになって今、初めてのアルバムを準備しているんですが、現在4曲出来上がっています。 今回、Niiisan’sのルイさんがプロデュースしてくれてめちゃいい、かっこいい、多分みんなが初めて聴いた時 すぐに ノれるような曲が出来ています。 僕の魅力は、嘘が嫌いで、自分が行きたい道をただひたすら自分で作っていく所です。 僕と未来を一緒に作りましょう!」

◆以前はグループで、今はソロとして活動をしていますが、ひとりでの活動はどうですか?

「グループ活動のいい所は いつも楽しいし、爽やかだし、時にはケンカもあるし、うるさいし、一緒に泣くし…。色んな感情を共有出来るところだと思います。 ソロは寂しい、寂しい…。 ほんとに寂しいです。 そしてどんな感情も全部自分で消化しなければならない。 もう一人MINSUがいなくちゃダメって思うくらい、ストレスを一人で乗り越えるのが難しいなって感じています。」

◆グループでの活動からソロになって、自分が 変わったなと思う部分はどんなところですか?

「グループ活動をしていた時は、毎回会社が決めたコンセプトに合わせて “かっこいい”とか “かわいい”とか、その通りやらなくてはいけない、その通りにやっていればいいということもありました。 その時と変わったと思う部分は 初めて自分の意思でやることが出来た…と、いうところですね。 今は自分で考えて、自分がやりたい俳優をやったり、自分がやりたい歌をやったり…。 今は、自分の世界を作っている途中なんですね。」

◆韓国では最近、サバイバルオーディション番組が数多く放送されていますが、以前オーディション番組で見事デビューを勝ち取ったミンスさんは今のこのような番組をどう思いますか?

「出演者たちが、泣くでしょう? その気持ちが痛いほどわかるんですよね。 一緒に練習し、一緒に汗をかいていた仲間が、どんどんいなくなって行くのはつらくてつらくて…。まるで誰かが死んでしまったのかというくらい本当に悲しい気持ちになるんです。 その中で自分が最終で勝ち残る…。勝ち残ったのは嬉しいけれど、いなくなっていった仲間を思うと本当につらいし悲しい。 オーディションってジャングルで、一番強いのはライオンや虎で…。 そのライオンとかにならなくてはいけないけれど、ライオンになるまで、練習もとても過酷だし、仲間のこともあるし…。 その時のことを思い出すから、そのような番組を今はあまり見たくないですね。 僕からしたら、つらい気持ちしかないから…。」

◆ソロになって初めてのアルバムを発売するそうですね。おめでとうございます。 アルバムタイトルはすでに決まっていますか?  また、今回のアルバムは どのような内容になっていますか?

「実はタイトルはまだ決まっていないんです。 候補はいろいろあるんですよね。 最初は曲のタイトルをそのままアルバムタイトルにしようかなとも思ったんです。『Freaking Friday Night』って曲があるんですが “ Freaking ”って言葉は 実は“ Fucking ” の少し柔らかい表現バージョンなんです。  悪い言葉ではあるんですが、ちょっとやさしめの悪い言葉って言えばいいのかなぁ。 この曲のタイトルの意味は “ 金曜日の夜は 思い切りバカになろうぜ、遊ぼうぜ~! でも…遊びたいけど遊べない自分がここにいるよ… “ みたいな感じ。 これをタイトルにしたいなって思ったり。  あるいは “ Wanna be a star ”とか 、“Lion flow ”…ライオンが踊るって感じ。 こんなのもいいなって思ったり…。 だからまだ今 決められなくて、色々迷っています。 今回のアルバムは僕の今の気持ちを伝える内容になっています。」

◆アルバムジャケットとかもこれから?

