ⓒMORI Building DIGITAL ART MUSEUM: teamLab Borderless

【韓ペンオリジナルイベントレポ】

(※①掲載がおそくなりましたことお詫びいたします。 ②ソロカット枚数は均等ではありません。)

2019年8月、鮮烈な日本デビューを飾ったONEUS(ワンアス)。 発表する楽曲は韓国、日本の他、アメリカ、ヨーロッパ、オーストラリアなどの 有名チャートで上位ランクインするなど 世界中で絶大なる人気を誇り、現在も爆進中!

そんなONEUSの更なる伝説が始まる…。

2019年12月18日リリースし、見事オリコンデイリーチャート1位、オリコンウィークリーチャート3位、Billboard Single Sales2位を獲得した 日本2ndシングル『808』 を引っさげ 2月8日・9日大阪で、2月15日・16日東京にて 「2020 ONEUS JAPAN 2ND LIVE:FLY WITH US FINAL」を開催。

公演に 先立ち2020年2月3日、 記者向けイベントをおこなった。 会場となったのは 森ビルデジタルアートミュージアム:エプソンチームラボボーダレス。  “ 境界のないアートによる「地図のないミュージアム」” をコンセプトとし、部屋から出て移動し、他の作品とコミュニケーションし、影響を受け合い、他の作品との境界線がなく、時には混ざり合う…。 そのような作品群によって境界なく連続してつながっていく1つの世界…。

来場者は幻想的な世界の中、歩みを進めながら多くの感動や感激、驚きを感じる。

ここは日本セカンドシングル『808』のMV撮影地で、ONEUSにとって思い出深い場所。 そんな彼らにとって大事な場所にて 司会のNICE73(ナイスななさん)と共に会見を行った。

会場に姿を見せたONEUSは 映し出される艶やかな映像の中、一列に並んだ。

「こんばんは。僕たちは ONEUSです!」

と まず全員揃って挨拶。

シオン :僕は ONEUSの中でボーカルと愛嬌を担当しているいたずらっこシオンです。

シオン
ⓒMORI Building DIGITAL ART MUSEUM: teamLab Borderless

RAVN (レイブン):僕はメインラップを担当しているRAVNです。

RAVN(レイブン)
ⓒMORI Building DIGITAL ART MUSEUM: teamLab Borderless

ソホ :僕はONEUSの中でメインボーカルを担当しているソホです。

ソホ
ⓒMORI Building DIGITAL ART MUSEUM: teamLab Borderless

ファンウン :僕はONEUSのメインダンサー、ファンウンです。

ファンウン
ⓒMORI Building DIGITAL ART MUSEUM: teamLab Borderless

コンヒ :僕はONEUSの中で、食べる口、しゃべる口、歌う口を担当しているコンヒです。

コンヒ
ⓒMORI Building DIGITAL ART MUSEUM: teamLab Borderless

イド :僕はONEUSの中でメインラップとボーカルを担当しているイドです。

イド
ⓒMORI Building DIGITAL ART MUSEUM: teamLab Borderless

◆昨年12月にリリースしたセカンドシングル『808(エイトオーエイト)』がオリコンデイリーチャートで1位を獲得しましたがどんなお気持ちでしょうか?

コンヒ :『808』が1位をとり、とても驚きました。TO MOON(※ONEUSのファンの呼称) の皆さんが沢山の愛を下さった証拠だなと思っています。 その愛に応えるために、これからも一生懸命頑張っていかなくちゃと思っています。

◆『808』で ポイントになっている振り付けを教えてください。

ファンウン :『808』で最初と最後を飾っているシグネチャーポーズなんですが、 まず映画『スパイダーマン』の手の形を作り2つを合体させると 『8』の数字になるんです。 とても簡単ですが、印象的なポーズだと思うので皆さん、真似してみてくださいね。 そしてこの8の字を作ってINFINIT(∞) ダンスというものもあるのですが、お見せしたいと思います。

(※こう言うと ♪808~~♪と メンバーが歌う中、ファンウンがダンスを披露した)

左:ソホ    右:ファンウン
ⓒMORI Building DIGITAL ART MUSEUM: teamLab Borderless

◆皆さんのお気に入りのパートがあったら教えてください。

ソホ :イントロで先程の『8』の形を作って踊るところ、 ♪808~♪と、始まる機械音の部分が気に入っています。 

ソホ
ⓒMORI Building DIGITAL ART MUSEUM: teamLab Borderless

◆ここは 『808』のMV撮影場所ですが、何か印象に残っていることはありますか?

