キム・テフン

※公演へはご自身のご判断・ご責任・自己管理で ご参加ください。 当社は依頼に基づき 告知のみ行わせていただきます。 (韓ペン)


不朽の名品ヴォーカル、キム・テフン

鍵盤の上の鬼才、ジャッキー池田

その二人が呼吸を合わせました!ジャッキー・テフンの音楽さんぽ(JTO)開催決定!

キム・テフンとジャッキー池田がお届けするトークライブ。

今時の音楽から70、80年代の音楽まで幅広く、キム・テフンとジャッキー池田が検証!その裏話や私生活まで気軽く話し合うトークライブ。

そしてキム・テフンの生歌もたっぷり聞ける大チャンス!

是非、会場まで足を運んで下さい!


【日  時】2020年7月7日、19時START(18時30分OPEN)

【会  場】四谷Honey Burst(東京都新宿区市谷本村町3-19 千代田ビルB1)

http://pafrocks.com/access.html

【チケット】5,000円(別途+1D 500円)

【公演形態】自由席(整理番号順ご入場)

【チケットのご購入】http://smh.tstar.jp

※    販売期間 : 6月25日13:00販売開始 ~ 7月6日23:59

※    整理番号は申し込み順になります。

●    出  演:キム・テフン、ジャッキー池田

●    ナビゲータ―:LUV(BELLCAT)、Ren(BELLCAT)

●    企  画:白聖虎

●    主  催:MSJ Entertainment

●    主  管:Smile Music Hour

●    問い合わせ:smile.music.hour@gmail.com

―――――――

【新型コロナウィルス感染症への対応について】

本公演は、政府の「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」を踏まえ、公益社団法人全国公立文化施設協会にて発表された「劇場、音楽堂等における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」を基準に公演運用を行うものとします。

新型コロナウィルス感染による被害を未然に防ぎ、お客さま及び関係者さまの安全を担保した公演を行うため、ご来場いただくお客さまには、以下の対応へのご協力をお願い申し上げます。大変ご負担をおかけする形となりますが、どうかご理解を賜りたく何卒よろしくお願い申しげます。

————————————————

※会場内の座席は少しずつ間隔を空けた状態での開催といたします。

場内ではマスク着用をお願いします。マスクを着用されていないお客さまにはご退場いただく場合がございます。

※会場にてアルコール除菌液の設置をしております、ご入場の際や特典会の前後、トイレ出入りの際などには必ず手を消毒して下さい。また、咳エチケット、手洗い等のご協力もお願いします。

※当日体調にご不安のある方はくれぐれもご無理なさらないようお願いいたします。また、37.5°C以上の発熱があったお客さまはご入場することはできません。下記の症状に該当する場合、来場をお控えください。

「咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁・鼻閉、味覚・嗅覚障害、眼の痛みや結膜の充血、頭痛、関節・筋肉痛、下痢、嘔気・嘔吐」

※過去 2 週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域への訪問歴がある場合もご来場は控えてください。

声を出しての応援は禁止になります。予めご了承ください。

※キャスト様へのプレゼント及び差し入れ等は原則中止とさせていただきます。

※ご入場の際、最低1m以上の間隔を空けた整列にご協力ください。

*************************

キム・テフンPROFILE

韓国ソウル出身。1994年韓国デビュー。

数多くのテレビドラマや映画のOST、多数のソロアルバム発表。

F.T.Islandのイ・ホンギのボーカルトレーナーをはじめ多数のKPOP歌手のボーカル講師や大学でのボーカル講師を歴任

2010年からは日本で主に活動をはじめ、多数の曲を発表し活発にソロ活動を行いながらも、平尾昌晃ミュージックスクール、YGエンターテインメントジャパンでのボーカル講師をも歴任。

ボゴシプダ(会いたい)という曲で有名なキム・ボムスがリメイクした「LovingU」、オム・テウンとハン・ジミン主演のドラマ「復活」の主題曲「無罪」や「独白」、ソポ(小包)、サランへ(愛してる)、朝(ASA)などのヒット曲多数。

最近では、「グレグロケ(そう、そのように)」、「ガンハンサラン(強い愛)」などを発表して活発に活動中。

https://www.youtube.com/channel/UCChKTZBRjnxR6wAn4LgZN3A

*************************

ジャッキー池田PROFILE

日本のミュージシャン、キーボーディスト、音楽プロデューサー。

1995年、8人編成のバンドswitchのメンバーとしてデビュー。

寺田恵子、谷口宗一、佐藤厚、L’Arc〜en〜Ciel、清春、ポルノグラフィティ、CLOSE、SLY、我那覇美奈、浅香唯 、佐田真由美、BREATH、m.o.v.eなどのサポートメンバーとして活動。

キーボーディストだけでなく、レコーディング・ディレクター、作曲、編集、プロデューサー、など多方面で活躍。数多くの舞台の音楽制作にも参加。2006年には、「MSJミュージック・アカデミー」を設立・学校長就任。

2008年には、ソンスンホン、グォン・サンウ主演の韓国映画「宿命」の日本版音楽監督を歴任。

日本の和楽器と西洋のオーケストラを取り入れた楽曲の制作をし、2010年上海万博、2015年ワシントンDC・フィラデルフィア桜祭の公演に参加。