「無いかも!(笑)  今回初めてで、 僕には今までやってきたものというのが、全くないじゃないですか。  なので、ジャケット写真を撮ろうとは思っているけれど、それよりは今までに撮ってきた僕の写真で僕の歴史をプレゼントするみたいなのもいいなと思ったり…。 初めて僕を見たり聞いたりしてくれる人は、僕のことがまだわからないわけだし…。 だから今まで僕はこんなことをやってきたよ、そしてここからまた始めて行くよみたいな感じにするのもいいなと思ったり。 めちゃかっこいい写真で作るのもいいよね…、こんな瞬間があったよって。 だからそんな姿で今作ったよってメッセージを伝えられるようなものもいいなって思うし。 色々な考えがあって、まだ決められないんです。 まずは僕をよく知ってもらうことから始めなくてはいけないし。」

◆全て気に入っていると思いますが、一番のオススメの曲は?

「 『STAR』ですね! この曲、1番は日本語、2番は英語の歌詞になっています。 今、僕のことを心配してくれている人が沢山いるんですね。 ソロになったし。 色んなことをみんな心配してくれています。 そして心配しながらも応援してくれている。 だからそんな僕のファンの人たちに向けての曲なんです、この『STAR』という曲は。僕からファンのかたたちに伝えたい言葉で作ったんです。 “みんな心配してくれているけれど、僕は絶対に落ちないよ、僕は上を見ているのに、なんでみんな僕のことをそんなに心配するの?”って。 心配なんてしないで、一緒に未来、そして上にあるSTAR…星だけどSTARには アーティストのスターの意味もあるでしょう? だから僕はスターになるから、みんなも僕のSTARでいてほしい。一緒に前だけを見て進もうよ…っていう気持ちで作ったんです。 」

◆そんな風にMINSUさんが今 自信をもっているということを この歌を聴いたファンのかたが知ることが出来れば、みなさん安心しますね。

「ですよね! みんなに  僕自身には迷いはない、今 やっていることに自信をもっているって伝えたい、心配しなくても大丈夫っていう気持ちを伝えたいんです。 今回のアルバムではこの曲が一番最後に入る予定です。 」

◆この曲はどんな曲調ですか?

「HIPHOP調のダンスナンバーですね。 最初はスローテンポから始まって、急にテンポが上がっていくんです。 走るような爽快なビートで 僕の自信感が表現されています。」

◆レコーディング中での 面白いエピソードなどは? 韓国でレコーディングしたんですか?

「レコーディングは日本でやりました。 ず~っといつも横にルイさんがいるんですよ(笑) うまくいかないと 『いやぁ、MINSU、今日は12時間かかるね(笑)』とか言うんですよね~(笑)  僕もレコーディングしながら、どうもうまくできない時は 『兄貴~、今日は24時間ですよ~。今日は家に帰れないね~~。』って言ったり(笑)  そんな冗談を言い合ったりしています。 だから順調に出来て早めに終わった時はみんなめっちゃ笑顔(笑) 遅く終わったらみんな暗くなる(笑) 1曲完成すると『よかったよ!』ってみんなで喜び合って。 エピソードというか、レコーディングの時はとにかくみんなでずっと笑っていられた。 その位楽しかったです。 ダメな時も笑顔で『ごめんなさい!』って謝って、ルイさんはずっと側で聞きながら、こうした方がいいとかアドバイスをくれました。 例えば『 この部分、こんな感じの声で歌える?』 って教えてくれたり…。 僕も 『ここは こんな感じで歌いたいです。』と言うと、『1回それでやってみて。』って言ってくれて。 『実際に歌ってみて、自分で聞いてダメだなって思ったら僕の言う方でやってみようか。』 って。 本当に “アーティストがやっているプロデューサー ” って感じですね。 ルイさんも歌って教えてくれたり、『そこはもっとセクシーに。』 『そこはもっと悪い感じでやってみて。』とか、アドバイスも応援も沢山くれましたね。 」

◆レコーディングで苦労したところは?