シオン :ここは美術館、展示場ということで、撮影しながら拝見させてもらったのですが、僕たちがすごく楽しそうにしていたので、こちらのスタッフのかたたちが色んなショーを見せてくださり、とても楽しい撮影になりました。

◆お気に入りの撮影スポットを教えてください。

RAVN :いまいるここが僕のお気に入りスポットです。 滝が流れているようなのがとてもかっこよくて素敵だなぁと思っています。 MVは全てこの会場で撮影しました。

RAVN
ⓒMORI Building DIGITAL ART MUSEUM: teamLab Borderless

◆ONEUSのメンバーの中でセルカが1番上手なのは誰ですか?

ソホ :僕が思うには ファンウンさんが上手です。 ここでも綺麗に撮っていましたよ!

コンヒ :ファンウンさんのコンテンツの1つの中に 鏡の中に写っているファンウンとか、●●をしているファンウンとかがあるんです。 そういうコンテンツを持っているのでセルカが上手なのではないかなと思います。

(※ここで ファンウンの1番得意なセルカポーズを見せることに)

コンヒ :ファンウンさんは 自分の鼻がチャームポイントだと思っているので、この鼻をポイントとしたポーズをよくやっています。

(※コンヒに 言われ、鼻に手を置くポーズをとったあと、照れくさそうにしていたファンウン。 「ふーっ」と息を吐き、恥ずかしくて少しほてったのか手でパタパタと自身をあおぐキュートな姿を見せた。)

ファンウン
ⓒMORI Building DIGITAL ART MUSEUM: teamLab Borderless

◆今月は日本での2ndライブがありますが1stライブより成長したなと思う部分はどんなところでしょう?

ファンウン :初めてのライブの時よりも もっと沢山みなさまに良い姿をお見せできるよう、いっぱい努力をしています。 1stライブの時はとても緊張してチカラを出しきれず残念だった部分も沢山あったのですが、今回は音楽としてファンの皆さんとさらに一体となれるような準備をしているので楽しみにしていただけたらと思います。

◆2ndライブの見所を教えてください。

シオン :ファイナルということで、前回よりも沢山の曲をお聞かせする準備をしています。

シオン
ⓒMORI Building DIGITAL ART MUSEUM: teamLab Borderless

◆2ndライブへの意気込みを聞かせてください。

RAVN :メンバー全員がケガのないように気を付けながら、楽しいステージを作っていきたいと思いますし、僕たちがさらに成長した姿を皆さんにお見せしたいと思っています。 もっとさらに努力するONEUSになっていきたいと思っています。

RAVN
ⓒMORI Building DIGITAL ART MUSEUM: teamLab Borderless

◆これからも日本で精力的に活動を行って行くと思いますが、ファンの皆さんにどんな姿を見せていきたいですか?

コンヒ :これまで日本の活動では、TO MOONの皆さんがとても温かく迎えてくださいました。 とても嬉しく幸せでした。 その愛に応えるために沢山の準備をしてきたので期待してください。

コンヒ
ⓒMORI Building DIGITAL ART MUSEUM: teamLab Borderless

TO MOONへ一言お願いします。

イド :ここまで僕たちが成長できたのは 皆さんのおかげです。これからも一生懸命がんばっていきますので沢山応援をお願いいたします。

イド
ⓒMORI Building DIGITAL ART MUSEUM: teamLab Borderless

このあとフォトセッションを行ったあと、最後にONEUSから

シオン :来てくださった記者の皆さん、本当にありがとうございます。僕たちがこんなに素敵な場所でMVを撮影出来たのも光栄だったのですが、こうして皆さんに お越しいただき記者イベントを行うことが出来たことも嬉しいです。これから素敵な音楽で皆さまに恩返ししたいと思っています。 ありがとうございました。

