『悪夢を食べて育った少年』より先行公開!


『悪夢を食べて育った少年』より先行公開!  株式会社宝島社は、『サイコだけど大丈夫』を2020年11月12日(木)に発売します。

「悪夢を食べて育った少年」から「本当の顔を捜して」まで、ドラマのカギを握る絵本5冊を再現!
①『悪夢を食べて育った少年』第1話に登場
トラウマを抱える人たちが「乗り越えろ」という言葉に動かされ、逃げずに向き合っていく姿を伝える童話

②『ゾンビの子』第4話に登場
内容が残酷すぎると韓国で物議を醸したムニョンの童話

③『春の日の犬』第7話に登場
母という「首ヒモ」を断ち切って、過去の呪縛から解き放たれたムニョンの姿が投影された童話

④『手とアンコウ』第14話に登場
自分のエゴで生きる母親と、その母親に育てられた女の子を描いた童話

⑤『本当の顔を捜して』第16話(最終話)に登場
主人公ムニョンとサンテによる初の共同作品。
ムニョンがはじめてつくったハッピーエンドの物語

作家チョ・ヨンさんのコメント

童話は・・・・・・
夢を与える話ではなく、現実を教える薬だ!ですから童話をたくさん読んで目を覚ましてください。
※上記はドラマ『サイコだけど大丈夫』の主人公、童話作家コ・ムニョンのセリフでもあります。夜空の星を眺めて歩く足はぬかるみで泥だらけ!それが現実なのだと気付かせるのが、“本当の童話”だと・・・。
(『本当の顔を捜して』はじめにより)

『サイコだけど大丈夫 公式絵本①~⑤』著:チョ・ヨン プロフィール
ドラマ『ジャグラス~氷のボスに恋の魔法を~』『サイコだけど大丈夫』の脚本を執筆。

絵:チャムサン プロフィール
コンセプトデザイナー、イラストレーターとして活動中。ドラマ『ボーイフレンド』『サイコだけど大丈夫』などに絵を提供。

A4変型判 *④のみB4変型判
①16ページ、②24ページ、③16ページ、④20ページ、⑤24ページ
定価(各):本体1350円+税