【オフィシャルレポ到着!】

3/14(土)〜3/18(水)にかけて浅草花劇場にて上演される、舞台【戦国学園~令和決戦!天下取り~】のゲネプロが、公演初日の3/13(金)に行われた。

物語の舞台は岐阜県・不破郡関ケ原にある戦国武将の末裔しか入学できない高校『戦国学園』。生徒たちは毎日勉強もせず喧嘩、喧嘩、そして喧嘩に明け暮れていたが、そんな中ある事件をきっかけに学園内の陰謀が明らかに。それぞれがプライドと先祖への想い、そして武将魂を胸に、熱い闘いを繰り広げるハイスクールコメディ。

出演キャストはこれまで様々な場所で活躍してきた俳優、アーティスト、アイドルなど多くのキャストが1つの学園を作り上げる大規模な傑作だ。

ゲネプロが幕を開けると、羽柴瓢箪役を演じる百名ヒロキは、運動神経抜群な役柄らしく身軽な動きで殺陣をこなし、後輩たちを率いるハツラツとしたキャラクターを見せた。また、学園最恐にして最強と言われる徳川日出朗役を演じる汐崎アイルの長身から繰り出す勢い溢れる乱闘シーンは圧倒的な覇気で、どの生徒たちからも恐れられている人物存在感を見せつける。生徒達は冒頭から度々激しい喧嘩を繰り広げ、見ているこちらもハラハラしてしまう展開の連続で、一時も見逃せないシーンばかりだ。

その一方、学園で伝説と言われる織田信歆役を演じる葉山昂は、喧嘩が絶えない学園のトップに君臨するものの本心は喧嘩を好まない人柄をコミカルにテンポ良く演じ、森らんま役のDOHA(H5)と息の合った演技で会場に笑いを起こした。

そして、戦国時代を題材にした作品等では人気の高い人物の末裔達も多数集結しており、真田録悶役を演じるヨンミン(元BOYFRIEND)、毛利三本役のイ・セヨン(CROSS GENE)、武田我斬役を演じる與座亘、上杉鴛鴦役の伊藤孝太郎、伊達牛譚役の豊田賢太などが登場して熱い戦いを繰り広げていく。

迫力満点の男達の熱いプライドのぶつかり合いとコメディ要素たっぷりのストーリーは、見ている者すべてを強烈に引きつける作品になっている。イケメンだらけの学園の熱い闘いをぜひ浅草の地でご覧いただき、思いっきり笑っていただきたい。公演は3/18(水)まで。


◆公演概要◆

【公演タイトル】『戦国学園〜令和決戦!天下取り〜』

【公演日時】2020年3月13日(金)〜18日(水)

【会場】 浅草花劇場(東京都台東区浅草2-28-1最寄駅:浅草駅)

【出演】 百名ヒロキ / 汐崎アイル / 葉山昴 / ヨンミン(元BOYFRIEND) / イ・セヨン(CROSS GENE) / 與座亘 / 伊藤孝太郎 / 豊田賢太 / 大城ベイリ / DOHA(H5) / REN(H5) / 在沢寛大 / 斉藤広樹(BLACK IRIS) / 市川慶一郎(9bic) / 仮屋瀬さつき(9bic) / 紀乃村匠見(Jump up Joy) / 平山もとかず / 横尾下下 / 井吹カケル / 山口拳生 / 柳平和毅

【企画プロデューサー】 有村昆

【脚本】 安藤亮司(劇団ウルトラマンション)

【演出】 尾崎真一(劇団ウルトラマンション)

【音楽】 柏原収史

【料金】 9,300円(税込)※小学生以上有料、未就学児童入場不可

【主催】  RISE Communication

【企画制作】 ライズコミュニケーション

~作品紹介~

ここは岐阜県・不破郡関ケ原。

戦国武将の末裔しか入学できない高校『戦国学園』。

生徒たちは、おわり寮とすんぷ寮に別れ、勉強もせず喧嘩、喧嘩、そして喧嘩に明け暮れる毎日。そんな中、おわり寮の寮長、羽柴瓢箪はとある事件で伝説の3年生織田信歆に会いに行くことになる。対するはすんぷ寮最恐にして最強の男徳川日出郎。どんどん渦巻いて行く学園内の陰謀。首謀者は誰なのか?戦国学園はどうなってしまうのか?それぞれが持つ先祖への想いと武将魂。

野郎だらけの熱い闘いが浅草に!友情、愛情、ド根性!男のプライドが交差する男だらけのハイスクールコメディ。

令和弐年参月、浅草花劇場にて!いざ!出陣!!

◆舞台『戦国学園〜令和決戦!天下取り〜』 特設サイト http://r-t.jp/sengokugakuen

◆舞台『戦国学園〜令和決戦!天下取り〜』 特設Twitter https://twitter.com/sengoku_gakuen

◆RISE STAGE Twitter https://twitter.com/risestage