RAVN :もう一度この場所に来ることが出来てとても嬉しいです。 来てくださった記者の皆さん、本当にありがとうございます。 いい音楽、いいステージで恩返しが出来るONEUSになっていきたいと思っていますのでこれからもどうか僕たちに関心を寄せていただけるようお願いいたします。 ありがとうございました。

ソホ :僕たちのためにこうして記者イベントをしてくださり本当にありがとうございます。 こんな素敵な所で記者イベントをすることが出来てとても光栄です。これからも もっともっと成長するONEUSになっていきたいと思います。ありがとうございました。

ソホ
ⓒMORI Building DIGITAL ART MUSEUM: teamLab Borderless

ファンウン :こんなに遅い時間まで僕たちのために来てくださった記者の皆さん、本当にありがとうございます。これからも素敵な音楽、素敵なステージをお見せ出来るようなONEUSへと成長していきたいと思っていますのでどうぞ応援をよろしくお願いします。 ありがとうございます。

ファンウン
ⓒMORI Building DIGITAL ART MUSEUM: teamLab Borderless

コンヒ :僕たちがMVを撮ったこの場所でこんな風に記者イベントが出来、皆さんにお目にかかることが出来てとても嬉しく思っています。 輝くこの場所のように輝くONEUSになっていきたいと思っていますのでこれからも応援をよろしくお願いいたします。ありがとうございます。

イド :遠いところまで、そしてこのような遅い時間まできて下さり本当にありがとうございます。 これからもかっこいい姿をお見せ出来るよう頑張って行きたいと思います。 ありがとうございます。

コンヒ
ⓒMORI Building DIGITAL ART MUSEUM: teamLab Borderless

ファンウン :僕たち『808』のタイトル通り、これからも無限(∞)の姿をお見せ出来るように頑張っていこうと思っています!

全員 :以上ONEUSでした。 ありがとうございました!

大きな感謝の気持ちを表し、今後ますます飛躍するための努力を誓い 会見場所をあとにしたONEUS。

まだ韓国でデビューして1年ちょっとの新人にもかかわらず会場の設備の煌きに決して負けることのないオーラを放っていた。  世界中にファンを獲得したONEUSは、その自信感を胸に今後も努力を惜しまずさらなる良き姿を見せてくれるだろう。

text & photo : Chizuru Otsuka

ⓒMORI Building DIGITAL ART MUSEUM: teamLab Borderless

ONEUE 『808』 MV 

韓国や日本のみならず世界中からも熱い注目を浴びている次世代実力派ボーイズグループONEUS待望の日本オリジナルシングル「808」の発売が決定! 日本オリジナル楽曲「808」は力強いサウンドに乗せた圧倒的な歌唱力が魅力で、運命を切り開き、奇跡を起こし続けるONEUS渾身の1曲。 MVは「MORI Building Digital Art Museum: Epson teamLab Borderless」にて撮影。

ONEUS Official Site  https://oneus.jp/

ONEUS Official Twitter  @ONEUS_JPN   ( https://twitter.com/ONEUS_JPN?s=20 )

MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: teamLab Borderless https://borderless.teamlab.art/ko/


 [CD詳細]

2019.12.18 (wed) Release

ONEUS Japan 2nd Single「808」

 ◆初回限定盤(CD+DVD)

1. 808

2. A Thousand Stars

3. LOST

4. In My Arms

5. 808(Instrumental)

価格:2,727円+税

◆通常盤A (CD)

1. 808

2. A Thousand Stars

3. 808(Instrumental)

4. A Thousand Stars(Instrumental)

◆通常盤B(CD)

1. 808

2. LOST

3. 808(Instrumental)

4. LOST(Instrumental)

◆通常盤C (CD)

1. 808

2. In My Arms

3. 808(Instrumental)

4. In My Arms(Instrumental)

価格:各1,364円+税

◆メンバー別ジャケット盤 6種 (CD)

1. 808

価格:各682円+税