現在、俳優としても勢力的に活動の場を広げているソンモは新たに韓国映画への出演が決まりました。
出演が決まったのは「「アイ・ウィル・ソング」でソンモが昨年出演していた「怪しい隣人」のイ・サンフン監督の作品。

ソンモは主人公二人の縁を繋ぐフリーターのソン・ホジン役を務め、学生時代から抱えている傷と低い自尊心を克服するため旅行に出かけるという役柄に挑戦する。
「ホジンがどのように傷を克服し、成長していくのか楽しみにしていてください」と意気込みを語っている。

現在、韓国でチャンネルの最高視聴率を更新し話題の「嘘の嘘」へ出演中。

また、11月20日にシリーブル池袋にて公開が決定しました、日本映画「ヤウンペを探せ!」にも挿入歌とカメオ出演で参加しております。

「新型コロナウイルス」の影響による渡航制限のため来日が出来ず、イベントやリリースの延期が続く中、着々と活動再開へ準備を進めております。

【プロフィール】
2007年9月に超新星として韓国でデビュー後、モデル並みのスタイルと甘いマスクに加え、実力派のダンスと歌で評価を得ている。
超新星ではメインボーカルを務めた。ソロアルバム作品はデイリー1位、ウィークリー2位の実績を持つ。
とても礼儀正しく、ほんわかした雰囲気を持つ癒し系キャラクターだが、釜山出身ということもあり、男らしい一面を見せることも。そして、負けず嫌いな一面も持ち合わせている。

日本語のヒアリング力は、周囲が驚くほどのレベル。左利き。

2014年主演の映画「愛の言葉」でその演技力を評価され、数多くのミュージカルに主演、2015年主演映画「僕たちの日記」が、京都国際映画祭「特別上映作品」にて上映された。
現在は新曲を配信リリース後、NEWアルバムの発売を目指して楽曲制作中。

俳優として韓国で9月から放送されるシネドラマ「報復」、チャンネルA「嘘の嘘」にも出演。
日本では11月20日公開「ヤウンペを探せ!」にも挿入歌とカメオ出演で参加している。