株式会社ストリームメディアコーポレーションは自社テレビ局「KNTV」において、キム・ミョンス(エル)主演『おかえり』(原題)を7月より日本初放送することを決定いたしました。また高視聴率で話題沸騰中の『夫婦の世界』(原題)の日本初放送もスタート!さらにカン・ドンウォン出演映画の数々もお届けします。

前作『ただひとつの愛』で天使に扮したキム・ミョンス(エル)が今度はネコに変身!

『おかえり』(原題)は人気webマンガを実写化。キム・ミョンスが時々人間に変身する白猫という最高のハマり役に!白猫を飼うことになるヒロインとの一匹二役の同居生活を描く最キュンファンタジーラブコメディです。ミョンス
の可愛すぎるネコっぷりが日本中の疲れた女性の心をノックアウトします!

またイギリスの大ヒットドラマ『女医フォスター夫の情事、私の決断』をリメイクした『夫婦の世界』(原題)も7月より日本初放送決定!『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』『SKYキャッスル~上流階級の妻たち~』を超えケーブルドラマ史上歴代最高視聴率を記録し大ヒット中!夫の浮気から次第に暴走して いく女医の姿をキム・ヒエが圧倒的な演技力で魅せます!韓国ドラマの歴史を塗り替えた超話題作をお 見逃しなく!

ニールセンコリア、首都圏基準25.9%さらに演技大賞受賞俳優キム・ドンウクが過剰記憶症候群を抱えるキャスターを熱演するミステリアスラブロマンス『その男の記憶法』(原題)も日本初放送。全てを忘れられない男と記憶を失った女性、哀しい過去が繋ぐ大人のラブストーリーです。前作『チェックメイト!~正義の番人~』(原題:特別労働監督官チョ・ジャンプン)とは180度異なる大人の男の魅力で新境地を開拓したキム・ドンウクに注目です!

さらにさらに映画館に行けない日々を応援すべく、カン・ドンウォン出演映画の数々も2ヶ月連続でお届けします。

KNTVは韓ドラの歴史を変える超話題作が目白押し!

『おかえり』(原題)

◆放送日時
7月11日(土)日本初放送スタート
毎週(土)午後8:00~10:30(2話連続)ほか
◆話数/クレジット
全12話/
Licensed by KBS Media Ltd. ⓒ 2020 KBS. All rights reserved
◆出演者キム・ミョンス(エル)、シン・イェウン、ソ・ジフンほか
◆制作陣
脚本:チュ・ファミ(『恋愛じゃなくて結婚』『内省的なボス』)
演出:チ・ビョンヒョン『ビッグ~愛は奇跡<ミラクル>~』)
原作:webマンガ『おかえり』コ・アラ著

◆あらすじ
ソラ(シン・イェウン)は、元同級生のジェソン(ソ・ジフン)に長年想いを寄せていた。ある日ジェソンが付き合っていた彼女と別れたと知る。ジェソンは彼女にプレゼントした白猫のホンジョ(キム・ミョンス(エル))を突き返されるも、猫アレルギーのため飼えず飼い主を探すことに。見かねたソラはホンジョの面倒を見ることを申し出る。その夜、ソラが寝静まった後ある男の影が…。実はホンジョはソラのそばにいると人間に変身するのだった!そんな中ソラの父親が田舎に引っ越すことになり、ソラは父の再婚相手の家で一人暮らしを始めることに。だがそこはジェソンが営むカフェの真向かいだった。ドギマ
ギするソラの前にホンジョは人間の姿のまま現われるが、ひょんなことから父の再婚相手の息子と勘違いされてしまう。こうしてホンジョは白猫と人間、一匹二役の二重生活を送ることに。ソラを近くで見守るうちに、彼女を抱きしめるため本当の人間になりたいと願い始める。だが、ソラとジェソンの間に起きた過去のある事件に実はホンジョ自身も関係していることを知り…。

『夫婦の世界』(原題)

