韓国内の音楽配信チャートを席巻し続け、その驚異的なストリーミング実績から “音源女王” と呼ばれる、「赤頬思春期」(あかほおししゅんき)の昨春の大ヒット曲「私だけ、春」の日本語バージョンを含むデジタルシングルが、5月8日より一斉に配信スタートした。

同楽曲はアジア最大級のミュージック・アワード「2019 Mnet Asian Music Awards」(通称MAMA)にてグループベストボーカルパフォーマンス賞を受賞した曲で、日本でも非常に人気が高く、今回待望のリリースとなった。

タイトル通り春を舞台にした甘酸っぱい恋愛感情を、赤頬思春期らしくストレートで共感を生む歌詞と華やかなメロディーで綴った「私だけ、春」は、韓国でのリリース時に各音楽配信サイトのチャートで軒並み1位を獲得。幅広い層・世代の支持を集めた。今回の日本語バージョンリリースに際し、韓国盤アルバム制作時に撮影された写真を用いたリリックビデオがYouTubeで公開された。

▼赤頬思春期 – 私だけ、春 [Official Lyric Video]

▼Digital Single「私だけ、春」 Download & Streamはこちら

https://king-records.lnk.to/5hnt8iWE

またカップリング曲として「Stars over me」の日本語バージョンも同時に配信スタート。映画のワンシーンを切り取ったようなロマンティックな歌詞が魅力的な楽曲で、沖縄で撮影されたMVは600万再生を超えている人気曲。こちらも是非聴いてみて欲しい。

■NEW RELEASE

2020.5.8 Release

配信限定シングル『私だけ、春』

<収録曲>

01)私だけ、春 02)Stars over me

レーベルサイト:https://www.kingrecords.co.jp/cs/artist/artist.aspx?artist=45745


■赤頬思春期(あかほお ししゅんき)

韓国発・女性シンガーソングライター「アンジヨン」のソロプロジェクト「赤頬思春期」(英:BOL4)は「思春期の記憶・残像」をテーマに自ら作詞・作曲・プロデュースを行う。その独特な感性と透明感溢れる歌声で生み出される楽曲は“唯一無二”の存在感を放ち、聴く者の心を癒し魅了する。

2016年に韓国でデビューすると、その類い希な才能は瞬く間に開花。1st Album「RED PLANET」に収録されたリード曲「Galaxy(宇宙をあげる)」は韓国内の多数の音楽ランキングで1位を獲得。以降も立て続けにヒットを重ね、多くの主要アワードで受賞を果たすなど名実ともにスターダムに登り詰めた。

2019年6月に待望の日本デビューを果たし、サマーソニック2019にも出演。配信限定シングルとしてリリースした「私の思春期へ」はMVのYouTube視聴数が260万ビューを突破するバイラルヒットを記録。2020年1月には日本オリジナル曲「LOVE」を発表し、東京(豊洲PIT)・大阪(Zepp Namba)で開催した日本での単独コンサートツアーを成功させるなど、注目度急上昇中。

■赤頬思春期INFORMATION

日本公式ファンクラブ:https://bol4.jp/

日本公式モバイルサイト:http://sp.arena.emtg.jp/bol4/

日本公式Twitter:https://twitter.com/bol4_japan

日本公式YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCa18e-UsjCiC7YPr3ltefPw