「まずは、ソロだから最初から最後まで歌わなくてはいけないところ…ですね(笑)  僕はラッパーだからグループの頃は1曲につき全体の15秒くらいレコーディングすればよかったんですよね(笑) でも、今は全部やらなくちゃいけない。 今まではイントロのパートなんて入ったことなくて、どうすればいいのか全くわからなくて、まずそこから苦労しましたね。 一番最初にレコーディングした『Roller Coaster』って曲が一番難しかったですね。この曲はちょっとセクシーな曲なんですが、録るのに 結構時間がかかりました。 セクシーに…とか、声を変えるってことからまず難しくて。」

◆7月26日には、そのアルバム収録曲などを披露するライブを開催するそうですね。初めてのオリジナル曲でのソロライブは どのようなものになりそうですか?

ソロライブはやったことがあるんですが、自分の曲でやるのは初めてです。 でも、なんか自分の曲でやるなんて、ちょっとMINSU かっけ~なって思ったり(笑)  グループの時の曲でもなく、MINSUだけの曲でみんなに見せられるというのが大事だな、すごく意味があるなって感じています。」

◆ここは絶対見逃さないで~~!という部分を コッソリおしえてください。

「今回ダンスがあるんですが、実は練習時間が2日間しかないという…(笑) このダンスは1年位前に作られたものなんですが…1年練習出来なくて(笑) でも2日間、めっちゃ頑張って練習するのでダンス、是非見てください! あ、 間違っても(笑)頑張ってやるから絶対に見て!どうぞよろしくです!」

◆以前はダンスパフォーマンスやラッパーのミンスさんが印象的でしたが、ソロになってからは演劇・ミュージカル・歌など、いろんなことに挑戦していますね。  今後、自分のどの部分を のばしていきたいですか? 

正直な気持ちを言いますね。 世界に…僕の歌を聞かせたいんです! 日本・そして韓国だけに留まるのではなく、もっと広い目をもっていきたいんです。 他のアーティストのかたはどんどん世界で活躍している。 僕ももっと広い所に出て行かなくちゃって思うんですよね。 僕のファンも、きっと自分が応援しているアーティストが頑張って広い世界で活躍しているのを見るほうが嬉しいと思うんです。 だから僕にはすごく責任があるんです。 もちろん演技も好きだし、もっと伸ばしていかなくちゃいけないんだけど…。 “今”で考えたら、“アーティスト”の部分ですね。」

◆では今後 新しく挑戦してみたいことは?

今はね…今に集中してるから、わからないですね。 今は、今が一番大事だから。

◆MINSUさんに一度伺いたかったのですが、MINSUさんは すぐに誰とでも仲良くなれる性格で皆さんから愛されていますが、子供の時はどんな子供でしたか?

「僕は…ある意味、頭がいいっていうのかなぁ…。 いつも沢山の人に愛してもらって、愛される方法がわかってしまった時はありましたね…。 例えば 子供の時、兄弟がお母さんに叱られているのを見て、 “あ、こうすれば叱られないな”って考えてしまったり。 お母さんに叱られるって思うと、先に僕のほうからお母さんに抱きついて 叱られないようにしたりとか…。 こうやったら お父さんやお母さんが笑ってくれる、こうやったら怒られるって。 お母さんは嘘が大嫌いで、だから僕は最初は怒られたくないから “嘘は絶対ついちゃいけない” って思っていたのですが、そのおかげで今の “嘘をつけない、嘘が大嫌いなMINSU”がいるんです。  そして僕は友達になると、嘘のない自分の姿、 いろんなことを隠さず100%の僕を見せる。 そんな僕を見て、その人たちには、僕が悪い人に映る人もいるだろうし、いい人にも映る人もいると思う。 でも、とにかく僕は “嘘が嫌いで嘘がつけない”っていう 本当の僕で接します。 だからなんでも隠さずハッキリ言ったりする僕を 生意気な人って思うかもしれない。 でも、ちゃんと正直に自分を見せていれば、相手もいつかわかってくれる。 生意気に見えていたけれど、そういう人間ではないんだ、ただ正直なだけなんだ…ってわかってもらえる。 そうやってわかってもらえたから 今、僕のまわりには沢山のいい友達がいるんです。 僕のまわりに集まってくれた人を紹介してどんどん仲間の輪が広がって行く。 その人たち同士も仲良くなって、みんなもっともっと仲良くなる。 いい人たちを繋げていけるのは、本当に幸せに感じる。 でもね、ひとつ思うのは 僕は正直ないい人…なのかもしれないけど、時々 損をする(笑)  僕のまわりはみんな真面目で努力家で正直者。だから損をする人も多い(笑) 嘘をつかない、正直な自分でいる…これだけじゃ本当はダメなんだろうなって思う時もありますよ。 特に この世界で生きていくためには もっと強く、もっと悪くないとダメだなぁ、成功できないよなって思う時もありますよ(笑) 」