◆放送日時
7月10日(金)日本初放送スタート
毎週(金)午後8:00~11:00(2話連続)ほか
◆話数/クレジット
全16話予定/
©JTBC studios & Jcontentree corp All rights reserved
Based upon the original series
“Doctor Foster” produced by Drama Republic for the BBC, distributed by BBC
Worldwide
◆出演者キム・ヒエ、パク・ヘジュン、ハン・ソヒ、パク・ソニョン、キム・ヨンミンほか
◆ 制作陣
脚本:チュ・ヒョン(『ピョン・ヒョクの恋』)
演出:モ・ワニル(『ミスティ~愛の真実~』)
原作:『女医フォスター夫の情事、私の決断』(イギリスBBCにて2016年放送)
◆あらすじ
郊外で家庭医学専門医として働くソヌ(キム・ヒエ)は順調なキャリアに、愛する夫のテオ(パク・ヘジュン)と可愛い息子に囲まれ、完璧な生活を送っていた。ある日、マフラーに自分の物ではない髪の毛が一本ついているのを見つける。その日から夫に浮気相手がいるのではと疑心暗鬼になり始める。ソヌの疑い通り、テオは若いピラティスインストラクターのダギョン(ハン・ソヒ)と浮気を重ねていた。そしてテオの浮気は近所や同僚など、ソヌ以外の周囲の人間は周知の事実だった。動揺するソヌの前にダギョンが体調不良を訴え来院する。検査の結果、ダギョンは妊娠していた。夫の裏切りを知ったソヌの行動はやがてエス
カレートし、壮絶な復讐計画が始まる!

『その男の記憶法』(原題)

◆放送日時
7月20日(月)日本初放送スタート
毎週(月)午後8:00~10:30(2話連続)ほか
◆話数/クレジット全16話予定/©2020MBC
◆出演者
キム・ドンウク、ムン・ガヨン、ユン・ジョンフン、キム・スルギ、イ・ジニョク(UP10TION)ほか
■第1話カメオ出演:ロウン(SF9)、キム・ソノ■第1、2話カメオ出演:ユラ(元Girl’s Day)
■第9話カメオ出演:ヤンパ
◆制作陣
脚本:キム・ユンジュ(『ナイン~9回の時間旅行~』『デュエル~愛しき者たち~』)、ユン・ジヒョン
演出:オ・ヒョンジョン(『トゥー・カップス~ただいま恋が憑依中!?~』『恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~』)、イ・スヒョン(『マイ・ヒーリング・ラブ~あした輝く私へ~』)
◆あらすじ
ニュース番組でアンカーを務めるジョンフン(キム・ドンウク)は生放送中のどんなトラブルにも動じない冷静沈着な性格。出演したゲストにも鋭い質問を投げかけ、視聴者からも局のスタッフからも信頼されていた。完璧すぎるように見えるジョンフンだが、人には言えないある秘密があった。それは見たもの全てを記憶する過剰記憶症候群を抱えているという事。かつて愛する人を目の前で失った辛い過去も忘れることが出来ず苦しんでいた。
ある日ジョンフンの番組にトラブルメーカーの女優ハジン(ムン・ガヨン)がゲスト出演する。
天真爛漫なハジンに戸惑うジョンフンだったが、生放送中に発したハジンのある言葉に固まってしまう。それは亡くなった恋人がかつて自分に言ったのと同じ言葉だった。何とか番組を終えるものの、ジョンフンはハジンに対し苛立ちを覚える。二度と会う事はないと思っていたその夜、局長から呼び出され、ジョンフンは嫌々ながらハジンと飲むことに。結局口論となり早々に帰る2人だったが、その翌日2人が会っていた様子が写真に撮られスキャンダルが出てしまう。ジョンフンに興味を抱いたハジンはあえて交際を否定せず、2人は付き合っていることに。ハジンと会うたび過去の記憶が思い出されるジョンフンだったが、自身に真っすぐ向かってくるハジンが次第に気になっていく。だが、ジョンフンのかつての恋人とハジンには、ハジン自身も忘れていたある繋がりがあった。

『コッパダン~恋する仲人~』

◆放送日時
7月11日(土)放送スタート
毎週(土)午前9:00~11:30(2話連続)ほか
◆話数/クレジット 全16話/ⓒJcontentree corp. all rights reserved
◆出演者キム・ミンジェ、コン・スンヨン、ソ・ジフン、パク・ジフン(元Wanna One)、ピョン・ウソクほか
◆制作陣
脚本:キム・イラン(原作小説『朝鮮婚談工作所:コッパダン』)
演出:キム・ガラム(『恋の記憶は24時間~マソンの喜び~』)、イ・ヒョヌク(『ライフ』)
◆あらすじ
幼い頃から市場で育った男勝りなケトン(コン・スンヨン)は、鍛冶屋のイ・ス(ソ・ジフン)と結婚を約束。婚礼を朝鮮一番の仲人集団“コッパダン”に任せることにするが、婚談コンサルタントのマ・フン(キム・ミンジェ)は相性が悪いと気が進まない。仕方なく婚礼の準備を進める中、婚礼当日にイ・スがいなくなってしまう。マ・フンは傷ついたケトンを“コッパダン”の見習いとして招き入れる。一方、婚礼当日に消えたイ・スは、先代の王と酒場の女の息子だったことから急逝した王の後を継ぎ、王に任命されたのだった。突然の事態に戸惑うイ・スはケトンを忘れられず、マ・フンにケトンを自分の中殿にしてくれと頼む。“国母”の資格を持つ両班の婦人にするために、コッパダンの婚活プロジェクトがスタートする!

『「ユ・ビョルナ!ムンシェフ」インタビューSP』

◆放送日時6月24日(水)午後6:15~6:45ほか日本初放送
話数/クレジット
全1回/©Stream Media Corporation
◆写真クレジット:©Channel A All Rights Reserved
◆ 出演者エリック、コ・ウォニ
◆ 見どころ
6月4日から日本初放送する『ユ・ビョルナ!ムンシェフ』(原題)で初共演を果たしたエリック&コ・ウォニの独占インタビューをお届け!作品の見どころや撮影現場での裏話を明かす。

2ヶ月連続カン・ドンウォン映画特集!

『世界で一番いとしい君へ』

◆放送日時7月4日(土)午後8:00~10:15ほか
◆クレジット©2014 ZIP CINEMA All Rights Reserved.
◆出演者カン・ドンウォン、ソン・ヘギョほか
◆制作陣
脚本:イ・ジェヨン(映画『スキャンダル』)、チェ・ミンソク(映画『見えない目撃者』)、オ・ヒョジン
監督:イ・ジェヨン(映画『スキャンダル』)
原作:小説『どきどき僕の人生』キム・エラン著

『プリースト悪魔を葬る者』

◆放送日時7月30日(木)午後8:30~10:30ほか
◆クレジット©2015 ZIP CINEMA ALL RIGHTS RESERVED
◆出演者 カン・ドンウォン、キム・ユンソク、パク・ソダムほか
◆制作陣監督・脚本:チャン・ジェヒョン(映画『時間回廊の殺人』脚本)

『MASTER/マスター』

◆放送日時  8月放送決定
クレジット© 2016 CJ E&M CORPORATION, ZIP CINEMA. ALL RIGHTS RESERVED
◆出演者イ・ビョンホン、カン・ドンウォン、キム・ウビンほか
◆制作陣監督・脚本:チョ・ウィソク(映画『監視者たち』)

『ゴールデンスランバー』

◆放送日時8月放送決定
◆クレジット© 2018 CJ E&M CORPORATION, ZIP CINEMA, ALL RIGHTS RESERVED
◆出演者カン・ドンウォン、ハン・ヒョジュ、キム・ウィソンほか
◆制作陣
脚本:イ・ヘジュン(映画『22年目の記憶』)
監督:ノ・ドンソク(映画『俺たちの明日』)
原作:伊坂幸太郎『ゴールデンスランバー』(新潮文庫刊)


【韓流No.1チャンネルKNTV概要】

◆放送局
スカパー!プレミアムサービス/スカパー!プレミアムサービス光657ch
J:COM 761ch ひかりTV 570ch
その他ケーブルテレビにてご覧いただけます。
◆ホームページ https://kntv.jp