◆最後にファンのかた、そしてこれからファンになるかたに ありのままのMINSUさんからメッセージをお願いします。

「僕のファンのみなさん。こんにちは。MINSUです。 まだ僕のファンじゃないみなさんもこんにちは。MINSUです。 MINSUっていう名前は色んな所で聞いたことはあると思います。 いろんな人から聞いたり…。 今回僕のアルバムを聞いてもらえば、本当の僕がわかってもらえると思いますが、生意気なMINSUではなく ただ正直なMINSUに出会える機会になると思います。  僕は正直な自分をさらけ出します。 だからそれを見て応援したいとも思うかもしれないし、したくないって思うかもしれない。 僕のことを悪い人に感じてしまうかもしれない。 今まであった色々なことでも悪く思っている人もいるかもしれない。 グループ活動のあと、先にひとり韓国に戻ったことも、みんな色々思っているかもしれない。 でもそれは色んな理由があって、あの時だけは どうしても嘘をつくしかなかった。 僕だけの問題ではなかったから。 だけど、これからは嘘がない自分のままでずっと行くので、それを応援してくれたら本当に嬉しいです。 LIVEとかに来れないとしても、どんな応援でも嬉しい。 例えばコメントを入れてくれたり、手紙を書いてくれるのもすごくチカラになる。 それをもらってどんどん前に進むから。 そのチカラでいつか僕がスターになったら、その時は 僕、お酒は普段飲めないけど(笑) その時だけは一緒にシャンペンでも飲んでお祝いしましょう。 よろしくね。 これから僕のファンになってくれる人も 未来で会おう!」

1つ1つの問いに 誠実に向き合い、偽ることなく思ったままを言葉にして語ってくれたMINSUさん。  とにかく飾らず、100%の自分で言葉を返してくれた。
全てを隠さず思ったことを言えば、誤解されることもあるだろう。 正直者は損をする時も多いだろう。 しかし、それをわかっていても 不誠実な人間になることを決して選ばない。 そこまで強く自分の意志を貫くには よほど強い精神力がなければ難しい。  様々な経験がMINSUさんを強くしていったのだろう。 何も隠さず語る姿はとても清々しく頼もしかった。

どんなことにも 100%の自分で向き合う、男気あふれたMINSUさんのBIRTHDAY LIVE。

とにかくオリジナル楽曲をもてたこと、それを披露出来ることが本当に幸せだと語っていた。

是非会場で27歳の誕生日をお祝いしながら、今のMINSUさんの心を感じてほしい。

Text : Chizuru Otsuka

Photographer : Aaru Takahashi


MINSU BIRTHDAY LIVE

2019年7月26日(金)

開演: ①13時 ②17時

場所:六本木 Party on (東京都港区六本木3-8-15  日拓ビルB1)

当日券:7500円

小学生以下無料

中学生・高校生半額

公演終了後特典会あり


★ MINSU公式Twitter 

・個人⇒ @minsu_lionflow

・公式⇒ @Minsu_Official

★MINSU YOUTUBE

https://www.youtube.com/channel/UCY-Wcxa_kVTewt1UgcM4WxA

★MINSU INSTAGRAM  https://www.instagram.com/minsu_lionflow/